ブログ

2015.12.21

ラスト2週!

こんばんは!

今日はサクッと!

先週末のVISTAの会はスポーツの会でした!

ラウンドワンに似て非なる、すぽっちゃ的な施設で運動です。

4人の予定だったのですが、1人病欠のため参加は3人。

男性2人女性1人となってしまいまい、1人になってしまった女性に申し訳ないことをした、と思っていました。

がしかし。
その女性は運動神経が素晴らしく、たとえばボウリングで2回連続100越えしたり、バッティングで120km/hの球を鋭くはじき返したり、バドミントンで男2人を軽く捩じ伏せたり、ダーツで2戦連続トップを取ったり、思えば一番キレの良い動きをしていたのではないでしょうか。

美人で運動神経も良く性格も謙虚という素晴らしい女性もいるものですね。ジェンティルドンナみたいです。

次はもっと大人数でバスケとかやりたいと思いつつ、ひそかに来月も企画しようかと考えているのであります。

とりあえず年明けは新VISTAとして生まれ変わるつもりですので、キリよく来年から何か始めようかと思う方は、ちょっくら参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



2015.12.17

シュウジ

寒し。

12月感がようやく出てきた今日この頃。

このサークルは2年以上経ちましたが、結局メンバーは固まらず、増えたり減ったりを繰り返して毎回5,6人の集まりとなっています。

2年間で、いろんな方と会い、いろんな場所に行ったわけですが、それでもまだ物足りなさを感じていると言ったら嘘になるかもしれないと思わせてそうでもないような気がしなくもないどっちつかずな心境です。

そんな中で先日、6人ほどで中華に行く予定があったのですが、ここにきてVISTA史上初の悲劇が起こったのです。

2日前、メンバーの1人がやっぱり行けないとのことでキャンセル。

まぁよくあるよね。

前日、別のメンバーが体調を崩したとのことでキャンセル。

寒くなってきたししゃーない。

しかし、さらに別のメンバーから昼にラインが来て、やっぱりいけませんとの連絡が。

何と3日で3人も減ってしまったのです。

そして7時ごろに集合場所に現れたのは、2人。
おれともう一人であります。

6-1-1-1だから2か。

ん?

そうです、もう一人が来ないのです。

そして集合時間を過ぎること5分。

「すみません、まだ仕事が終われず送れます、行けないかもしれません」的な連絡が。

というわけで、何と2人だけの会になってしまったのです!

普段は3人以下になったら中止にしているのですが、ここまで一気に来れなくなってしまわれると幹事として困るわけで、VISTA史上初の2人開催となってしまったのです(ピンチ

幸いにも、もう一人は昔から来てくれている男性メンバーだったので、気楽に世間話をしながら中華を食べてサクッと解散したのですが、もしこれが初参加の方だったり女性の方だったりしたらと思うと、いろいろ危なかったですね。

しかし激辛商店街の中華は美味しかったですよ!

2人だったので激辛メニュー挑戦はしませんでしたが、なかなか魅力的なスポットなので、またいつか企画したいと思いつつあります。

今年は最後にクリスマス会をやって終わりなのですが、VISTAに興味をお持ちの方は、良ければご参加お待ちしております。

来月は温泉に行ったりお笑いをみたり枚方パークでスケートやったりしようと思うので、寒い冬に退屈しそうな方はぜひとも一緒に遊びましょう!

スポンサーリンク



2015.12.07

サンビスタ

寒いですね。

きちゃいましたね、冬が。(倒置法)

気がつけば12月。

忘年会のシーズンですね。

実はVISTAには忘年会はありません。

なぜかって?

そらもうクリスマス会があるからよ(そらそうよ)

今年は12月25日がクリスマスということで、恒例(2年目)のクリスマスパーティをやるのです!

思い起こせば去年のクリスマスは悲劇でした。
6,7人くらいで集まったクリスマス当日、クリスマスっぽい恰好で集まるというテーマのもと、ダウンの下にサンタクロースの服を着てクリスマス感を存分に出したところ、集まったメンバーは誰一人としてクリスマス感のある服装で来ておらず、ただ一人浮きに浮いたという聖夜の出来事。

今年は何をしようかしら。

七面鳥を買ってきて鍋パーティ

聖夜の枚方パーク

クリスマスソング限定のカラオケ

サーティーワンでアイスクリームを10種類くらい勝ってアイスパーティ

などなど、やりたいことは多数。

しかしVISTAメンバーはリア充が多いのか、現在3人。ピンチ。

現在参加者募集中。

最近は毎回4~6人くらい安定して来てくださるので、日が近づけば増えてくると期待しています。

そんな一昨日は紅葉を観に行きまして、その後鍋をいたしました。
12月上旬ということで、多くのお寺は見ごろを過ぎている時期ではあるのですが、長岡京の光明寺という、それはそれは綺麗な紅葉が見られるお寺に関しては、この時期が見ごろなのです。

光明寺 紅葉

※画像は下記URLから転載させていただいております
http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/colored/info/komyoji.htm

素晴らしいポイントを3つほど挙げますと、

①京都市ではなくやや行きにくいため、人が少ない。

②とにかく紅葉がきれい。上戸彩みたい(タトエヘタ

③近くにバッティングセンターがある。しかも球が重い。

というところでしょうか。

写真を見ればわかるとおり、とても綺麗。

その素晴らしさの絶対値は将棋で言う羽生善治、競馬で言う武豊、テニスで言う錦織圭、野球で言う筒香嘉智。
これらに及ぶ綺麗さであります。

その美しさ故、非常に高性能なカメラを持った写真家的な方々も何人か来ていらっしゃいました。

我々も負けじといい感じの写真に挑戦しましたよ。
近くで自撮り棒を持ってハイテンションな観光をしていたJKに撮ってもらった写真が非常にきれいでしたが。笑

やっぱり自分を如何にかわいく写すかを常日頃から実践している女子高生はセンスがありますね。
一応ここには人が映っている写真は載せませんが、上のHPの画像そのままの赤景でありました。

その後、メンバーのお宅に行って鍋をしまして、エアロバイクをこいだりして楽しみながら秋の終わり兼冬の初めを過ごしました。

次のイベントは寒い冬を吹き飛ばす激辛中華の会です。

ではまた来週(更新するとは言ってない)

スポンサーリンク



2015.12.01

ノンラブリー

こんばんは!

寒くなってきましたね。
あと3カ月以上この寒さが続くというのは辛いものです。

ヒエーという擬音はこれから冷える事に対する絶望から生まれたものなのではないでしょうか。

そんな師走のはじめですが、個人的にもう一つヒエーなことに、今日筋肉痛が来ました。
昨日は運動をしていないというのに…

そうです、おとといの筋肉痛が今日やってきたのです。

わたくしももう20代も終盤が見えつつあり、実は今週また一つ歳を取ってしまうわけですが、筋肉痛が2日後に来るという典型的な年増現象に対して、絶望に打ちひしがれております。

記念日を

迎えたくない

冬の夜。

さて、その冬を迎える前の先週金曜、同期4人で近所のとりきに飲みに行ってきました。
全て280円という安さから既に常連になりつつあります。

そこで会社のバスケ部の同期がいたので、久々にバスケをやろうということで、翌朝9時から近場のラウンドワン的なところへ行くことに。
いろいろある施設ということもあり、結局はダーツとバッティングとバドミントンとバスケをやることになりまして、だいぶタフな運動になりました。

もしかするとその時の筋肉痛が来ているのかもしれません。4日前の筋肉痛とは、いとおそろし。

しかもその日はVISTAの会も予定していまして、運動したその足で、紅葉散策のイベントに行ってきました。

一休寺という真っ赤な紅葉がまぶしいお寺に行ってから、奈良で鹿さんと戯れ東大寺をめぐるという秋の紅葉企画。

昼ごはんを食べる時間がなく、空腹のままお寺を廻るのは正直辛かったですが、赤い紅葉と活発な鹿、そして楽しい話によってあっという間に時間は過ぎて行きました。

今回は4人が集まり、偶然みなさん大阪寄りの方でしたが、それなりに話も賑わい、散策らしい散策ができたのではないかと思います。
なんだかんだ1日で5kmくらい歩いた計算なので、非常に疲れたのですが、帰り際同期に誘われ、結局家でゲームをすることに。
遊び疲れるとはこのことですね。

そして翌朝日曜日も、早起きして我が庭である京都競馬場へ。
2週連続ラーメンダービーの会です。
http://ramen-derby.com/

とはいっても、今回はVISTA企画ではなく会社の同期とのイベントであります。
その同期の一人が、今日は「好きな女の子に告白してから遅れて行く」というカッコイイ事を言っていたので、3人のスタート。
全員で合計6杯のラーメンを食べたのですが、どれも代表格なだけあって美味しいですね。

個人的には拳ラーメンがとっても美味しかったのですが、トータル3位だったみたいです。
1位の店は9時の時点で30分以上並んでいたのですごいなぁと思いました。一日2500杯売るってすごいですな。

その後の競馬は、ジャパンカップという日本で賞金が一番高いレースがありまして、そこにでるラブリーデイという一番人気の馬を買おうか悩んでいました。
現在4連勝中、相手も大して強くない、これは堅いが単勝で3倍も付く、という条件もさることながら、遅れてくる友人が告白を成功させ、おれもラブリーデイの単勝を当て、全てにおいてラブリーな一日にするというシナリオを抱き、ドカンとラブリーデイに突っ込んでみました。

結果

ラブリーデイは直線で先頭に立つも、最後の最後で失速し、3着。

我が馬券、散る。

そんな嫌な空気が立ち込める中、遅れてきた友人も散った模様。

競馬後に淀の鳥せいにて慰労会をしました。
失恋した男、数万失った男、フィリピンに異動になった男が揃う悲劇の会。

これほど悲しい一日があったであろうか(いや、ないだろう)

ラブリーデイとはなんだったのか。

同い年の炭谷さんが一億円の大台を突破したというのに、私は何をやっているのでしょう。

そろそろ結婚を考えて相手を探さなくてはいけないなどという20代後半のリアルな会話。
絶望は今日一日で終わりにしようということで、同期は好きだった女の子の写真は抹消し、おれも馬券を抹消。
重みは全然違いますが、後ろは振り返らず前に進もうという、次の扉をノックしようじゃないかという、そんな思いで夜の散歩をしました。

その後夜のバッティングセンターに行き、日々のストレスを白球にぶつけるという高校生みたいな行為を経て、みんなでミスチルを聞きながら駅に向かい、静かに解散しました。

その日が底と考えて、少しずつ前進していきたいですね。

完全に私的な話でしたが、最後まで読んでくれた優しい方、ありがとうございます。
VISTAにてお待ちしてますので、お問い合わせいただければ3日以内にはお返事します。

ブエナビスタはジャパンカップも2回勝った(なぜか記録上は1回)し、ラブリーデイのような悲劇は生まない集まりだと思います。

ではでは、おかぜにご注意を。

スポンサーリンク



カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索