ブログ

2017.04.27

東のマジェスティ

はろう('ω')ノ

今日は先日のVISTAの集まりのお話。

京都駅に最近できたベトナム料理のお店に行って参りました。
http://nha-vietnam.info/index.html

ニューベトナムというお店でして、京都駅にあるヨドバシの近くにあります。
上がホテルになっているのか、ホテルのレストランなのか、とりあえず造りは非常に高級感があっておしゃれです。

ベトナム料理なのは確かですが、日本人の口に合うように寄せているため、癖の強い味が苦手な人も全然いけると思います。

生春巻きやフォーはもちろん、ベトナム風の餃子的なやつや、そうめんみたいに細いカレーうどん的なやつ、色合いがきれいな焼き鳥的なやつを頼みまして、ガッツリ召して参りました。

ときどきスパイシーでときどき甘いのがベトナム料理の特徴でしょうか(´・ω・)

賛否あると思いますがパクチーのドリンクもありましたね。

そんなベトナムの会。

集まったのは3人。
今回は少人数であります。

4人だったけど当日ドタキャンで3人になったので、中止にはできなかった模様(´・ω・)

それはさておき、今回は2人の関西人に対して、関東出身のおれが思う関西弁の嫌なところを主張してきました。笑

捉え方によってはただの愚痴にもなりますが、ここを見ている関西育ちの方にもぜひ聞いてもらおうか。

これはおれの考えでありすべての関東人がそう思っているわけではないとは思うけど、関西弁で嫌いな言葉が一つ。

「知らんけど」

(´・ω・)

関西弁で多い話のはじめや最後に「知らんけど」をつけて話すやつね。

「そんなん○○やろ、知らんけど」←こんな感じ。

こんなこと言ったら怒られるし話の腰を折るんだろうけど、正直な心境としては「知らんならしゃべんなや」って感じに思うのであります。

自分で発した言葉について、自信がなくて反論が怖いから「知らんけど」ってつけるのであろう。
これを多用する人は、関係が薄いのことに対して口をはさんでいる割に、無責任かつ自分の意見にもできない弱虫とでも煽っておこうか。(´・ω・)アオリ

あたかも自分の意見が世間一般の考えとして、途中まで常識を語るような言い方でまくしておきつつ最後につける「知らんけど」におれは憤りを感じるのです(´・ω・`)

しかも、「知らんけど」をつけるときに限って割と自信満々で言うという問題もあるのです。
すごく自信がなくて、分からないんだけど…くらいの優しい口調であれば誰も否定的な感情にはならないのですが、

「○○やん!知らんけど!」

みたいな謎の強気がさく裂するパターンが多いのであります。

もちろん「あの人の心境なんて知らんけど」みたいに、誰々のことは知らないけど的な使い方はまだわかる。

しかし、

「普通こうやろ、知らんけど。」っていう投げやりかつ自分関係ないですよでも常識的にはこうだと思うけど自信ないからおれに反論はしてこないでね的な「知らんけど」の使い方は極めて遺憾である(イカン

だってそんなの無責任じゃないか(正論)

とでも言っておこう。

ちょっと大げさに書きましたが、おれの元上司をはじめ偉い人でも結構使われるこの悪しき関西弁は、多分おれ以外にも良く感じていない人がいると思うので、無意識に使ってるならなるべく言わない方がいいかもしれないですよ('ω')

関西に住みながら関西人を敵に回していいのかは知らんけど(皮肉)

私も関西にきて関東で言う「バカじゃねーの?」みたいなことは封印しましたのでね(´・ω・)

という知らんけどトークで長くなりましたが、その流れでこのサークルは関東の人ほとんどいないよねっていう話をしてまして、思えば北関東含めて3人しかいないという事実があります。

そこで、ぜひ関東出身京都在住の方、我がVISTAで関東の会をやろうではありませんか!

関東生まれで京都にいる人は結構いると思うんだけど、あんまりサークルにはいないので、ぜひとも一緒に関西グルメを食べに行きましょう。

もちろん関西の方も募集中ですけどね('ω')ノ

とりあえず今週末はGWで東京グルメをめぐる会がありますので、この勢いでメンバーが集まることを期待しています。

京都のサークルで東京の集まりに来る人がいるわけないという当たり前の突っ込みはNG。

では楽しいGWに向けてあと1日頑張りましょう('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.04.24

鉄壁ビッグ4

最近のどが痛いね。

そんなことをぼやいたら、他にも似たような症状の人がいるらしく、聞くところによるとどうやら黄砂が原因らしいですね。

花粉攻撃と黄砂攻撃のダブルパンチが日本列島に押し寄せているんだとか(グエ

そんな言い訳をして今日はノー残業で帰ろうと思ったのですが、終業時刻が過ぎたあたりでトラブル発生。

我が上司と我が課長の間で評価指標を巡って口論が始まったのであります。

今の会社の席が
窓 課長 おれ 上司

という並びになっているので、課長と上司が争うとおれもおのずと巻き込まれるのであります。

途中から課長が上司の席に行って熱い議論を始めたので少し解放されたと思ったのですが、おれの引き出しの前でヒートアップしているため荷物を取り出せず帰れないという苦しい状況。

「熱いお話し中失礼しますが…」的なことを言って抜けるタイミングを見計らいつつ、無駄に30分くらい残って脱出したのであります。

もしかしたら今もまだ口論しているかもしれない…笑

うちの課長はヒートアップしたら絶対引かないし止まらないことで有名でして、多くの人を議論により抑え込んでいるのであります。
※ある意味すごいので悪口ではない

下手に反論して火がついてしまった場合、マジで同じ内容を1時間以上話し続けたりします。
承認が欲しいときとかでヒートアップすると非常に面倒な状況になるため、できるだけ柔らかに対応するのがベストとは分かっているのですが、なかなかそうもいかないときってあるよね(´・ω・)

人によってはプライドを持って仕事をしているので、そのあたりがぶつかると泥沼の議論が始まります。
正直折れても特に失うことはないと思うんだけど、無駄に意地になって本質から外れて議論が長引く展開になっていくと、山本昌の投球術のように術中にはまってしまうのです。

そんな千日手みたいなやり取りをしていると疲れるので、結局相手が面倒になって諦めるという展開がほとんどな状況といえましょう。
そもそも課長は目上の人であり評価者でもあるので、今後の関係性などを考慮するとなかなか下手なことを言えないから不利なのは言うまでもないよね。

課員はみんなこの手法をわかってるんだけど、対策は難しい模様であります(´・ω・)

ゴキゲン中飛車に対する丸山ワクチンみたいな勝ち筋を見つけられればおれは実践したいと思う(将棋)

ちなみにうちの係長がこの対策として、早い段階でブチ切れるという荒業を見せつけて成功したことがあったのですが、みんながみんな課長に対してブチ切れられるわけでもないので、この手法を使える人は限られていることでしょう。

今度VISTAの会でこういう時の対策を聞いてみることにします。

まぁ社会人なんて理不尽の連続なのは分かってるので、仕方がないと思うのがベストという結論になりそうですがね(アキラメ

おれはもう面倒な議論でヒートアップはさせないように、とりあえず課長の言うことを聞いておきます(従うとは言ってない)

そんな社会人生活ももう5年以上が経ちました。

時間が経つのが早く感じるとは言いますが、社会に出てまだ10年経ってないことを考えると割と驚きますね(´・ω・)

そして下手したらこれがまだ1/8くらいしか過ぎていないという事実に、おれは絶望を隠し切れない状況であります。

残りの7/8は今よりもっと楽しい仕事になるのだろうか(´・ω・)

そんなことを考えながら、世の中の社会人は頑張っているのでしょう。

ということで、今日はただの愚痴で終わります。笑

こんな感じの社会人生活を味わっておられる方、ぜひVISTAで語り合いましょう。

5月末にも鳥貴族の会をやりたいと思いますので、ご参加お待ちしております('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.04.23

幸せの一手

へろう('ω')ノ

今日は3月のライオン後編を見てきましたよ~(*'▽')

公開2日目に観に行くこのアグレッシブな行動。
それだけ観たかったということであります。

内容はネタバレになるためここでは書けないので、観に行った人いたらライオントークしましょう。

ネタバレにならない範囲で書きますと、将棋のシーンよりもドラマっぽいシーンがほとんどなので、将棋目当てで行くともどかしく感じるかもしれません。

対局シーンは何度かあるのですが、どれも「そこもうちょっと詳しく!」と言いたいような盤上があまり見えない状況で進みます。
おそらく多くの人は将棋はよく知らないけどタレントや内容、漫画を見て足を運ぶので、将棋のシーンをたくさん並べるのをやめたのだと思います。

興行を考えればそれがベストなのでしょうね。

ちょこちょこと将棋の格言も出てきますし、もちろん将棋好きの人は見に行くべきだと思います。

ちなみに、映画の中で豊川悦司さんが「人生を幸せにする一手を探しなさい」というシーンがあるのですが、これはなかなかにして心に響きましたね(´・ω・)

今のおれの状況は居飛車で銀も前に出せずに攻め駒に乏しい状況で、対振り持久戦の形を取っているようなものであります。

今年こそもう少し攻めていけるよう桂馬でも跳ねてみようかね←だめなやつ

結局3月のライオンは何が3月で何がライオンなのか、私の理解力ではわからなかったので、今後漫喫に行って深く読んで来ようと思います。

さて、話は変わってVISTAの集まりですが、実は昨日ありました。

しかし幹事を別のメンバーに任せたので私は言っておりません(´・ω・)

情報ではロシア料理に行ったとのことで、キエフというお店です。

実はVISTAで3年前くらいに行ったことがあったりもしたのですが、その時とはだいぶ変わっているかもしれません。
すっごく前の話なのでいつだったかは覚えていませんが、たしかブログをロシア語に翻訳して乗せたので、ロシア人が見ても分かるようになっております(タトゥ

人数は7人くらい集まったと聞いてますので、多分楽しかったことでしょう。
ロシアの話をするうえで多分プーチンというワードが3回くらいは出たことでしょう(マチガイナイ

幹事をやってくれる方がいると私は助かりますので、今後もこの形で別のメンバーに幹事をやってもらいつつ進めたいと思っています。

気付けば4月も下旬になり、もうすぐ夢のゴールデンウイークが始まります。

1年で1番楽しい1週間。

私は江戸に引きこもります(´・ω・)

半ば冗談て、GWに東京でご飯に行こうとサークルメンバーを募ったのですが、どうやら誰も来なそうです(´・ω・)

とりあえず幸せになる一手を探しつつ、残り一週間がんばりましょう!

スポンサーリンク

2017.04.19

春の優待

はろう('ω')ノ

本日我が家にお届け物が…

宅配BOXに入っているとのことで、ワクワクしながら開けてみると、ジュースがたくさん。
キラキラした株主優待が届いたのであります\(^o^)/

なんか嬉しかったからアップするよ(ドヤ

中身は見ての通りコーヒーとジュースです。

株主様なんて呼ばれるほど私目は偉くないのですが、優待をこんなにくれるなんて嬉しいですねぇ(*'▽')

どこの株なのかって?

キリンです(´・ω・)

思い出すのは去年の年末。

トランプさんが大統領になってトランプ相場と言われる上昇トレンドが発生したときです。

ほとんどどの株を買っても儲かる状態だったので、どうせなら優待がある株を買おうと思い、とりあえずKIRINの株を買ったのであります。

実はビールも選べたのですが、男は黙ってジュース!
という気持ちでジュースの詰め合わせを選んだのです(´・ω・)

Metsとか飲んだことないけど、せっかくなので初めて味わってみるよ('ω')

そしてもう一社優待でお菓子をゲットしたのでついでにアップしましょう。

こちらは第一パンさんの優待で送られてきたレーズンサンドです。

出来ればレーズンサンド3袋じゃなくて別のお菓子を混ぜてほしかった(贅沢)
食べきれずにまだ半分くらい残ってますので、どなたか物々交換しましょう。笑

100株しか買ってないのにこんなにくれるとは嬉しい限りなのですが、実はこの株は買ってから下がったので3000円くらい損したため、実質1パック1000円でレーズンサンドを買ったようなものだったりもします(´・ω・)

こうやって物が届くと楽しくてこれからも優待株に手を出したくなりますね。

実際は1000円くらい出せば買える程度の優待なのですが、普通に1000円儲けるよりもうれしいものです。

月夜の桐谷さんの気持ちも良く分かるね。

ちなみに株マニアの桐谷さんはもともと将棋のプロ棋士だったので、知らない人は覚えておこう(´・ω・)
ついでに将棋にも興味を持とう(提案)

この後もたしか何かの優待が届くはずなので、楽しみに待ちたいと思います。

そのうちVISTAでもお菓子の会をやりたいですね。

スポンサーリンク

2017.04.18

みどりのホップ

はろう('ω')ノ

世界情勢が不安定ですね!

北からミサイルが飛んで来たらどうしようか。

そんなことを考えても考えなくても飛んでくるときは飛んでくるし、飛んできたところでヒラリと身をかわすこともできないので、結局考えても仕方のないことなのでしょう。

そんな不安が世界に広がっているため、株価は下降中。

しかしおれは今年ずっとダブルインバース(下がれば下がるだけ儲かる株)を保持し続けているため、これによって利益が出ているという事実。
北朝鮮の脅威で利益が増えるのは皮肉でありますが、なんかもっと下がりそうだからとりあえず持っておくことにします。

さて、今日はVISTAの集まりのお話。
先週の土曜日に、メンバー6人でサントリーのビール工場に行ってきました\(^o^)/

JRで言うと長岡京、阪急で言うと西山天王山にある工場です。
http://www.suntory.co.jp/factory/kyoto/

駅から送迎バスが出ていて、しかも見学は無料という素晴らしいサービス。
土日は人気なので一か月前から予約していきましたよ。

サントリーといえばプレミアムモルツ、プレミアムモルツといえば麦とホップ。

工場見学に行って初めて知ったのですが、ホップって植物なんですね(´・ω・)
泡がホップする的な意味かと思ってた。笑

見学ルートはまず原料の説明がありまして、ホップの香りを味わうことができます。
単体でかいでも特にいい匂いには感じませんが、これがビールと混ざるといい感じになるのでしょう。

その後は混ぜる工程やパッケージ工程などの紹介があり、その工程によって暑かったり寒かったりします。

ウイスキー工場のように歩いているだけで酔いそうな感じではないので、お酒の弱い方でも安心です。
長きにわたって工場を紹介いただくので、ほとんどの人がビールを飲みたい気分になることでしょう。

そして約30分の案内をいただいた後、お待ちかねの試飲コーナーがはじまります。

試飲では3種類のビールを飲むことができます。

普通のビールとフルーティなビールとコクの深いビールです。
この3つの違いをこれ以上表現することは私の語彙量ではできません(サーセン

あまりお酒に強くない私としては、いつもビールを飲むときはのどごしが欲しいときというか勢いで飲みたい場合が多いので深く味わって飲むことが少なかったりもするのですが、今回のビールはかなり味わって飲みました。

利きビールで全然当たらなかったおれが書くのもなんですが、やっぱり3種類のビールは全然味が違います(´・ω・)

健康の観点から1人3杯までという制限はあるものの、3種類全部飲めるので十分といえましょう。
もちろん私はその短時間で3杯も飲めるキャパシティはありませんので、その半分くらいをたしなんできました(´・ω・)

説明も親切ですし、ジュースやおつまみも小さくついているので、ビール好きはもちろん、ビールが苦手でも十分満足できると思います。

私はその後テニスの予定があり、話はここまでしか書けないのですが、とりあえず楽しかったです(定型文)

ちなみにその後のテニスはビールの影響でキレ良く動けませんでしたがね(´・ω・)

春になりテニスがアクティブにできる季節になったので、一度くらいVISTAでもテニスの会をやりたいなぁと思っています。

あと一人いればダブルスのメンバーが揃う模様なので、初中級くらいのレベルの方、ぜひともご参加お待ちしています。

グルメサークルと唄っておきながらテニス仲間や将棋仲間そして野球好きを募集している矛盾はありますが、ここで募集していても全然対象者は増えないので、諦めず再度告知させていただきます。

一緒に甲子園で横浜を応援したり、ナゴヤドームでひつまぶしと味噌カツを食べて横浜を応援するツアーを成立させられる仲間を探しております。

5月の予定を全く何も決めていないので焦っていますが、久々にユニバでも行こうと思ったりしてますので、引き続き一緒に春を楽しみたい社会人の方、お待ちしてますね~'ω')ノ

スポンサーリンク

2017.04.14

ゆとりは桜色

はろう('ω')ノ

本日半休!

理由?

そりゃもう桜を見るためよ。

ファッ!?って思ったそこの君。

本当だからね。

ゆとりと言われようがお構いなし。

有休は権利だからね(強固)

もちろん職場の人に桜を見るために休むとは言ってないけど、聞かれたら堂々と答えるつもり(正直に答えるとは言ってない)

今期から私はまたもや若手に対する押しつけに屈して労働組合の仕事もしなくてはならなくなったので、開き直って組合員としての権利をフルに使うことに決めたのです。

家庭を持っている方が家庭の事情で有休を取るのと同じように、家庭のないおれは桜の事情で有休を取る、それだけのことよ(´・ω・)

一日有休ではなく半日にしたから勘弁してもらおうか(震え声)

そんなこんなで、午前中の仕事をサクッと終えて帰宅。
一人プレミアムフライデーという形で無理やり流行に乗っかってみました。

しかしながら、今日は晴れたね。

休んだことを後悔せずに済む、きれいな桜を見てきましたよ(*'▽')

日々仕事で抱えるくだらない内容のストレスをこういった形で開放するのは大切なことであります。
心の広い上長が来ればもっと楽しい職場になるのに…(グチ

そういった嫌な記憶も、桜舞い散る中に忘れた(ケツメイシ

ケツメイシの歌はさておき、実際に桜を見るととても和みますね。

ちなみにこの場所はVISTAのお花見の会で使った場所です。

残念ながらVISTAのお花見では企画が早すぎて桜がまだあまり咲いていなかったり、割と寒かったりしたのですが、本来の姿はこちらです。

様々な種類の桜と菜の花が咲き誇るベストスポットといえよう(*'▽')
このコンディションでお花見をしたいと思っていたのですが、オテントさんと折り合うのはなかなか難しいですね…

そんな折り合いが難しい中で、今日に関してはかなりコンディションが整った気がします。
恵まれないおれにせめてもの優しさを見せてくれたことと肯定的にとらえておきましょう。

本来は言うまでもなくデートで来るような形にしたかったのですが、この春には間に合わなかった模様(´・ω・)

夏までには頑張る。笑

社会に出るとなかなか思うように休みが取れなくなったりしますが、思い切って取ってみると良いと思います。

ということで、今日はゆとりのブログでした。

ちなみに一人で休み取って桜を見に行くのは前からたまにやってるので、病んでるわけじゃないからね。笑

どうやら明日あさってはそこまでいい天気でもないようなので、今週で桜はほぼ見納めですかね。

私にも桜が咲くことを願いつつ、今日は終わりです。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

2017.04.11

華麗なる森林

はろう('ω')ノ

本日は自慢の会。

昨日、念願の森林食堂に行ってきたのであります(*'▽')
http://mori-michi-ichiba.info/shinrin-syokudo/

一度VISTAで行こうと思ったけど、人が集まらずに行けなかったお店であります。

そんな中、桜の舞う日にひっそりとリベンジを果たしたので、このブログにてビスタ民に自慢するのです(フハハ

森林食堂は言わずと知れた二条にあるカレー屋さん。
インディアな感じではなく、日本人が作るカレーの最上級的なカレーと聞きます。

ぐるなびの評価も非常に高く、新たなカレーを味わえるとの評判です。

そんな楽しみを抱きつつ、二条駅から歩くこと数分。

暗い道にカレーのいい匂いとともに一つの民家があります。
ここが森林食堂です。

店構えは森林食堂という名前がピタリでいい感じでした(ボキャ貧

そして、中に入るととても愛想の良いお姉さんが迎えてくれます。
一人しかいなかったのでおそらくオーナーなのでしょう。

中には結構お客さんがいましたが、この日は月曜日ということで、すぐに入店できました(ラッキー

お一人さんも何人かいましたので、全然一人でも入れる感じですね。

そしてメニューを見せていただけるのですが、そのメニューは他の席から拝借した非常に年季の入ったもの。
店にメニューは一冊しかないのかもしれません。

でもそれを問題なく回すお姉さんの愛嬌は素晴らしく、本日のおすすめをしてくれましたので、そのまま注文です。

待っている間もお客さんの回転は多く、しかも帰り際のお客さんの満足度の高さからも、とても高い人気がうかがえました。
みんながみんなおいしいって言って帰るそんな素晴らしいお店のようです。

そして待つこと20分くらい、カレーができました。

すごくおいしそう(*'▽')

食べ物の写真はいちいち撮らない派なのでホームページでも見てくださいね(サボリ

ほうれん草のカレーだったのですが、ほうれん草以外に様々なスパイスが入っている感じでした。
表現が難しいのですが、普通のカレーよりも数倍コクがあり、とても味わい深いカレーです('ω')

スピードや瞬発力だけでなくスタミナとコーナリング能力も高く、さらには重馬場をこなせるパワーまで兼ね備えたオルフェーヴルみたいなカレーといえましょう。

なんとなく栄養価も高そうな気がするよね(´・ω・)

そして味もすごいのですが、このお店のお姉さんもすごい。

なんと一人で全部回しているのです。

調理はもちろん注文も会計もお見送りもすべて一人でこなしているスーパーウーマン。
芸術性が高いお店なので、多分センスがすごいのでしょう。

ドリンカーとホールの両方をやらされただけで軽く不満を口にしちゃう器の小さいバイトに見せてあげたいよね(ワシ

月曜でこれということは、週末はもっと大変だと思いますが、4年もこんな感じで働いているとのこと。
もしかすると助っ人がいるのかもしれませんが、そんな忙しい中で楽しそうに働いているのを見ると、初めて入ったのにリスペクトしてしまいますな。

こんな感じで味だけでなく仕事ぶりにも学びがあるので、パワーをもらいに行ってみると良いと思います。
少し並んだとしても後悔はしないはず。

こんなカレーが自分でも作れたらいいなと思ったり、それは無理だと悟ったり、でも次カレー作るときは少しだけスパイスにこだわってみようと思ったり、そんな意識が上がるお店といえましょう。

いつかVISTAでもみんなで美味しいカレーを作る会をやりたいですね(^^)/

スポンサーリンク

2017.04.06

So Faraway

こんばんは('ω')ノ

暖かくなってきましたね!

桜も咲いて非常にさわやかな春を迎えました。

やっぱり京都の桜はきれいですなぁ(´・ω・)

ということで、昨日はVISTAの会で夜桜を見ながらイタリアンを楽しめるお店に行ってきました\(^o^)/

社会人になって初めて京都に来た時からずーっと気になっていたあのお店に、ようやく行くことができたのです。

三条にあるサルヴァトーレクオモです。
https://www.hotpepper.jp/strJ000739942/

お店的には少しチェーン展開しているとはいえ知っている人は少ないかもしれませんが、場所はおそらく多くの京都人が知っているところでしょう。

木屋町通りと三条通りが交わる桜がとてもきれいな川沿いに、このお店はあります。
とても多くの観光客や外国から来たであろう方々が、橋の上に立ち止まって桜を見て盛り上がっているそんなエリアです。

橋の上から見える桜と川の美しいコントラストが、このお店に入ると下から見えます。
桜と川と橋の風情を感じながらピッツァを食べることができるのです(ステキ

もちろん人気なので、VISTAでは1か月前から予約を入れておりました。
桜が咲く時期や気温などは分からないので、適当に4月のはじめの水曜日に、これまた適当に6人で予約していたのであります。

その結果、ドンピシャ(*'▽')b
桜満開、天気良し、気温良しの3拍子が揃う素晴らしい日となりました。

予定通り6人もそろいまして、珍しくすべてがうまくいく会になったのであります。

メンバーの人数が安定してくると、こういった予約が低リスクでできるのがいいことですね!
そろそろ新規募集は閉め切るか迷っているところですが、こういう成功例がある悩ましいところですな(まだやめるとは言ってない)

話はそれましたが、集まった6人で桜を見ながらのイタリアン。
さすがに外を予約するのはリスキーだったので店内の予約ではありましたが、ガラス越しに桜も見えてとても綺麗でした。

たぶん昨日に関しては外の方が雰囲気はよかったと思いますが、橋の上からたくさんの人に見られ写真を撮られると考えると、観光客以外は中の方が居心地がいいような気もしました。

そんな桜の会に集まった6人は多種多様な職業をしておりまして、なかなかレアな会となりました。

料理の話や細胞の話、精神病の話、Do As Infinityの話、新入社員の話など、桜満開で会話も満開になりましたね。
DoAsを知っている人が思いのほか少なくガッカリしたのはここだけの話。

1人にDoAsの知ってる曲を聞いてみたところ、深い森との答え。

それを出すか、と私は思ったのですが割と他も納得していて、おや??ってなった。
本日ハ晴天ナリとか陽のあたる坂道みたいな答えが来ると思ったら、変化球が来たでござる。

ちなみに私は遠くまでが好きです(聞けと言っている)
https://www.youtube.com/watch?v=i5XZH7jeDiQ

聞けば多分明るい気分になれることでしょう。

そんな感じで話しながら、ピザにパスタにボルなんとかにデザートまで食べて桜の会は終了です。

今週末は雨らしいので、この桜が見られるのもあと数日かもしれません。
なんか毎年桜がピークとなる週末は雨が降るような気がします(たぶん事実)

いつかこの桜満開の好天かつ暖かい昼にお花見をしたいと思います。

ということで、今年のVISTAの桜イベントは終わりですが、春はこれからなので、たくさん楽しみたいという方のご参加をお待ちしております('ω')

スポンサーリンク

2017.04.03

春のレバニラ論争

はろう('ω')ノ

いよいよ新学期が始まりましたね!

新入社員も元気よく入社式を迎え、社会という絶望の扉を開いてしまったと言えるでしょう。

私は開始早々に今期やることリストでたくさんの仕事を押し付けられ非常にストレスを抱えております。
年配の方と比較して明らかに仕事量が多いんだもの。

リストのやることリストに〇を書いていく方式で、おれだけ他人の倍以上も〇がついていたのに、何事もないように流れて行った理不尽な事実。

マネージャなる多少偉い立場の人が事を荒立てないように若手に仕事を押し付けて楽をしようとするとこういう現象が起こるのです(´・ω・)
まぁその分給料に反映さえしてくれれば文句は言わないので、とりあえず評価がつくまでは我慢して丸め込まれておきましょう。笑

多分世の中にはもっと理不尽な思いをしている人はおおいはずなので、おれがグチグチ言って小物臭が漂ってしまうのは避けたいという狙いであります。

ストレス解消法は外に出て人に会ってご飯を食べること。
まさにこのサークルがやっていることであります('ω')

仕事と家の往復だとストレスは増幅していくだけなので、VISTAでいろんな人に会っていろんな仕事の話を聞くことで、そういった自分だけ理不尽なんじゃないかといった気持ちはなくなっていきます。

営業とか銀行とかもっとつらい仕事はたくさんあるんだなぁと逆に関心するくらいですね(´・ω・)

そしておいしいものを食べると気持ちも落ち着きますし、お酒で気分もまぎれるということで、ストレス解消にはもってこいのサークル活動といえましょう。

そんな2017年度の初出社日。

意識高く、帰宅後にギョーザとレバニラを作ってみました。

実はギョーザは昨日作ったのですが、ひき肉の量に対してキャベツとニラが過剰だったので、明日レバーを買ってキャベツとニラを炒めてレバニラを作ろう、とひらめいたのであります。

ということで、初めて?レバニラを作ってみました。

レバニラかニラレバか論争があったりもしますが、私はレバニラ派。
やっぱり肉が主体ですから~(*'▽')

それはさておき、仕事終わりにスーパーに寄って、昨日に続いてのお買い物です。

レバーってあんまり買わないけどすごく安いのね(´・ω・)
結構な量のレバーが200円以下で売っていたのでお買い得な感です。

そして帰って調理を始めたときに思ったのです。

レバニラのタレって何を入れるんだろう(´・ω・)?

よく考えたらレバニラのタレみたいなレトルトのやつを買っておけばよかったけど、すっかり忘れてた。

よくわかんないので、とりあえずオイスターソースとごま油でニラとキャベツとレバーを炒めつつ、塩コショウとか醤油とかコンソメとか入れてみたよね(適当)

あと隠し味に黒糖梅酒も入れた(定期)

そして完成した大量のレバニラ。

しかし味はいまひとつ。笑

ギョーザはいつも通りおいしくできたんだけど、レバニラはマジでレバーの味が野菜にも染み込んだってだけのしょぼい炒め物。
レバーさんの主張が将棋で言う5五馬くらいの強さをみせてるよね(´・ω・)

まぁ基本的にレバニラって感動的においしい料理でもないし、こんなもんかって感じですかね。
これで血液がサラサラになるのであればそんなに苦ではなかろう。

とはいえ残念ながらあと2日分はあるので、なるべく早めに消費したいと思います。
レバーだけに食べきれれば~(寒

今期も楽しくがんばりましょ~

スポンサーリンク

2017.04.01

京都線の窓

はろう('ω')ノ

今日から新学期。

気持ちを新たに頑張りましょう(´・ω・)

そして今日はエイプリルフールでもあります。

でもおれまじめで素直だからあんまり嘘がつけない人間なんだよねぇ(嘘)

そんなエイプリルフールに、VISTAの集まりがありました(本当)
お花見の会です!

毎年この時期はお花見を企画するのですが、なかなかいいコンディションで開催できないという問題がありまして、今年もどうやら今一つな状況。
朝から気温は上がらず、桜も咲かなそうな気温であり、さらに前日の雨で下もゆるめなバッドコンディションといえましょう。

しかしながら、場所は去年と同様、早咲きの桜が見られる場所です。
京都市内にある数少ない穴場といえるところでして、ピーク時は桜と菜の花がめっちゃきれいな河原であります。

なのでコンディションは悪くてもピクニック的な形で実施ができるであろうということで、決行です。

そんなお花見の会に、今年は9人が参加。
早めから宣伝しておいた効果があったね('ω')

まぁ逆に早めに宣伝したからコンディションが悪い中の開催になった説はありますが、9人というのはVISTAの中では多い方でして、新学期から楽しい会になりました。

まず最寄りの駅に集まって、買い出ししてからお花見会場へ歩くこと20分。

そこには満開の桜が…(嘘)

現実は、2分咲きくらいの桜が広がっておりました。
大半がつぼみちゃんでしたが、ベイスターズで言う吉村や古木のような早咲きタイプも中にはいまして、少しだけ咲いていたのが幸いです。

菜の花の方は満開の黄色が広がっておりまして、花見(桜とは言ってない)という屁理屈で押し切ることはできるそんな感じでした。

そんな菜の花と、咲きかけている桜を見つつ、今回のお花見は開始です。
いきなりワインをこぼしてベトベトになりながらのスタートでしたが、少しずつ天気も晴れてきて、桜も咲いてきて、話も盛り上がってきましたよ('ω')

途中でテニスをしたりして寒さをしのぎつつ、なんだかんだで4時間くらいピクニックを楽しみました。

4月にもかかわらず風が強くだいぶ寒かったので、本当はもっとゆっくりしたかったですがおやつ時に解散です。

来週もお花見をしようかというくらいの心残りはありますが、次はサンドウィッチの会が開かれることに決まったので、そちらに期待しましょう。

今回は特にオチはありませんので、このまま終わります。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

カレンダー

«4月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索