ブログ

2021.03.06

能動的3秒間

はろう('ω')ノ

今日は将棋の話!

とはいっても一風変わった新しい将棋なのです(/・ω・)/

全然話題にもなってないですが、最近e-sportsにも採用されたらしい知る人ぞ知るオンライン対戦ゲーム、その名もバトル将棋!

今ならSwitchで500円で買えます。笑
https://www.silverstar.co.jp/02products/rtbs_online/

安いので私も買ってやってみましたが、なかなか面白い。
たぶんすぐ飽きるけど、客観的に見てたら結構盛り上がるんじゃないか説がありますね。

いずれ実況をやりだすYoutuberが出てくると思われます。

で、このゲームは何が面白いかというと、実際の将棋盤ではできないTVゲームならではのルールがいくつかあります。

・順番関係なく連続でコマを動かしてOK(要はスピード勝負)
通信速度の勝負になる場合もある

・ただし、一度動かした駒は数秒動かせない
動かせない時間は駒によって違って、歩は3秒、飛車なら6秒みたいな感じ。

・相手の王を取れば勝ち、詰みとかはない

・5分経って決着つかなければ持っている駒の合計ポイントで勝ち負け

これだけなのですが、意外と奥が深く、スピード勝負の中で考えながら指さないと悲惨なことになります。

実際の将棋のようにゆっくり考えたら相手がバンバン指してくるので、のろのろと考えていられないわけです。

一方で、適当に飛車を動かしたりすると、飛車の目の前に瞬時に歩を打たれてしまい、飛車は6秒動かせないのでその歩が動ける3秒後に飛車が取られてしまうのです。

だから駒の動かし方は慎重になるし、大駒の価値が激減します。

だましだまし始めてみましたが、おれはここまで4勝10敗(´・ω・)

負けまくってますが、確実に経験がある方が有利な戦いの中で4勝していることを褒めてほしい。笑

正直まぐれでも相手の王を取ってしまえばいいわけなので、

分かってきた感じだと王の近くに歩を打って相手がやらかすのを待つとか、遠見の角を打っといて王手しまくって逃げたところに角のラインが当たることを期待するか、そんな運絡めの戦い方をしております。

でもこれ王を取って勝つので、勝った瞬間めっちゃ嬉しいです(*'▽')

実際の将棋は勝った時に相手を動けなくするのですが、このゲームは取って勝ち切るので、バシッと王を捕まえた時の快感がたまらないのです。
また4回しかないけど。笑

逆に負けたらクソゲーだわと暴言吐いてドボンするわけですが、なんだかんだクソゲーとかいいながらもにやにやして楽しくやっちゃう系のゲームですね(´・ω・)

まじめな将棋が好きな人からすれば邪道なのはもちろんですが、これはもう邪道であることを許容してやるもので、もしかしたらいつか人気が出るかもしれないですね。

最近はマリオ35とスプラトゥーンばっかりでしたが、マリオ35は3月で配信終了になるらしいので、新たな遊びを見つけたと言えましょう(/・ω・)/

もっとも、緊急事態宣言も明けたので少しずつ外に出たいところですけどね!

VISTAは3月から復活しますので、興味ある方はぜひ~('ω')ノ

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/05/08

検索