ブログ

2021.04.14

助けてドラえもん

はろう('ω')ノ

非常にやばいですね。

何がやばいって、ベイスターズが勝てぬ…(´Д`)

この借金の増え方は緊急事態宣言を今すぐ出すべき事象…

投手陣が崩壊してて、たまに抑えると打てなくなったりする10年前くらいに見た悪循環…

暗黒時代には戻りたくないよう~(´Д`)

おれは三浦監督を心から応援しているので、ちょっと采配ミスったくらいで監督云々は言うわけもないですがね。

どうしてもラミレス時代と比較になっちゃうから人によってはイライラしてると思いますが、そこは長い目で見るべきなのです(´・ω・)
監督1年目で選手の見極めとかもあるでしょうし、何より勝負勘とかはこれからついてくると思いますしね。

どちらかというとフロントのミスを監督が背負わされてる感じで、ソトオースティンがこれなかったから不慣れなスモールベースボールで失敗しまくってるし、エスコバーがいない損失が中継ぎに大きな負荷になってるわけですからねぇ。

特にエスコバーなら火消できたのに…っていう場面がめっちゃあるだけに、この部分であまりにも序盤に負ったハンデが重すぎた感じ。
石田が思ったより打たれてるのは誤算ですけど、替えが聞かないのがより厳しい。。。

ビハインドになると敗戦処理系の投手を出すことになるのでより負ける確率上がってしまうのもこれのせいですしねぇ。

もっと言うとコーチ陣がこれじゃダメなのは分かってたわけなので、フロントのやらかし(しかも強気に優勝厳命w)があからさまな敗因と言えましょう(´・ω・)

何気にキャプテン佐野に負荷がかかりまくってるし、シフト引かれてちょっと崩れ気味なので、メンタル的な部分で立て直せるような人がいてほしいなんですが、こういうところでどっしりとしてるコーチとかベテラン選手がいないのが痛いですねぇ(´・ω・)

伊藤光を1軍に上げる手がいいと思うんだけどケガしてるのかな?

まぁよく言えばこれによって3番牧がマジで活躍しているし、関根桑原神里のポジション争いも頑張ってるし、いい面もあるということで無理やりポジっておきましょう。

ピッチャーも平田がまさかの接戦勝ちパターンで使われてしかも結構頼もしく感じるという数年前には考えられない状態になってるわけですし。笑

振り返りはここまでにして、ソトとオースティンがようやく来たからこれから攻勢ということで、スタメンになってから打線がホカホカになることを願いましょう(/・ω・)/

しかしこの2人がスタメンになると打順がどうなるのかは気になるところ。

レフト佐野、ライトオースティンが固定になるはずなので外野は残りセンターの1枠しかなくて、ここが桑原関根神里の誰になるのか見物です。

ちなみにおれは誰でもいいと思うけど相手が右なら神里、左なら関根推し。
桑原は固め打ちするけど打てないときさっぱりなので後半の守備固めでちょうどいい感じですかね~

ついでにショートは相手が右なら柴田、左なら倉本ですね。

おれが打順考えるなら1番ライトオースティン、2番センター関根or神里です。

3番牧は調子いいのでそのまま。

4番佐野、5番ソト、6番宮崎、7番倉本or柴田、8番嶺井、9番ピッチャーかな。

佐野の調子が戻るまでは4番ソト5番佐野でもいいかもですね。

いずれにしても二遊間がダボつくので、大和と山下か蝦名あたりが入れ替える気がしますね。

ちなみに現実の予想をすると1番桑原or関根、2番柴田にすると思う。笑

どう打線を組み立ててもピッチャーが打たれる限りはどうしようもないので、あとは投手陣に踏ん張ってほしいですねぇ(/・ω・)/

三嶋と山崎は落ち着きを取り戻したので、先発が大きく崩れなければもうちょっとは戦えると思うんだけどなぁ(´・ω・)

もし明日濱口が勝ったら勢いつくと思うし、逆にまた初回炎上して負けたらもう今年は1軍に上がることはないくらいの勝負所だと思うので、ここ頑張ってほしいですね。

5月に終戦して希望が牧の新人王だけになる展開だけはやめてぇ…笑

おれもタイミング見て応援に行くので、シンプルに頑張ってほしいですね!

今日はベイスターズの話100%でしたが、今は野球見るくらいしかすることもないのでお許しを~(´・ω・)

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«4月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/05/08

検索