ブログ

2017.07.30

美味炒飯

你好(・ω・)ノ

我、本日中国来。

暑。

現地気温四十度、加京都並湿度高。

五日間滞在予定。

今日周辺案内頂、中国的焼鳥食。
比較的美味。

他、新発見多数。

・高層建築物多数、工業化進行中

・大気汚染無問題、装備不要

・車音煩、事故怖。原付三人乗普通。

・現地民信号無視当然、交差点危険

・日本放送協会可映

・乾燥林檎的菓子、美味

・你好万能、常挨拶使

加、宿泊施設良好(^o^)
快適空間、浴室広、布団柔。

更、近所散策結果、酢多場、券宅来、幕怒鳴度発見(^^)

現地価格安故、一度購入挑戦検討。

然、明日仕事始嫌。
全員初対面前、発表必須。

帰国後報告義務有故、辛。
現地民優祈。

中国故連絡困難、各種規制有。
緑線可視、然不送信。謝。

明日早故早就寝、本日終了。
続、美巣他参加者募集中。

再見!(・ω・)ノ

2017.07.27

真夏の甘い夜

はろう('ω')ノ

今日はベイスターズの単独2位を祝いたいところですが、前回の続きがあるのでこちらを処理しましょう。

2017年夏のコンビニスイーツランキング(VISTA調べ)の発表であります。

こういうお遊びをしている人はいっぱいいますが、結局のところ何が美味しいかを決めるのは自分ということで、20代(悪く言えばアラサー)のメンバー4人で選んだフレッシュ?なランキングをここに記載するのであります。

こんなことをして何になるのかは言わない約束ですよ~(´・ω・)

ということで、リストはこちら。

1枠1番 チョコバナナクレープ(ミニストップ)
1枠2番 生どら焼き(ローソン)
2枠3番 とろける生シフォンケーキ(サークルK)
2枠4番 宇治抹茶わらび餅(セブンイレブン)
3枠5番 ふわふわクレープ包み(デイリーヤマザキ)
3枠6番 チョコレートシュークリーム(ローソン)
4枠7番 とろーりプリン(サークルK)
4枠8番 夏のカスタードシュークリーム(ミニストップ)
5枠9番 プレミアムロールケーキ(ローソン)
5枠10番 とろーり触感のわらびもち(ファミリーマート)
6枠11番 生チョコの四角いクレープ(ファミリーマート)
6枠12番 濃厚チョコプリン(ミニストップ)
7枠13番 しろもこ(セブンイレブン)
7枠14番 レモン香るブランマンジェ(ファミリーマート)
8枠15番 牛乳寒天(デイリーヤマザキ)
8枠16番 生スイートポテト(セブンイレブン)

1人10点を持ち点にして4人の合計が高い順にランキングを付けました。
10位から順に発表しますが、10位以下は名誉のためここには書きません(サーセン

所詮個人(個サークル?)のブログなので、細かいことは気にせず行きましょう。

ちなみにほとんど宣伝効果はないと思いますが、お金をくれたらランクを上げますので、一推ししたいスイーツあればいくらでもお金をください(賄賂

また、今回は炭火とワインの回に培った、野球選手に例えて書く作戦で語ってきたいと思います。

スイーツ目当ての方々にこっそりと野球の知識を植え付けるそんな作戦です('ω')

ではいきます。

第10位 チョコレートシュークリーム(ローソン)

中のクリームはチョコで、外の皮もチョコ味ですが、見た目から味が想像つくであろうその味がそのまま再現されております。

男性の評価は高く女性の評価はいま一つだったのですが、何かあるのでしょうか?
個人的には結構おいしかったと思いますが、ファン層が極端という意味で野球選手で言えば中日の平田さんあたりでしょうかね。

第9位 生どら焼き(ローソン)

全員が普通の点をつけての9位です。

中身が小倉クリームという特徴がありますが、普通のどら焼きです。
個人的にはもっとクリームをガッツリ入れてくれたらよかったのですが、普通の量だったので普通の点です。

打率.270 ホームラン8本くらいのイメージですので、楽天の島内に例えて良いかと思います。

第8位 宇治抹茶わらび餅(セブンイレブン)

今回はわらびもちが2つありまして、そのうちの一つ。

わらび餅は粉が飛ぶとか黒蜜が混ざりにくいとか言う課題がある中で、蜜を中に閉じ込めてうまくまとめた感じです。
抹茶わらび餅ということで期待は大きかったのですが、期待を大幅に超えることはなく、8位となりました。

何かと一緒に食べたらとってもおいしくなると思うのですが、その何かが見つかりませんでした(サーセン

いい選手だけどワンパンチ足りないという意味で、ソフトバンクの中村晃くらいの感じです。

第7位 濃厚チョコプリン(ミニストップ)

個人的には1位と張れるレベルだと思いましたが、全体では7位。
実は男2人が9点をつけていたにもかかわらず、女性2人が4点どまりという極端な点数となりました。

チョコレートシュークリームといい、女性はチョコレートに対する舌が肥えているのか、なかなか厳しいですな(´・ω・)

濃厚なプリンを食べているのか、濃厚なチョコを食べているか分からないくらいの濃厚な味です。
甘いものが食べたいときはおすすめといえましょう。

この極端さゆえにホームランと三振が極端な西武のおかわりくんと例えておきましょう。

第6位 とろーりプリン(サークルK)

プリン対決となった濃厚VSとろーりは僅差でとろーりの勝利でした。

とろーっとしているのでぷりんぷりんしていないじゃないか!という意見が出てもおかしくないくらいとろりとしています。
この体の柔軟さは広島の丸と表現したいところです。

いつか大きなプリンの上でぷりんぷりんしながら寝るのが私の夢です(*‘∀‘)

いつもはこの段階で結構長くなるのですが、今日はあえてコメントを少なめにしました。
それは5位以上のスイーツを熱く語るため。

ということで、この先は少し長めの解説を始めてみます。

第5位 しろもこ(セブンイレブン)

おれがよく仕事帰りに買うこのしろもこさんが5位です。

今年に入ってから出たと記憶していますが、普通のシュークリームと違うところが2点。

中のクリームがレアチーズ味であることと、皮がもこもこしつつもジューシーであるということ。

クリームの中身がレアチーズなのはなんとなく想像がつく味ではありますが、このもこもこ感を出すには苦労したと思われます。
食べ終わった後に手がつやつやすることから、バターを結構練り込んだ生地なのではないかと推測します。

おれは大好きでよく買いますし、お店で宣伝の勢いもなかなかあるのでベイスターズの一番である桑原将志みたいなタイプです。

ちなみにシュークリームは逆さにして食べると中のクリームがこぼれにくくなるらしいです。

私も最近実践してはいますが、割と効果があります。
しかし絶対こぼれないわけではないので、これに過信して油断しないようお気を付けください(´・ω・)

第4位 夏のカスタードシュークリーム(ミニストップ)

実はしろもこと同点だったのですが、8点が2人いたので規定によりこちらが上位になりました。

カスタードシュークリームという王道で、王道の理想を描いたような味ということで、堂々の4位といえましょう。

走攻守どれも上位の鈴木誠也みたいなタイプですね。

私の持論ですが、基本的に王道で勝てなかった組が邪道な方向に行くと考えているので、こうやって王道で勝負していくスタイルは評価していくべきかと思います。

パワーがない選手が小細工を仕掛けたりするのとは異なり、堂々と打席に立って堂々とバットを振って結果を出してくる感じです。

シュークリームは3つもあったのですが、どれもベスト10に入るということで、ジャンル的な安定感もさすがですね。

続いて複勝圏です。

第3位 プレミアムロールケーキ(ローソン)

戦前は一番人気と目されたこのロールケーキでありますが、惜しくも3位に終わりました。

非常にしっとりして甘すぎず重すぎず抜群の安定感だったのですが、チョコレートシュークリーム→とろーりプリン→夏のカスタードシュークリームと3連続でこってり甘いスイーツを並べた直後に食べたので、枠順に恵まれなかった悲しい例であります。

そしてこのプレミアムロールケーキ、非常にラッキーなことに22日に買ったからか上にいちごが乗っていました。
こういう遊び心があるのっていいですよね(*‘∀‘)

もともと人気もあるということで、野球選手で言えば巨人の坂本勇人といったところでしょう。

賭博問題に山口さんの不祥事、そしてクルーズ放出直後にマギーが怪我をするといった不遇な感じも近いのかもしれません。

ちなみに山口さんのやらかし体質についてはおれは嫌いじゃないけど、酒癖が悪いというのはよろしくないですね(´・ω・)
ベイスターズファンからのブーイングで炎上してしまうあたり、人間らしさがあって好きなのですが、ちょっと調子に乗ってしまいましたなぁ…

続いて2位の発表です。

2位 とろーり食感のわらびもち(ファミリーマート)

わたくし個人の意見で言えば、これが一番でした。
関東出身ということもありますが、個人的に信玄餅が大好きで、山梨付近に行ったときはPAでよく買ってきていました。

しかし信玄餅は黒蜜をかけてもあまりお餅となじまずにだまになって偏りが発生するという欠点もあるため、美味しいけど食べにくいという状態でありました。

そんな背景がある中で、このわらびもちはなんと黒蜜が中に入っているので非常に食べやすく、そのうえで信玄餅と張れる味わいを再現しているのであります。

野球選手で言うと難しい球もヒットしてしまう我がDeNAの宮崎敏郎といったところでしょうか。
期待されていたよりもはるかに良い結果を出すところや、少し地味で渋い感じも似ているような気がしますね。

ちなみにこの2位の点数は31点だったので、前回の1位よりも上位の点といえます。

今回これが1位に慣れなかったのは運が悪かったといえましょう。

でも本当のダービーだってインティライミとかウインバリアシオンみたいに世代が悪かったとか言われることもありますし、受け入れるべき内容でしょう(´・ω・)

ということで、栄えある一位に行きます。

チョコバナナクレープ(ミニストップ)

なんと1枠1番からの逃げ切りであります。

1番というのは点数をつける際にいきなり高い点をつけるのもねぇ…みたいになってあまりトップにはなりにくいのですが、その心理をも上回り堂々の1位を獲得です。

理由はシンプルにおいしかったから。

野球選手に例えると西武の秋山のようなタイプでしょう。

普通に打つからというのと、1番が似合うからというのが理由ですね。

チョコにバナナにクレープという相性の良い方々が仲良く融和していい味になった平和な世界。

今回ミニストップが3つあって3つともランキングに入る快進撃ということで、夏はミニストップのイメージがついてしまうかもしれませんな(適当)

9968の合計32点ということで、わらび餅と1点差で1着ゴールインとなりました。

ここでも男の2人が9点をつけているので、もしかすると男はチョコに弱いのかもしれません。
バレンタインでチョコを渡す風潮ももしかしたら男の方がチョコレートが好きだからという理由があったりして(´・ω・)

ということで、10位から1位はこんな感じであります。

半年に一度くらい実施するこのスイーツダービーですが、3回目でもやっぱり体は慣れずに甘いものでお腹いっぱいになります。
そういう意味で外枠は若干不利だったりもするので、外枠で高得点になったしろもことわらび餅はもっと評価していいのかもしれません。

実は買い物に行ったり将棋をやったりしてお腹を空かせたのですが、甘いもの食べ過ぎた感は否めません。
尿酸がピンチになる前に、たくさん運動してたくさん消化したいところです。

ということで、宣伝が遅くなりましたが、管理人含めVISTAメンバーは甘いものが大好きですので、甘党の方々はぜひとも一緒に京都の甘いもの巡りをしましょう('ω')ノ

それではバーイ!

スポンサーリンク

2017.07.25

第3回コンビニスイーツダービー

はろう('ω')ノ

今日は先日のVISTAの会の報告であります。
前回の婚活の話は完全に個人的な話だったので、ちゃんとサークルのお話もしますよ(´・ω・)

さて、今回のお話は日曜日に開催されたコンビニスイーツの会第3弾!

この企画も3回目となりVISTA名物企画として恒例化してきましたね(拍手

ルールはこれまでと同様

・コンビニのデザートをたくさん買ってきてみんなで食べ比べる

・1人10点満点で点数をつけて合計が一番高いスイーツが優勝

・優勝したからといって何もない(自己満足)

そんな会です。

メンバーは第1回、2回と全く同じ4人ということで、等価比較に厳しい私の課長も認めるであろうフラットな採点状況といえましょう。

いつもこの話を書いていくと長くなるので、早速行きましょう。

いつものように出馬表から。

第3回コンビニスイーツダービー

1枠1番 チョコバナナクレープ(ミニストップ)

1枠2番 生どら焼き(ローソン)

2枠3番 とろける生シフォンケーキ(サークルK)

2枠4番 宇治抹茶のわらび餅(セブンイレブン)

3枠5番 ふわふわクレープ包み(デイリーヤマザキ)

3枠6番 チョコレートシュークリーム(ローソン)

4枠7番 濃厚とろーりプリン(サークルK)

4枠8番 夏のカスタードシュークリーム(ミニストップ)

5枠9番 プレミアムロールケーキ(ローソン)

5枠10番 とろーり食感のわらびもち(ファミリーマート)

6枠11番 生チョコの四角いクレープ(ファミリーマート)

6枠12番 チョコプリン(ミニストップ)

7枠13番 しろもこ(セブンイレブン)

7枠14番 レモン香るブランマンジェ(ファミリーマート)

8枠15番 牛乳寒天(デイリーヤマザキ)

8枠16番 生スイートポテト(セブンイレブン)

写真にするとどれもおいしそうですなぁ(´・ω・)

そして今回は諸事情により16頭立てであります。

本当はコンビニスイーツ以外にも一品ずつ持ち寄ってコンビニブランド外のデザートも食べたのですが、それは除外して考えることにします。

また、前回から今回の過程でファミマとサークルKが提携したため、出てくるスイーツが同じになりました。
したがいまして、両方の名前は買った方でつけていますが、お互いのお店で買うことができるようです。

長くなると疲れるのでいつもの通り結果は次回書くことにしますが、久々に過去2回を振り返りましょう。

第1回優勝:ゆずぜりぃレアチーズ(セブンイレブン)

たしか初の試みということでこってりと甘くなってしまい、唯一さっぱりした食べやすいデザートが現れたということで見た感じ人気薄なこれが1位になったんですよねぇ(´・ω・)

それ以降セブンイレブンで見かけることはないわけですが、もう復刻はしないのでしょうか?

第2回優勝:ニューヨークチーズケーキ(ファミリーマート)

確か去年の11月ごろに実施した秋のスイーツ会。

この回は偶然チーズケーキ系が3つもあったのですが、その中でも抜群においしかったこのチーズケーキが1位でした。
これは今もコンビニで見かけるので買うことはできます(^^)/

ちなみにチーズケーキは13番目に食べているので、一応はやめに食べた方が有利とかはないつもりですが、正直ずっと甘いものを食べるので普通の味のものは飽きて点数も適当になってくるというのはあります。笑

ということで、次回の結果発表までにおいしかった3連単を当てた人には素敵な商品があるかもしれないよ(ないよ)

単勝を当てるのも難しいところでしょうねぇ。笑

みんなで食べる前の見た目の期待値を話していたところでは、

1番人気:9番 プレミアムロールケーキ
2番人気:11番 生チョコの四角いクレープ
3番人気:15番 牛乳寒天
4番人気:12番 濃厚とろーりプリン
5番人気:13番 しろもこ

といったところでしたね。

見た目と味はどこまでリンクするのかといったところですが、逆に期待が高いと味がいま一つの場合にガッカリ感によって点が下がる傾向があるので、期待されていない方が点が良かったりもします。

そんな感じで、甘い甘い一日を過ごしたわけです。

ではまた次回('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.07.21

もしも生まれ変わっても

また私に生まれたい(´・ω・)

そんなポジティブなポケビを流しつつ、金曜の夜にだらだらと書いていきます。

本日の悲劇。

洗濯機にハンガーと洗濯バサミを投入した状態で回してしまっていたという事実が発覚。

洗っていて何かガタガタ言うなぁと思っていたら、知らぬ間にハンガー及び洗濯ばさみが洗濯物に混入されていたらしい(´・ω・)

ハンガーをよく洗濯機の上に置いてしまう癖があるのですが、こんなやらかしが発生するとは自分でもびっくりであります。

はやく洗濯をしてくれるお嫁さんをもらおう、そんな気持ちになりますので、今日はいよいよ婚活パーティーに行ってきた話を書きたいと思います。

これまでここのブログでも結婚したいと言いつつも何も行動をしない、いわゆる口だけ人間だった私ですが、いよいよ行動したのです(ドヤ
一度の行動でドヤするのは婚活ベテランの諸先輩方に怒られそうですが、この第一歩を踏み出したことにより一気に扉は開かれることでしょう(根拠はない)

突然思い立ったわけではなく、いつか行こうと思っていてちょうどそこに予定のない3連休があったので、ここぞとばかりに申し込みました。
Webで申し込むシステムでしたので、ラフティングを申し込んだ勢いでいざエントリーです(*‘∀‘)

参加費は4500円でちょっとお高いけど、相場よくわかんないしこんなもんかと思いつつお支払い。
プロフィールとかを事前に書いていかなきゃいけないので、いろいろ考えたのですが、自分のプロフィールを書くのって意外と難しいよねぇ。

たぶん婚活だからアピールすべきなんだけど、アピールしすぎるといけ好かない野郎になりかねないので、その辺のバランスが難しいところであります。

幸いにもテンプレ文が用意されていたので、それを少しカスタマイズして登録したのであります。
年収とかも書く欄があって生々しい感じだなぁ(´・ω・)と思っていたら、年収しばりで参加できたりできなかったりするパーティがあるのね。

婚活って恐ろしい(ノД`)・゜・。

正直世の中はお金が大切だとは思うけど、それで判断されたりするのもなぁ…と思って200万くらい低めに書いておいた。笑

そしていざパーティに参加したのですが、なんか思ってたのと違う感じで、全員が顔を合わせて立食する系かと思いきや、個室で1-1で話して回っていくみたいな静かなスタイルでした(´・ω・)

ねるとんみたいな肉食系のタフな戦いを予想していたのですが、個別に話す流れになったので半ば安心半ば拍子抜けな感じであります。

私の番号は6番。

ベイスターズでいえば白崎か…みたいなしょーもないことを考えながら、パーティは始まります。

始まっていきなりサプライズがあったりしたのですが、そこから話していくと長くなるので、細かいところは端折ります。

男女7人くらいだったので、1人ずつ10分くらい話して次に進む…を繰り返していきました。

慣れない私としては10分が長いのか短いのかよく分からないわけですが、プロフィールを見ながら話すっていうのはなんか作業的になってしまいますねぇ(´・ω・)

そして後半になると疲れてくるから、正直この人は別に…って思うと会話が雑になってきちゃいますね(サーセン
たぶん普通に飲み屋で会ったら割と楽しく話せそうな人でも、この場だと沈黙してしまうっていうパターンは多そうです。

個人的にはプロフィールよりも話していてそれなりに楽しいと思うかどうかを重視するスタンスだったのですが、どうしても自己紹介的なことで作業的な時間を過ごしてしまうので、やっぱりもう少し長く話す感じがよかったですね(´・ω・)

そんな中、一人だけ個人的にすごくいいなと思う人がおりました。

背番号?1番の人。

明るくて愛嬌あって見た目可愛くて話しやすいという何拍子か揃った滋賀県能登川の女性。

偏見だけど京都の人より滋賀の人の方が性格がいいと思うのですが、火の玉クラスの反論が来そうなのでそれ以上は書かないことにします。

最終的に7人と話した結果、この人良かった的な印象を送ることができ、お互いの印象を確認できるというイベントがありました。
この時点では星を何人にも送ることができるので、いい顔しようとすればいくらでも送れるという難しいシステム。

おれはこういう駆け引きみたいなのが苦手というかあんまり好きではないので、いいと思った人一人だけ送ったのです。

ちなみに自分もいくつか送られてきた星を見ることができるのですが、嬉しいことに7人中4人獲得。
いくつでも送れるのでこれが多いのか少ないのかは分からないという事実はさておき、お気にの1番の子からも星が来たのでこれはチャンスと思ったわけです。

ただ、正直自分がいいと思った人は他の人もいいと思っている可能性が高いわけで、人気は集中するのではないかと思ったりもするわけです。
わたくしはそこまで突き抜けたポテンシャルがあるわけではないので、安全策を取るならもっと人気が集中しなさそうな方(失礼)にシフトしていく手もあったと思います。

しかし、初参戦ということもありここは勢いでこの女性にチャレンジしようと、最終的なカップリング相手に選んだのです。

その結果…

撃沈…(ノД`)・゜

世の中簡単にはいかないものねぇ。

他の誰かがうまくいったのかもしれませんが、男性全員一緒に出て一緒に駅まで流れて行ったので、これはもしや全滅なのではないか説があります。

とんねるずの企画で女子アナにぶつかって全滅するあの絵に似ていますな。

もちろん誰が誰にアタックしたのか、そして成功したのかも非公開なので、事実は分かりません。
これ運営側は楽しいだろうなぁ(´・ω・)

保険はかけてなかったのでこの時点で終了になったわけですが、ぶつかってダメだったので未練はないといっておこう(強がり)

いずれにしても、いい経験にはなりましたので、また気を取り直していつか行きたいと思います~
たぶんこういうのは何回も通って成果を出していくものと考えますので、自分もめげずに頑張りますよ(´・ω・)

優しいメンバーがお友達を紹介してくれたりもするので、いろんなところからゴールを目指したいですね。
これだけ結婚したいと言いながら慎重になっている自分がいますが、まず角道の歩を突いたので、次は飛車先の歩をついて攻めの姿勢でいきたいと思います(将棋)

ということで、おれの結婚に向けた旅はまだ続きます。

結婚して子ども2人のあたたかな家庭を築いていくのです。

いつか、太陽が消えてなくなる前に…

スポンサーリンク

2017.07.19

透明な絵本の中から

はろう('ω')ノ

今週はポケビタイトルの週。

個人的にはだいぶ好きなのですが、もうさすがに古いwwといわれてしまいますねぇ(´・ω・)
この前のVISTAの会でポケビの話をしたのですが、残念ながらポケットビスケッツを知らないメンバーがいて軽いショックを受けました(´・ω・)

Yellow Yellow HappyとかPOWERとか名曲いっぱいなんだけどねぇ(´・ω・)

せっかくだからPOWERを貼っておきますよ~
https://www.youtube.com/watch?v=W_njooCn1WA

こんな嘆きをしていたらおじさんみたいですね(絶望)

さて、ポケビの話はこの辺にして、まずは先週の3連休に開催したVISTAラフティングをやろう回のお話。

夏のはじまりを象徴する海の日3連休ということで、夏っぽいことをしようと思い立った結果、川下りをすることに決定したのです。
みんなでボートに乗って川を漕ぎながらワイワイくだっていくラフティングというスポーツであります。

ラフティングはいい感じの川がなくてはできないので、土地的にもできる場所が限られているのですが、京都では保津峡に行けばできるのです。

川下りにはのんびり観光船で風情を感じながらくだっていくやつと、ウェットスーツを着てボートで水をかぶりながらワイワイ進んでいくやつがありまして、今回我々が参加したのはワイワイ系の方になります。

イメージがつかない方はこちらをご参考↓
http://ki-la.com/

我々もそのリンクにあるキラキララフティングさんに申し込みまして、京都駅から亀岡に向かうJRに乗って山に向かいました。

どうでもいいけどなんでこの電車だけ32番線とか33番線とか中途半端なホーム番号なのでしょうか?

適当な資料や画像を保存するとき、前のものと被らないように適当にaaa.pptxとかddd.pngみたいに適当につけてしまうおれのいい加減な発走に近い感じなのでしょうか。

32とかにしておけばこの先ちょこちょことホームが増えて行ってもすぐには被らないっしょ!的なやつ。笑

話がそれる前に次に進みますと、ラフティングに集まったのは6人ということで、みんなでマック行ってから電車に乗ってラフティング事務所へ。
さわやかなお兄さんが案内してくれまして、説明を聞いてからお着換えしていざ移動開始。

いつもこの辺でだらけるので細かいところははしょります。笑

我々以外にも参加者は多数いまして、合計30人くらいで川に向かいます。
この日は偶然なのか意外と女性が多く、女性と家族とビスタの組で構成された華やかなご一行になりました(´・ω・)

ちなみにVISTAは男女42の参加でして、偶然6人になったのですがボートの並びを考えるとすごくいいバランスでしたね。

で、事務所から川まではみんなで歩いていくのですが、川についた時点で雲行きが何やら怪しい感じに…

そうです、祇園祭で沸いた先週3連休は3日連続で夕方に雷雨が来たのを京都人ならば覚えていることでしょう。

そんな予兆を感じながらもボートは待っていますので、一隻のボートにVISTAメンバー6人ガイドの方一人が乗って船は出発しました。

はじめはゆっくりと漕ぐ練習もしながら、みんなでいちにっいちにっと子どものように進んでいきます。

個人的にはその前の週に奇遇にも富山でラフティングをしたのですが、その時は前日の豪雨により水量が過剰になっており漕がずとも高速に流されていったので、全然展開は違いましたね(´・ω・)

とはいえガイドさんの誘導で川の流れに沿って6人で漕いでいきまして、ディズニーの某アトラクションのやや水がかかりやすい版みたいな感じで進んでいきました。

その後、川が深い地点でみんなで飛び込みをしたり、ボートでから落としあいイベントをしたり、2mの滝を超えたりといくつかのイベントをこなしながら1時間半くらい川下りを楽しみました。

途中で雷雨と強風というなかなかにしてスリルあるイベントにも遭遇しましたが、なんだかんだ楽しみながらゴールの保津峡駅まで到着。
結構長く楽しめましたし、終わって見れば濡れるのが当たり前な感じで楽しかったですね!

川は綺麗ですし、晴れてたら自然を楽しみながら行けるようなので、今度は晴れそうなときにもう一回行きたいと思います。

で、驚いたのが川下り後に事務所に戻る手段。

なんとみんながビショビショの状態でJRに乗るのです。

中の乗客がえぇ…(ノД`)。って顔をしていましたが、これがスタンダードとのこと。

だいぶローカルなエリアだし一駅だからセーフなのでしょう(´・ω・)

降りるときちゃんとガイドのお兄さんが電車の中を拭いてたし、JRの方にも理解されているものと信じます。

いい時期ということもあり一人6000円くらいしましたが、半日楽しめるということで充実したイベントといえましょう。

事務所に帰って着替えてからみんなで帰りの会をやって終了となりました。

その後京都駅に戻って女性2人は予定により帰ってしまったのでメンズ4人で京都タワー下にて飲みに行きました。

菜花亭というところです。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26004918/

ここはちょっと前まで割と内装も古くレトロな空間ともいえる環境だったのですが、つい先日リニューアルして綺麗になったようです。
味はもともと折り紙付きなので、すっと入れてラッキーでした。

疲れていたのでたくさん注文した結果、食べ過ぎたことを反省しております。

意外と男だけの会はあまりないので、新鮮な夜ご飯になりましたね。

いろいろと男らしい?話をしたうえで、8月のイベントをいろいろ考えながらこの日は終わりました。

結局どんなイベントをしようか決めかねたので、また今後考えたいと思います。

というわけで、3連休の3日間のうち2日はVISTAで過ごす楽しい週末でした。

実は残り一日は婚活パーティーに行くといういきなり勢いのある行動に出たので、またいずれ話したいと思います~

ザッツオールです~('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.07.17

赤い風が吹く街

ちゃお('ω')ノ

3連休も終わって明日から仕事は憂鬱ですね(´・ω・)

しかしながらこの3連休楽しく過ごさせていただいたので、ネタはたくさんあります。

月曜ということで月曜から夜更かし風に書きますと

・炭火とワインのお店に行ってきた件

・婚活パーティーに参加してきた件

・嵐の中ラフティングをしてきた件

・祇園祭とおいしいカレー屋に行ってきた件

・浴室乾燥に失敗した件

などなどあります。

しかしここはサークルのブログということで、VISTAの話を優先して書いていこうと思います。

まずは浴室乾燥に失敗した話から(無視)

今日は朝起きてから3連休で溜まった洗濯をさばくため、枕カバーとベットカバーも含めて一気に洗濯をしたのです。

いい天気ではあったものの、ここ最近のゲリラ豪雨の確率を考えると外に干すのはリスクが高いだろうと考え、有能にも浴室乾燥を選択したのであります。

ということで、洗って浴室に干してから祇園祭へと外出し、夕方ごろに帰ってきた結果…

全然乾いていないでやんす(´・ω・)

それはなぜか。

おれが浴室乾燥のボタンを押し忘れたんだなぁ(´・ω

干した記憶はあるけどボタンを押した記憶はない(自信)

その結果いま慌てて乾燥を回しているが、枕カバーとシーツが乾いていないため寝たくても寝られない模様。

今夜はソファーちゃんと一緒に寝ようかしら(´・ω・)

そんなどうでもいい話はこの辺で終えまして、本題。

炭火とワインに行ってきた話をしましょう。

先日のVISTAの集まりで、京都駅にある炭火とワインというお店に行ってきました。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26028219/

京都駅のヨドバシの先あたりにある最近できたお店でして、メンバーの1人から教わった評判のいいところです。

結論から言いますと、VISTAで行ったお店の中で味と値段と空間と接客などを加味していいお店を決めた場合に10傑には間違いなく入るであろう素晴らしいお店でした。

まず料理ですが、まずお肉が美味しい。

ソーセージやベーコンはジューシーですし、普通のお肉も味がしっかりしていてとってもおいしいかったです。
最近肉バルが結構増えている中で当たりはずれも割とあったりするのですが、このお店ははっきりと当たりだったと言えましょう。

お肉以外にサラダが食べ放題でして、自家製のゴマドレッシングがとってもおいしいため5回くらいおかわりしてしまいました。
一人一人前くらい食べたことになるのですが、おいしかったのでパクパク食べられてしまいましたね。

そしてワインの方ですが、このお店にはお酒のおいしさを表現することができない管理人の悩みを解決する嬉しいメニュー表記がありました。

ワインを有名人に例えているのであります。

白ワインは男性有名人、赤ワインは女性有名人に例えて表記されていまして、ワインに詳しくない人でもこの人が好きというように気軽に頼むことができます。

有村架純とか西内まりやみたいな王道なタイプだけでなく、ハリセンボンの箕輪さんや野球選手の松井稼頭央もそろっておりますので、選ぶ楽しさもありますね。

おれが好きなSuperflyをどこかに入れて、松井稼頭央⇒梶谷隆幸に変えていただければおれとしては100点です(´・ω・)

この有名人に例える手法は今後このぶ使わせていただこうと思います(パクリ

ちなみにこのワインは1600円で飲み放題ができるらしいので、次行くときは気合を入れて飲み放題にしたいと思います。

そんなワインの会に集まったメンバーは6人。

金曜の夜ということもあり、雰囲気も押して盛り上がりましたね。

現状抱えている悩みを一人ずつ悩みを語っていったりもしたのですが、あまりディープな悩みを抱えている人はいなかったようです。
その他いろいろ話した気がしますが、実は4日も前のことなので割と忘れました(サーセン

結構食べたものの一人3500円くらいだったので、この味でこの値段はなかなかのコストパフォーマンスといえます。

どうやら経堂にも店舗があるらしいので、地元帰った時に行ってみようと思います。

もしここを見ている関東民がいたらVISTA東京編で一緒に行きましょう('ω')ノ

そんな感じでまとまったので、今日はこの辺で終わりです。

ラフティングの話や婚活パーティーの話はまた次回('ω')ノ

とりあえずは半渇きのベッドカバーを敷いて寝るかソファーちゃんと一緒に寝るかを悩みつつ、ログアウトさせていただきます。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.07.13

大三元四暗刻字一色

你好('ω')ノ

今日は木曜日なのに野球がないのでブログでも更新します。

夏も本番になり、旅行に行きたい気分を抑えられない今日この頃ですが、来月わたくしは中国に行って参ります。

旅行ではなく出張ですので、もちろん遊びに行くわけではないのですが、それなりに楽しみであります。

中国と言っても北京や上海ではない上に、出張として仕事で行くので名所を巡ったり観光したりはできないのですが、実に20年ぶりとなる海外渡航に胸は高鳴ってやみませぬ。

現地で仕事以外に何かをするわけではないので、何が楽しみなのか正直よく分からないのですが、海外に行くというそれだけで何かワクワクするのであります(*'▽')

旅費はもちろんパスポート代も会社が出してくれた上に、出張手当で給料も弾むということでいろいろと嬉しい状況といえましょう。

手配してもらったホテルを調べてみたら、ホテルオークラかと思うくらいすごく綺麗だったよね('ω')

でも値段調べたら4000円だった(´・ω・`)
物価が安いってありがたいですね!

どうせなら中国のホテルで美味しい中華料理でも食べたいのう(´・ω・)

しかしながら、やはり仕事で行くために、準備が面倒。
出張先でプレゼンが合計3回もあるので、その資料を作らなくてはならない苦悩。

おれはもちろん中国語はニーハオとピンフしかわかんないから日本語で資料を作るわけだけど、ところどころ中国語を混ぜたりしてそれなりに理解してもらうための努力をしちゃおうなんて思っているのです。

英語?

お互い今一つわかんないから逆にリスク高いんじゃないかな(サボリ

エキサイト翻訳さんを駆使して日本語→中国語の変換をいろいろとやっているのですが、私は我、「~の」は「~的」って感じで書けばいけそうなので、全く学んだことないけど意外と中国語って簡単なんじゃないかなんて思ったりもします。

実際は難しいのは知ってるけど、英語で苦しんでいるおれからすればこっちの方がいけそう的な気になっちゃうよね(´・ω・)

そして聞いた情報では、今めっちゃ暑いらしい(´・ω・)

日本の中でもなかなかの不快指数を誇る京都と比べてどっちが住みにくいか、この体で確かめてこようじゃないか。

あと、どうせ短い期間だしノーマスクで行って来ようと思う。
変な噂が先回りしているだけかもしれないからね。

ただし水は持っていく(弱気)

ちなみにVISTAでも台湾グルメツアーがあるとのこと。
私はいろいろな都合で行けませんが、メンバー内企画で海外旅行に行くとのことですので、非公式ではありますが今参加すれば間に合うかもしれません。

個人的には北海道グルメツアーを今年こそ実施したいと思いつつ、実現できる可能性の低さが目に見えているので、多分成り立たないことでしょう。

イベント関係にノリノリなメンバーが増えることを期待したいですね('ω')ノ

そんな宣伝も兼ねつつ、今日は終わりにします。

シェイシェイ('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.07.11

サブちゃん

はろう('ω')ノ

連夜の登場でございます。

今日は有休を取ったのですが、ただの疲労回復休暇という贅沢極まりない使い方だったので、特にネタはありません(サーセン
ですので、昨日のVISTAの集まりについて書きましょう。

今回のイベントは、VISTA始まって以来の新企画。

VISTA English Cafeであります。

英会話カフェではなく英語カフェということで、みんなで夜カフェしながら英語を勉強するという素敵な企画です。

英会話カフェだと英語の会話を引っ張ってくれるネイティブや英語堪能な方が必要になるのですが、残念ながら我がVISTAにはその手のメンバーはいないので、会話ではなく勉強会という形で開催しました。

なぜこのような意識高い系が取るような行動を実施したかというと、おれが単純に英語の勉強をしなくてはいけない状況になっているため。
どのみち一人でも勉強しなきゃいけないので、どうせならVISTAメンバーに一緒に勉強してくれる人がいないかと募ってみたところ、3人ほど集まったので開催の運びとなったのです。

コメダ珈琲にて、巨大なサンドウィッチとさっぱりしたコーヒーを飲みながら、TOEICの単語帳の中から50個覚えて帰ることを目標に勉強開始。

進め方は簡単で、単語を見て行ってみんなで話しながら覚えていく方法。

例えばunfortunately(残念ながら)という副詞が出て来たら、残念なエピソードを話したりして印象付けていくのです。

また、unfortunatelyであれば恋するフォーチュンクッキーのフォーチュンの否定形と考えて意味を類推することもできるので、いろんな視点からとりあえず印象付けることを心掛けて、とにかく話すようにしました。

今回は形容詞と副詞のchapterでして、雑談も含め話しやすかったこともあり、楽しく頭に入れることができましたね(´・ω・)

10個覚えたらお互いに問題を出すという形で、スローペースではありましたが3時間で約60個の単語を覚えることができましたよ~

面白いのは覚えられる単語と覚えられない単語が人によって違うこと。

おれはappropriate(=適切な)とか、significant(=特筆すべき)とかは覚えられるけどほかの2人は苦手だったり、逆にconcise(=簡潔な)とかはおれが全然覚えられないけど2人はサクッと覚えたり、人によって覚えやすいと感じる単語は違うようです。

そんな傾向がある中、全員が覚えるのに苦戦した単語10選を復習として書いていきたいと思います。

prominent
eligible
substantial
sufficient
durable
consistent
subsequently
abruptly
adequately
approximately

次回参加したいと思う方は、この程度のレベルなら分かるわ的な方は見送った方が良いでしょう。
逆に全部わからぬ(´・ω・)という方は次回の参加検討をしてみてはいかがでしょうか。

では、それぞれの意味を書いていきましょう。

・prominent

プロミネントって日本語で聞いたことあるよね。
でも日本語になっている(意味が分かるとは言ってない)的な用語って結構あると思うの(´・ω・)

「著名な」とか「卓越した」って意味らしいです。

日々の生活で卓越したなんて使う機会なくね?的な気持ちもありますが、自分もプロミネントな人間になるために頑張ろうと思います。

・eligible

「資格がある」とか「ふさわしい」っていう意味です。

おれはan eligible bachelorということで、頑張ってbrideを探したいところです。

・substantial

これは厄介なsub系。

subなんとかっていっぱいあるうえに、どれも長くて覚えにくい系単語ばっかりなんですよねぇ(´・ω・)

そんなsub系の一員であるsubstantialは「かなりの」って意味です。

長い英語からの短い日本語って覚えにくいよねぇ。
manyで統一してくれたらいいのに(´・ω・)

かなり覚えにくいという特徴で覚えましょう(錯乱)

・sufficient

「十分な」という意味です。

enoughで統一してくれたらいいのに(´・ω・)

sufferは苦しいだから関係あるかと思ったけどない模様です。

・durable

「耐久性のある」という意味です。

ドゥラメンテというダービー馬がいるのでそのドゥラかと思ったのですが、どうやら違うようです。
そもそもドゥラメンテはすぐ怪我しちゃったので耐久性はなかったのですがね(´・ω・)

あの皐月賞で見せた鬼脚は本当に強かったと思うので、もしドゥラメンテがdurableだったら今頃キタサンブラックやサトノダイヤモンドと張り合っていること間違いなしでしょう。

・consistent

分かりそうで分からない系単語の筆頭です。

conから始まる系も似たようなの一杯あって覚えにくいよねぇ(´・ω・)

「一貫した」という意味だそうです。

ラミレス監督は割とconsistentな采配ですので、桑原や倉本がどんなに不調でもスタメンに使い続けるようです。
おれは嫌いじゃないけどね('ω')

・subsequently

subシリーズの2個目。

またかよ~と思いつつこの辺で振り返ると、1個目のsubstantialの意味を忘れているというアラサーのあるある。
たぶん10代だったらさっき覚えたばっかりじゃん!的な気持ちで頭に入っているのでしょうが、30手前にもなると一度聞いただけでは簡単に覚えられなくなるんですよねぇ(´・ω・)

で、このsubsequentlyは「後に続いて」、「次いで」という意味。

My friend got married recently and I would be happy subsequently. 的な文章でしょうか?
間違ってるかもしれないけど言ってることは分かればOK的なスタンス。

・abruptly

これは難しいのですが、「突然に」という意味。

全然覚えられなかったので、油は突然跳ねてくるという覚え方で暗記することに成功したのです。
語呂合わせで英単語を覚えるなんて邪道であることは分かっていますが、意外とこうやって覚えると忘れないんだよね(´・ω・`)

・adequately

「適切に」、「十分に」、「普通に」という意味。

似たような感じで3つ意味が書かれてるけど、これ全部意味違くね?的なツッコミを入れたい。

十分なのか普通なのかはっきりしていただきたい。

さて、ここで問題です(デデン!

先ほど出た「十分な」という意味を示す英語は何だったでしょうか?

これが分からなければあなたは30代の頭を持っていることになります(アラサー

ついさっき見たものを覚えられなくなる症候群が出て来たら、それはもう20代と威張れないレベルだと思った方が良いでしょう(道連れ)

・approximately

「おおよそ」「約」という意味です。

約っていう日本語で言えば一字で表せる言葉が、approximatelyという長い文字を書かなくてはいけないのは面倒ですねぇ。

やっぱり長い英語からの短い日本語訳は覚えにくいと思う(2回目)

こんな感じで60語も覚えたので、とりあえず昨日は充実した時間を過ごせました。

VISTA英語勉強会はこの先も何回か実施しようと思いますので、興味がある方はぜひともご参加ください。

意識が高すぎたり低すぎたりするのはNGなので、それなりに覚える気はありつつ超頑張る君ではない方を募集したいと思います。笑

ちなみに勉強しているのは「TOEIC TEST英単語 出るとこだけ630語」という本です。
この機会に一緒に勉強してみてはいかがでしょうか?

それではBye('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.07.10

海鮮混浴川下り

hello('ω')ノ

月曜から夜更かし。

なぜかって?

明日は休みだから\(^o^)/

はぁ?っと思うかもしれないが、おれは明日お休みなのです(有休を取ったと言っている)

なぜ休むかについては後ほど書くとして、まずは先週末のお話。

先週土日で富山に行って参りました('ω')ノ

ずっと京都で仲良かった友人が異動で富山に行ってしまったので、その友人に会いに行く目的で、富山を案内してもらってきたのです。

宇奈月温泉の先にある小川温泉にて、男3人夏物語。

幸いにも天気には恵まれまして、先週ずっと雨だったのに土日だけ快晴という運の良さを見せつけてしまいました。
京都は雨だったらしいのでダブルラッキーですね。

そんな快晴の下、富山と言えば黒部ダムということで、まずはダムに行ってラフティングです。

実は今月VISTAの集まりでもラフティングをやる予定なのですが、偶然にも被ったよね(´・ω・)
まぁ別の川だし先取りということで、豪雨の翌日の荒れた川を下ってきましたよ~

水量は多く流れもかなり速いとのことでしたが、ネパール人のガイドさんいわく大丈夫とのことで、決行です。

初体験だったので、いろいろ教えてもらいながらウェットスーツとライフジャケットに着替えてボートに乗り込みです。
夏のわりに重装備だったのですが、基本水に濡れるので涼しくなるとのことで、よく言えば日焼けはしない、悪く言えば通気性の悪い状態でボートを走らせました。

ガイドに沿いながら、みんなで風を感じてワイワイとボートを漕いですごく楽しかったです。

別に運動神経はいらないし、疲れるほど漕ぎ進める感じでもないので、子どもでも楽しめる種目だったと思います。
また、川に落ちてしまった時の対応をいろいろと教わりましたが、結果的には12人いて誰も落ちないで終わりました。

正直一回くらい落ちてみたかったですが、タイミングがなかったよね。笑

次京都でやるときは一度くらい落ちてみようと思います。

その後、温泉旅館に行って自然あふれる温泉に入ってきましたよ~

そして人生初の、いわゆる混浴温泉に入ったのです(´・ω・)

言っておくが別に下心はない。
たまたま選んだ温泉が男女OKだっただけなんやで(エセ

そんな混浴温泉は、洞窟の中にありまして、入ってみると貸し切り。

いろいろとホッとした(温泉だけに)

で、硫黄を全身で味わった後、海鮮を味わって3人でワイワイして就寝です。

2日目は朝から活動しましたが、トロッコに乗ろうとしたらトロッコが動いてなかったり、ホタルイカミュージアムにいたらホタルイカがいなかったりしましてやや不運(*´Д`)

結局牧場に行ってパターゴルフとかボウリングをしていつもの遊びで楽しんでサンダーバードで帰宅です(割愛)
富山のボウリング場はスコアが手書きというなかなかのハイレベルなところでしたが、意外と楽しめましたね(´・ω・)

1泊2日の短い旅行でしたが、非常に楽しい旅となりました。

いろいろやって疲れも残ったので、明日休みを取ってゆっくり休養します(ユトリ

疲れたから休むという超ゆとり行為ですが、私は労働組合の中の役職に半ば無理やりつかされたということで、労働者としての権利を存分に使っていくスタイルを取ることにしたのであります。

「子どもが風邪を引いたから休む」といった行為の子どもがいない版と捉えていただければ結構。
独身だから理由がない=休むべきではない という風潮を積極的に崩していくのであります(´・ω・)

そしてこういうときに、あえて月曜日ではなく火曜日を休むところが30代を目前にしたおれの成長といえよう。

月曜に休むと火曜日が超憂鬱になりますが、火曜を休むことで月曜は憂鬱にならず、かつ水曜もそこまで辛くないという発想です。

火曜日だとほかの人と休みが被るリスクも少ないし、いろいろと好意的に有休が消化できるので全体最適ともいえましょう。

他の人が休む連休の合間とかはちゃんと出勤する社員の鑑とでも呼んでもらおうか(フハハ
アラサー独身の方は真似してみるといいと思うよ('ω')ノ

話はそれましたが、明日は休みで特に予定はありません(´・ω・)
平日を勝手に満喫する会を一人で開きますので、充実した過ごし方を私に教えてください。

それではみなさんお仕事がんばってね('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.07.07

白い弾丸打ち込んで

今日は七夕。

でっていう。

なんとか姫となんとか星が会うんだってさ(´・ω・)

おれからすれば星といったらベイスターズしか思い浮かばないけどね。

ということで今日はベイスターズについて一人で勝手に熱く語ろうの会。

野球興味ない系の人はそっ閉じしていいよ('ω')ノ

逆に最後まで見る気概のある野球好きはVISTAにきて一緒に語ろうではないか\(^o^)/

さて、今シーズンのベイスターズは勝率5割前後をうろついて長らく3位をキープしております。
巨人の転落で3位に上がってからは、4位に落ちることもなければ、2位に上がることもないそんな感じです。

いい意味でこのチームらしくない成績といえましょう(´・ω・)

しかしながら、筒香さんがちょっと前まで不調の中でこの順位は良好といってよいかと思われますね。
そのうちロペスが落ちてくると思うので、その時に爆発してくれればいま以上に安定した成績になることでしょう。

ラミレスの采配に大きな不満はないけど、個人的には筒香4番で良かったと思うよね。
3番筒香4番ロペスにするなら4番筒香5番ロペスの方がいい気がするんだけど、5番の宮崎がマジで打つから動かすのもなぁって感じで今の打順なのでしょう。

ちなみに倉本さんは守備と低打率を理由に心無いファンに罵声を浴びせられたりしていますが、おれは一貫して応援してますので、だれが何を言おうとショートフル出場に対しては賛成の立場であります。

UZRとかいう守備の指標を過剰に信じちゃうカッコつけなセイバー好きには好かれないんだろうけどね。
正直宮崎がUZRダントツトップの時点であんまり信用できない気がするよねぇ(ラミミ

なんでおれがこんなに倉本さんが好きなのかって?

理由は優しくサインをくれたから(/・ω・)/

おれにサインをくれた村田さん(巨人に行ったけど)と倉本さんの2人は引退までずっと応援すると決めているのです('ω')ノ

社会人出とはいえまだ3年目だし、いずれは鳥谷みたいに欠かせない選手になってほしいですね。

ということで、9番じゃなくて上位を打たせても良い気がしますが、桑原とのつながりも悪くないのでこのままプレッシャーなく打ってくれればと思います。

そして最近の特徴は6番キャッチャーという打順。

正直戸柱の打撃はかなり魅力的な気がするので、普通に6番でいいですね。
捉えたときのスイングの鋭さは阿部みたいなバッティングができるので、あとは確実性がもっと上がれば念願の打てる捕手になれる。

個人的には嶺井さんも好きなのですが、正直キャッチャーではなく、コンバートして打撃を活かした方がいいような気がするよね。

でもサードは宮崎、ファーストはロペス、レフトは筒香と、打のポジションがすべて埋まっているのが痛いところ。
あの腰の入ったスイングはなかなか捨てがたいので、内野も守れる捕手として、ケガ人の穴を埋めるような存在になってほしいですね。

一つ思うのは、高城の日は8番キャッチャーでいいのではないか説。
戸柱や嶺井なら6番にしていいけど、高城の日は倉本さんを6番にしてスタンダードな打順でいいような気もします。

まぁラミちゃんは打順とかコロコロ変えるのが嫌いなのは知っているので、仕方ないですけどね。

でもそれなら2番梶谷は貫いてほしかったと思ったりもします(´・ω・)

セカンドだけずっと固定できていませんが、まぁ一つくらい空いてるポジションがあってもいいでしょう。
昔からずっといる石川さんに頑張ってほしいですが、浩康の渋い打撃も好きなので、どっちでもいいです。

そして投手陣。

井納、石田、今永が後半も計算通り廻れば普通に2位はいける。

濱口がうれしい誤算で、ウィーランドも戻ってきたし、後半に向けて盤石な状態になってきたよね。
あと一枠の争いは、この前打たれたけど飯塚くんに頑張ってほしいと思う。

問題は中継ぎ陣。

正直三上は怪しいけど、かと言って他もピリッとしないし8回は任せざるを得ないかねぇ。

パットンがいない今はタナケンと加賀と砂田をうまく使って凌いでいくスタイルが続くことでしょう。

地味だけど藤岡がいい仕事してるから、この先7回を行かせるかもしれないですな。

個人的には須田を応援したいところ。
去年の最後の方の無理が祟ったか、今年はぱっとしないのですが、後半キレのあるストレートを投げ込むいい時の須田さんが戻ってくることを期待します。

抑えのヤマヤスはもう固定でいこう。
パットンにしていた時期もあったけど、横浜の形はヤマヤスが抑えで決めたいよね。

こう書いてみると、ここ数年にないくらい希望をもって後半に望めますね!

交流戦もコケなかったし、前半良すぎたわけじゃないのに好位につけているこの感じ。

広島が負けないから首位はむずいけど、今年もCSにはいけそうな気がする~

相性的にはマツダでCSがあっても勝てる可能性あるし、秋まで楽しめそうですね!

今日は七夕ということで、ここはポジって終わろうと思います。

流れ星が見えたらベイスターズの優勝を願おう。

おれは自分の幸せが欲しいので、瞬時に両方の願いを唱えることにします。

最近は流れ星を見たとき用に願いを伝える練習ができるアプリがあるらしいですね。

世の中いろんな発想をお持ちの方がいるもので、参考になりますなぁ。

ということで、来週はラフティングをします。

川に興味ある方、ご連絡をお待ちしてます~

スポンサーリンク

カレンダー

«7月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索