ブログ

2021.01.04

大手町の駒

はろう('ω')ノ

弊社のお休みは今日まで。

世間に比べたら一日長い恩恵がありそうですが、年末年始休暇がもう終わってしまうという悲しみに暮れる最終日です(´・ω・)

そんな中でコロナも爆増して緊急事態宣言がまた出るかもしれないカオスな状況になってきていますね。

サラリーマン的に理不尽に思うのが、休日の楽しみは自粛命令が出そうな割に、仕事は通常のようにしなさいっていうところ。
もちろん経済を回さなきゃいけないって話なんですけど、休日の楽しみが減らされるなら仕事の時間も減らしてほしいよね。

もっとも、それを理由に給料が下がるのは嫌なので普通に働くことにはなるんですけど、このまま労働マシーンになってしまうのは避けたいところです(´・ω・)

でもこの辺で止めないとっていうのはもちろんその通りで、そろそろ止めてかないと医療も経済も社会ももまずいですもんね。

医療と経済ばかりが言われてるけど、個人的には少子化の部分がだいぶやばいと思う。

人と出会う機会が減ると割とマジで出生率に響くし、実際に減ってるらしいですからね。
出会うことが少なくなるうえに、出会った後遊ぶことがあまりできなくなってくるから、少子化の勢いに拍車がかかりそう。

おれもその影響を大いに受けているといえよう(言い訳)

そうなるとみんなアプリをやり始めると踏んでおれはマッチングアプリ株を買ってみてるんだけど意外と伸びない。笑
微増なので損はしていないのですが、もっとこうグイっと行かないものかね(´Д`)

株だけ持ってないで自分も登録しろって??

とりあえず様子見するわ…笑

ということで、私の年末年始もこのコロナの影響により、ほぼずっとテレビを見て過ごしていました(´・ω・)

中でも昨日の箱根駅伝は面白かったですねぇ(/・ω・)/

例年とは違って有力校の多くが出遅れて往路から結構波乱含みの展開で、ほぼ青学ぶっちぎりだった近年と比べて、見てる側としてはなかなかレアな感じがありました。

あと2kmまで先頭だったのに逆転されるとは、創価大学はどんまいですね。

まぁ勝ったと思わせて最後に差されるのは競馬ではよくあることです。笑
最近ではオルフェーヴルの凱旋門賞が一番衝撃でしたかね。

今回はもう少しで逃げ切りそうな展開だったので、タップダンスシチーがシンボリクリスエスに差された有馬記念が一番しっくりくるかもね。

見ている側は気楽なもんだけど、当事者としてはかなりつらい心境だと思いますので、今回は勝ち切るよりもある意味印象に残すことができたとポジティブにとらえて来年頑張ってほしいところです。

ちなみに私の母校は今年優勝候補らしかったのですが、出遅れてずっと13位近くをうろうろしておりました(´・ω・)

8区あたりで猛チャージして11位まで来たのですが、最後まで前を捕まえられずにシードを逃してしまったようです、無念。

あともう少しのところまで行くけど届かないあたりがまさに我が母校って感じ。
早稲田にぎりぎり届かなかった人が行く大学とはよく言われたもので、あと一押しの大切さをまた学ばせていただきましたね(´・ω・)

いずれにしても、駅伝見ていて本当によくこんな大変なことをやるなぁというのが私の感想です。笑
すごいっていうリスペクトの気持ちは当然あるんですけど、文字通り倒れるまで走るというモチベーションが本当にすごいなと思います。

駅伝以外では、サザンのライブと紅白歌合戦とスポーツ王を見ていました。

サザンのライブは有料のオンライン年越しライブだったのですが、オンラインなので好きなタイミングで見ることができるのがうれしいサービスで、例年は紅白とダブるんですけど今年は両方見ることができました(/・ω・)/

今回のサザンライブは例年以上に下ネタに寄っていましたが、歌はすごくいいので聞き入ってしまいますね~
マンピーのGスポットとかよくこんな歌はやらせたと思うレベルの歌詞ですよね。笑

でも曲自体はすごくいいので、本当は車の中で聞きたいんですけど、誰かが乗ってるときに流れたら気まずいのでさわやかな曲だけにしています。笑

希望の轍を聞きながらオロロンラインを走りたい、そんな気持ちです(´・ω・)

今年のVISTAでもドライブイベントは企画したいと思いますので、四国くらいまでは足軽に行きたいですね~

香川にある栗林公園がすごくさわやかなスポットのようなので、春に向けてはそこを目標にしたいと思います。

ほかのテレビの話を続けてもいいのですが私的な感想で面白くもないと思うのでこの辺で切り上げようと思います。
テレビばっか見てないで外に出たいところですが、今は我慢の時期ですねぇ(´・ω・)

具体案はないですが、この暗い世の中をぜひ楽しく過ごしましょう~(/・ω・)/

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/05/08

検索