ブログ

2021.02.06

in the Kelp Dome

はろう('ω')ノ

自粛疲れしている管理人です(´・ω・)

緊急事態宣言が延長になるらしいとのことで、いろいろ悲しいです。

宣言が明けたらヨーイドンでどこかに行きたいですねぇ(´・ω・)

これまではVISTA的には会食メインで考えていたわけですが、この春は食事イベントに限らず、リスク低いイベントを考えて開催したいと思います。

さて、今は自粛期間。

人生でこんなに行動を自粛する時期は前にも後にもないと思われるので、ある意味貴重なのかもしれないですね(´・ω・)

友達とラインしても、みんなしっかり自粛してるっぽいです。
聞く人みんな動画ばっかり見てるって言ってる。笑

おれもSwitchか英語か動画の日々なので、みんな似たような感じなのでしょう(´・ω・)

もっとも、おれはNetflixとかアマゾンプライムとか入ってないので、Youtubeをテレビに映してみています。
最近は有名人もYoutuberになっていて、野球選手のチャンネルとかをよく見てますねぇ('ω')

あとはゲーム実況とか、将棋の解説とか見てます(´・ω・)

最近の発見はスプラトゥーンの世界大会ですかね。

何が面白いってアメリカで開催されているので、一つのショーを見る感じになります。
英語で通訳もないんですが、ビジュアル的には分かるので、だいぶ楽しい雰囲気で見ることができます。

多分動画を見た方が早いですね↓
https://www.youtube.com/watch?v=d6d2Owu9ixE&t=2968s

早いですね!とかいいつつ、この動画は1時間くらいあったりしますが、これはショーなのでそういうものです(´・ω・)

ポイントは英語の公式動画を見ることで、日本語訳されているものよりテンション高めに見ることができます(/・ω・)/
Dynamonの発音の良さに驚いたり、激しい戦いになった時の盛り上げ方が海外はお上手ですね。

ちなみにこの世界大会は2017-2019の3年分ありまして、スプラトゥーン甲子園という日本の大会で優勝したチームが日本代表で出るみたいです。
アメリカとかヨーロッパのチームも出ているわけですが、みんな出ているゲーマーは若い人ばかりですね(´・ω・)

スプラトゥーン的に言えば、甲子園はほとんどがナワバリバトルのただ広く塗った方が勝ちなゲームなので個人的にはあんまりおもしろくないのですが、世界大会は日本シリーズと同じ7戦中4戦先取で、すべてガチマッチの仕様になっていて、なかなか熱いです。

そしてこの動画のいいところは、マニアックな用語が多いながらも割と英語の勉強にもなるところです(/・ω・)/

やられた!はOuch!と表現されるのでわかりましたが、ナイスはアメリカではNiceではなくBooyah!なんですね(´・ω・)

ガチエリア:Splat Zones ←わかる
ガチヤグラ:Tower Control ←なんとなくわかる
ガチホコ:Rainmaker ←??
ガチアサリ:Clam Blitz ←??????

矢倉は塔みたいな感じだからTowerは分かりますが、シャチホコはなぜRainmakerなのか。
これ、調べてみると向こうではシャチホコは雨を降らせるものの扱いらしく、RainをMakeするからこの表現になっているみたいです。

Clam BlitzはClamの部分が二枚貝を意味するらしい(正確にはアサリではないらしい)
アサリといいたいときはAsari Clamというんだとか。

よく考えたらクラムチャウダーのクラムじゃん!って気づいてちょっと嬉しかった(*'▽')

ちなみにchowderの部分はフランス語で鍋っていう意味らしいです。
こっちは英語じゃないのかいって思ったけど、Asari Clamだって日本語との混在ですし、言葉って面白いですねぇ(´・ω・)

Blitzは電撃、強襲的な意味らしいのですが、実はマキバオーの弟がブリッツっていうんですけど、これの意味だったのですね。
たしかに電撃ブリッツが~みたいな表現があった気がする…

Octopusの複数形がOctopiっていうのも初めて知りました。笑

あとタイトルにしたKelp domeはモズク農園のこと。
Kelpはモズクではなく海藻なんだってさ。

英語はこの辺にして、スプラトゥーン本編の話ですが、日本代表はGG Boyzというチームが出ていまして、もちろん日本一なので強いとは思うのですが、やっぱり動きが速いですね。

やっぱりうまい人はスペシャルを使うタイミングがうまかったり、チームワークがすごくうまいですねぇ(´・ω・)

割と全体視点のため、個々の画面が見れないのですごさが伝わりにくい中でもおお!ってなるので、やっぱりゲームに命を懸けたプロは違いますな(´・ω・)

2017~2019の中で先ほどリンクを張った2019が個人的には一番面白いです。
名勝負がいくつもあって、3戦目のアサリとか、5戦目のエリアはだいぶ見もの。

おれとしては誰もローラー使ってなくて悲しかった(´・ω・)

あと両方強いから圧倒することはあんまりない中で、Taijiさんがジェットパックあんなに当てられるのすげーってところですかね。

まぁA帯でゆるゆるやっているおれには無関係の世界でしょう。笑

とりあえずここを読んでスプラトゥーンやってみようと思った方はぜひコンタクトしてチームVISTAに入ろうではないか('ω')ノ

自粛期間にちょうどいいと思うよ(/・ω・)/

ということで、今日はこの辺で。

Bye~('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/05/08

検索