ブログ

2019.11.23

勤労謝謝

はろう('ω')ノ

先週末に会社の麻雀大会がありまして、大会とは言っても9人だけではありますが、わたくし見事に優勝したのであります(*'▽')

久々に牌を握ってとても楽しかったので、VISTAメンバーでも麻雀ができるようになる日が来ることを願いながら、多分来ないだろうと思いつつ、ひたすら初参加の方が来ないか待つ日々であります。

さて、本日は勤労感謝の日。

本来は休みなはずが、もともと土曜日ということで損した感じですね(´・ω・)

土曜日が祝日の場合は金曜を休みにすればいいじゃんって思うのですが、世の中そんなに甘くないね。

私の勤労についていえば、今年は絶えず忙しかったですね。。。

今回の開発製品には事業部単位で見ても結構な気合が入っていて、その製品の主担当的ポジションになってしまったので、振り返っても楽な時期ってほとんどなかったような気がします。

来週がいよいよ量産に向けた大詰めになりまして、この苦しかった戦いもいよいよ終焉を迎えると思うと、チーム全員でよく頑張ってきたなぁとやりがいを大きく感じることができることでしょう。

ほとんど仕事優先で過ごしてきたので、12月は有休も使ってとことん遊ぼうと思います。
VISTAのイベントも充実させるので、ぜひ来てくださいね('ω')ノ

今年もクリスマス会をやりますし、あと星空ドライブの会をもう一度やろうかなんて考えています。

12月ということで、いいお店はなかなか予約が取りにくい状況になるため、グルメよりもイベント重視で企画したいと思いますので、興味ある方はぜひ来てね('ω')ノ

来年からまたVISTAのライングループを新しくしますので、今なら2020年初期メンバーになるチャンスですよ~('ω')ノ

今日は短いですがこれだけです。笑

それではまた次回、バーイ('ω')ノ

2019.11.12

おこしやす福井

はろう('ω')ノ

珍しく火曜日に更新です(/・ω・)/

今日のトピックはサッカー。

先週の土日に会社の同期3人で金沢までサッカーを応援しに行ったのでその話をしようと思います。

過去このブログに何回か書いているとおり、私は7年前くらいに会社の研修で半年間福井に住んでおりまして、その時に仲良くなった同期がサッカー好きだったことから、福井で応援できるサッカーチームを見つけたのです。

それが当時のサウルコス福井で、地域リーグというローカルなリーグに属するチームだったわけです。

いまは名前だけ変わって福井ユナイテッドFCになりましたが、サウルコス時代と中身は同じなので、隠れサポーターとして引き続き応援している次第であります。
http://fukuiunited.co.jp/

毎回50人くらいしか応援がいないマイナーなチームではありますが、応援が少ないだけに行くと毎回応援の輪に入れていただけて暖かな声援を送ることになり、古参サポーターみたいになっているようななっていないような、そんな感じ(´・ω・)

年に1度くらいしか行かないけど、チーム名が変わったために、サウルコス時代のタオルやユニフォームを持っていると前からいる人と見られることになりますね。

ここを見ている人は多分誰も知らないと思いますので、福井ユナイテッドについて紹介しましょう。

簡単に解説すると

J1

J2

J3

JFL

地域リーグ ←イマココ('ω')ノ

って感じです。

地域リーグはエリアで分割されてて、その中には関東とか近畿とか四国とかがあって、福井のチームは北信越リーグというところに属します。

で、その北信越リーグではサウルコス福井は割と強い方なんですけど、JFLに昇格するには北信越リーグを勝ち抜いたうえで各地域代表とチャンピオンシップを戦って勝ちぬかないとならないのです。

そのチャンピオンシップが今回金沢であったので、3人で応援しに行ったということです。

実は2年前にもチャンピオンシップを応援しに行っておりまして、そのときは高知まで行ったのですが最終的に敗退し、昇格を逃し涙したそんな経験もありました。

地域リーグだとスポンサーを集めるのも大変で、サウルコスが解散して福井ユナイテッドになったのもそんな事情があるとかないとか。

もしJFLに上がれたら、もう少しスポンサーも付いて頑張っている選手も報われると思うと、やっぱり応援したくなるものです。

そんなJFLをかけた戦いは、チャンピオンシップと言いつつ予選と決勝リーグがあります。

予選は4チームの勝ち抜き、決勝は各ブロックの1位+ワイルドカードの1チームで合計4チームになります。

我々が見に行ったのはその予選3試合のうち2試合。

初戦が愛知の刈谷戦で1-1の引き分けだったということで、残りの2試合沖縄と徳島の試合を勝てれば決勝リーグに行けるという条件の中での試合でした。

連日の試合でしたが、土曜日は沖縄SV戦。

日本代表で活躍したスシボンバーこと高原さんが選手権監督をやっているチームです。

かつてのスターが沖縄で楽しくサッカーをするっていうのはいいですね(*'▽')
ちなみに沖縄SVのSVは選手時代に属したハンブルガーSVから取ったものなんだとか。

そんなチーム相手でしたが、福井ユナイテッドは我らの応援もあって6-1の勝利。

なかなかのゴールラッシュでしたね。

そして日曜日は徳島FCとの闘い。

勝利が進出条件でしたが、ここも5-0の快勝で、終わって見れば予選は圧倒しての1位通過であります。

だいぶ省きましたが、要は決勝リーグに進出しまして、そこで勝てばいよいよJFLの道が開けるわけです(*'▽')

決勝リーグに上がってきた残りの3チームは

・福島いわきFC

・高知ユナイテッドSC

・おこしやす京都AC

ということで、なんと京都のチームもいるではありませんか(´・ω・)

なかなか京都っぽい名前まで着いてますし、おしゃれなチームですね。

でもおれは福井を応援してますので、今回は戻りやす京都になっていただき、京都にはサンガの方に頑張っていただきましょう。

決勝リーグは来週末からはじまるようなので、結果が出たらまたここに書こうと思います。

次回は福島なので応援に行くのはなかなか厳しいですが、ぜひとも勝ちあがってJFLで試合を見せてほしいですね('ω')ノ

今日はVISTAの話が全くありませんでしたが、新たに参加したい方は来てくださいね(唐突)

最近メアドではなくラインのみで参加可能にする改善をいたしましたので、これまでより気軽にご連絡いただけますよ~(*'▽')

ぜひともVISTAにおこしやす('ω')ノ

それではまた、バーイ('ω')ノ

2019.11.04

カタンは実力

はろう('ω')ノ

今日は大阪にある将棋会館に行ってきました(´・ω・)

いつもながら一人で乗り込んでいくスタイル。

そしていつもどおりおれと同年代の人は全くおらず、アンダー10の小学生か、オーバー50のおじさまが9割以上。

おれも本音は同世代の友達を連れて行って将棋の楽しさを伝えたりしたいのですが、おれの周りには将棋をやろうという人があまりいないのでこればっかりはシングルで行くしかない状況であります。

「最近将棋が流行ってるよね~」

っていう人は多いんだけど、

「最近将棋が流行ってるから始めよう!!」

って人はいないんだなこれが。

でもまぁそんなことは気にせずに、三十路の代表としてマッチアップして参りましたよ(*'▽')

今回の成績は10戦して6勝4敗。

12戦できたんだけど、疲れたから10戦で終えて帰ってきた(´・ω・)

4敗のうち2敗はずっと優勢だったのに入玉を許してしまい敗れる展開で、詰めの甘さがもろに出た感じ。

よくよく考えると「詰めが甘い」って将棋用語なのかもしれないですね。

そして1敗は子ども相手に空き王手を見逃すという恥ずかしすぎるうっかりをして敗戦しました。笑

完全に勝ちやんと思って攻め手しか見てなかったら、角道からの空き王手になってて、サラッと玉を取られた。

子ども相手にテヘペロな感じで和やかに終戦したそんな出来事もありまして、結局今回も昇級せずに終わりです。

そんな将棋の話をしたところで、本題に行きましょう。

昨日のVISTAの会は、ボードゲームの会でした。

その名の通り、メンバー4人で延々とボードゲームをやるというイベントです。

ボードゲームって言っても将棋とかオセロじゃなくて、カタンとかドミニオンとかそういう感じの数人で楽しめる系のやつです。

場所は河原町にあるボードゲームカフェだったのですが、管理人が開店時間を間違えた関係で1時間ほど暇になってしまい、タピオカを食べるところからのスタートになりました。

台湾発のタピオカのお店でゆっくり話しながら飲んでみましたが、タピオカって結構重いんですね(´・ω・)

最初はすごくおいしかったんだけど、なんか途中からお腹がいっぱいになってきまして、結構タプタプに。。。
冷静に考えるとお餅食べてるわけだからお腹にも溜まりますよね。

さて、こうして流行に乗っかったところで、開店時間にもなりましたのでボードゲーム開始であります。

4人で10番勝負!と意気込んで10種類のボードゲームをやる予定でしたが、結論から言うと時間が無くなって6種類しかできませんでした(´・ω・)

時間があるので選んだゲームを6種類全部掲載しましょう。

①Dixit
いくつか手持ちにあるカードに題名をつけて裏にして出して、他の人も同じようにその題名に沿ったカードを出して、最後に全員で親が選んだカードはどれかを当てるゲームです。
3人全員に当てられてもダメ、3人全員がハズレでもダメということで、駆け引きとそれに伴う発想力が問われるゲームですね。

おれはみんなと感性が違うようで、このゲームは最下位でした(´・ω・)

②StickStack
これは前にもやったことがある棒を積んでいくゲーム。
ジェンガの棒バージョンと言ったら分かりやすいでしょうか?

頭はほとんど使わずに手先の器用さが問われるゲームですね。

ルールがシンプルで勝負もすぐ決まるスピードゲームということで、この辺までは10番勝負できると思っていたのですが、次からハードなゲームになっていきます。

③AZUL
これは深くて説明するのが難しいのですが、同じ色の宝石を集めてポイントを稼ぐ感じのゲームです。
ルールの解説をサボっておきながら、おれとしてはこの日の中で一番面白かったです(*'▽')

多分これはそこそこ実力が問われると思います。
おれは3位でしたけどね(´・ω・)

④DOMEMO
麻雀牌のような形のブロックがあり、1が1個、2が2個、3が3個…7が7個あります。
これを自分だけが見えない状態にして、自分が持っている牌を当てていくっていうゲームです。

少しの運と周りの人が言った数字をヒントにするっていう少しだけ頭使うゲームと言えましょう。

⑤王様のカフェ
なんかかわいいゲームです。
王様役の人1人と店長3人で、王様が言ったメニューに記載されるカードをどれだけ早く集めることができるかというスピードを競うゲームです。

おれは常にザッハトルテに張っていて準備をしていたのですが、一人だけずば抜けて速いメンバーがいて圧倒されましたな(´・ω・)
逆に1ポイントも獲れないメンバーがいたりして、盛り上がりという点では1番だったかもしれません。笑

⑥カタン
みんな大好きカタンです。
これをやり始めて結局時間が押してしまったわけですが、やっぱりカタンは面白い。

昔は社員寮で同期と延々とやったこのゲームでしたが、資源のカードをみんなには見えないようにするっていうのを知らず、おれとしては新鮮でした。

これはいろんな作戦が考えられますが、おれは常に発展カードを引きまくる作戦で安定して上位にはなれていると思いつつ、結局2位で終わりました。

結局6番勝負になりまして、トータルで大人げなく管理人の私目が第一回のチャンピオンになりました。

と言いつつも実はかなり接戦で、おれ1位、他の人全員2位という拮抗した勝負で全体で見たら楽しかったですね。

もちろん優勝しても特に何もなくて、おめでとうの一言と第一回のチャンピオンというどうでもいい名誉がもらえるだけですがね(´・ω・)

ボードゲーム好きな方はVISTAに来ておれを倒しに来てもらおうか!(´・ω・`)

と宣戦布告に見せかけた宣伝をしておきましょう。

その後先斗町で中華料理を食べて解散しましたが、ボードゲームを6時間半もやっていたということで、だいぶ充実した1日でした。

思いのほか楽しめたので、冬のイベントが考えにくいときにまた企画したいと思います。

それでは今日はこの辺で。

バーイ('ω')ノ

2019.11.03

ドライブスター

ぐも~('ω')ノ

今日は朝早く起きた(当社比)

今日もかなり晴れやかですし、今週の3連休はさわやかな天気ですね(*'▽')

もっとも、一番好天だったのは実は金曜日の夜だったと思ったりもします。

そうです、VISTAで星空観賞会が金曜日にあったので、そのお話をしたいと思います(*'▽')

仕事に追われまくった怒涛の一週間が終わりまして、金曜日の20時ころから集合し、くら寿司に行きました。

やっぱり最近の100円寿司は美味しいと改めて思った夜。
くら寿司派とスシロー派の人がいるみたいですけど、おれはどっちも好きです(浮気)

最近は年齢のせいか脂の乗ったサーモンよりもサラッと食べられるえんがわの方が好きになってきました。
まぐろの赤身も一週廻って好きになってきた気がします。

で、お寿司をサラッと食べてから本日のメインイベント、星空ドライブであります。

この日のために仕入れてきたと言っても過言ではない「最近の曲」を聞きながら車を走らせました。

あいみょんを入れたけどマリーゴールドがなかったりとか、

MrsGreenAppleがミセスなのに男の人だったりとか、

wanimaとsumikaの区別がつかなかったりとか、

3代目Jsoulさんの冬物語はもはや最近ではないと言われたりとか、

そんな会話をしながら向かった先は奈良のフォレストパークです。
https://hoshi-tori.com/kounoyama/

本当は鶴姫公園に行きたかったのですが、スタートが遅かったことからもう少し近めのこちらを選択。
ここも屈指の星空スポットということで、秋の夜空を眺めるには十分な場所としてワクワクして向かいました。

しかし途中からこの道は本当に道なのだろうか?
といった感じの険しい道をうねうね運転していったので、かなり試されました。

フォレストパークの近くに来ると山登りみたいになるのですが、星空スポットだからこそ地上はマジで真っ暗で、ハイビームをつけても視界が悪く、道がだいぶ狭いということでかなりタフな状況になりましたね(´・ω・)

ナビに頼っていたのですが途中から道なき道を走り始めてしまって、どうしようと思っていたら、何とびっくり突然ナビからの情報が来て、

「6分早く到着する道を発見しました!」

っていうコントみたいな情報がナビに現れまして、救われたりもしましたね。

でもこの道を進むと本当に道として認識して良いのか甚だ疑問に思えるほどの細くて険しい道を走ることになり、山の怖さを教わった形になりました。

そんなこんなでなんとか鑑賞スポットまでたどり着き、秋の夜空が見渡せるスポットに来たのであります。
こうやってドライビングテクニックは上がっていくということでしょう。

夜22時を回った時間から始めたリアルプラネタリウムは、本当に綺麗な星空でした(*'▽')
人が多い明るい街からは到底見えないような満天の星空とはこのこと。

こうして人里離れた山奥から夜空を見上げると、ここまで綺麗な自然が見えるのかと大きく感心というか感動するレベルでした。

ロマンチックとはこのことを言うのでしょう。

できることなら持って帰りたかったですね!

先日購入したPixel4は星空が綺麗に取れるスマートフォンという謳い文句だったので、このビューティフォーな星空を夜景モードにて撮影してみました。

ただ、カメラには限界があるので、iPhoneで取ったよりはまだ見えるって感じのレベルで、人間が目で見るような圧倒的な臨場感を味わうことは難しいようです。

一応とれた写真をここに載せますので、来れなかった方はこれを見て感動するよろし。

まず画像を見る前にスマートフォンについているごみを拭きとること。

じゃないとちゃんとした星空が見えないからね(´・ω・)

この画像の中に何個の星が見えるか、これによって視力とスマホの画質が問われることでしょう。

おれの目では9個以上はあるように見える。笑

裸眼で見たら余裕で50個以上は見えたし多分100個くらい星があったと思う。

あんまり星座に詳しくないのですが、オリオン座が美しく見えたのは覚えております(*'▽')

結局30分以上星を眺めて、暗かったけど記念写真を撮って帰ってまいりました。

帰りは車が全然いなかったので、よいよいと帰ってくることができました。

全員を送って家に着くころは2時頃になっていましたが、金夜のドライブとしてはとても楽しいイベントになりましたね。

次回は星空だけでなく六甲山とか夜景が見えるようなスポットに行きたいとも思いますので、ぜひとも興味がある方はお待ちしております。

それではまた今度。

バーイ('ω')ノ

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索