ブログ

2021.11.27

知を愛する馬

はろう('ω')ノ

今日のテニスが中止になり萎え気味の管理人です。

さっき一瞬だけにわか雨が来て、その瞬間のジャッジで中止になった模様です(´Д`)

なお今は快晴(´・ω・)

天気予報的にも雨じゃないし、雰囲気からして「明らかなにわか雨だったじゃん!」ってスクールの事務方に愚痴りたいところですが、仮に降り続いたとしたら「もっと早く中止にできたでしょ」とかいう話になってしまうので、潔く天のジャッジに従いましょう。

約2時間くらいないはずの時間ができたので、だらだらブログでも書きます(´・ω・)

最近のVISTAについてですが、しれっと8周年を迎えました。

2013年の11月から始めているので、地味に歴史あるサークルになりつつあります。笑

ただ、最近はコロナの影響で活動自体を大きく減らしてまして、それに伴ってメンバーの集まりも悪くなってしまっている現状です。
先日の集まりもメンバーが集まらず中止になりまして、orzな感じであります(´Д`)

今は4人までの人数制限もつけていることがあってやむなしな部分もあるのですが、コロナによって腰が重くなっている感はありますよね~

逆に言えば新規で何か始めようと思ってる方、今が入るチャンスです(/・ω・)/
いつも以上に大歓迎なので、お気軽にコンタクトお待ちしてます('ω')ノ

次はボーナスの会になりますので、いつもよりちょっと高級感のあるお店に行ってセレブな気分を味わいつつおいしいステーキをいただく予定です(/・ω・)/

大勢で集まる系はまだちょっと自粛気味なので、クリスマス会もできないかな~って感じです。

まぁ今年は彼女と過ごすからVISTAで集まる必要はないんだけどね(´・ω・)

さて、この後は競馬の話でもしましょう。

明日はジャパンカップですね(/・ω・)/

かつてはラーメンダービーというイベントもあったりしてVISTAで京都競馬場まで行ったりしたのですが、今年は京都競馬場の改修もあり、おうち観戦です(´・ω・)

思えば今種牡馬として大活躍しているエピファネイアが勝ったジャパンカップはVISTAで行った京都競馬場のビジョンで見ていましたね。

今年のメンバーを見る限りは引退レースのコントレイルを勝たせる流れが作られている感じです。

ただ、おれは軸はしばらく勝ってない馬って確勝メンバー相手でも取りこぼしがちなイメージがあって、コントレイルが勝つことはないんじゃないかと思ってしまっています(´・ω・)

強いのは間違いないんだけど、期待値も考えて3着付けにしようかなと思ってます。

じゃあ何が勝つか?はよく分からないのですが、ダービー馬のシャフリヤールは候補として外せないところ。
不良の神戸新聞杯で伸びなかったのは度外視して、明日のキレキレのJC馬場なら来ると思うよね。

そしてアリストテレス。
菊花賞で主役のコントレイルを追い詰めて、1年後の成長力の差で上にこれるかどうかですが、父エピファネイアもこの舞台で圧勝してますし可能性ありそう。
何より横山武騎手が最近は絶好調なので、ここでも一発持ってきておかしくないと思います。

府中で強いオーソリティも買いたいですね。
競馬なんてだいたいルメール買っておけばOKだし、この3頭を1着で塗っとけばそこそこ楽しめると思います。

2着は穴狙いでいろいろ。
サンレイポケットとワグネリアンとユーバーレーベン。
牝馬が来がちなのでシャドウなんとかも買っときます。

これで合計1800円。

数字にするとこんな感じ。

すでに買ってしまったのであとはワクワクしながら見るのみです。

当たるといいな~('ω')ノ

ということで幸運を祈りつつ、今日は以上になります!

それではまた、バーイ(/・ω・)/

2021.11.20

NYのハーヴィー

はろう('ω')ノ

最近イカゲームというドラマが流行ってるみたいですね。

最初聞いたときスプラトゥーンのことかと思ってスプラ3の情報にワクワクしていたのですが、韓国ドラマとのこと。

絵を見た感じでは20世紀少年感があったので、ちゃんと見たら面白そうではありますね(他人事)

私は興味が全くないわけではないのですが、今は英語の勉強も兼ねてSUITSという海外ドラマをずっと見ています。
いまはシーズン2の最後くらいで、年内に全部見終える勢いです(/・ω・)/

SUITSはアメリカのドラマで、主人公が経歴詐称して弁護士になった天才のマイクと、カリスマ弁護士ハーヴィーがいろんな案件や問題を突破していく物語です。
海外ドラマ好きな人からしたらド定番で今更?と言われそうですが、英語を覚えたい人に適したドラマらしいのでおれは今更みています。

実際はGet out(出てけ)とかFire(クビにする)とかそういうのばっかり頭に残りますけどね。笑

ストーリーも面白いんですけど、アメリカのカッコいい雰囲気と仕事ができる人のカリスマ性を味わうことができるのが良いところです。

あくまでドラマという前置きをしつつ、仕事ができる人は上の人に対してだいぶ強気に出るなぁと感じる今日この頃。
これ見てると自分の仕事でも上司に反抗的になったり、上の人に対しても「それおかしくないっすか?」みたいなことを言いそうになります。笑

現実にそんなこと言ったらいろいろよくないので声に出ることはありませんが、偉くなってる人見ると確かに癖があるというか、自分の言いたいこと言ってる人が多い気はしますね。
でもその割に、下の人が自分の指示に従わないと許せない系の人も多い気はします(´・ω・)

そんな癖のあるすごい人がたくさん集まった弁護士たちのドラマをダラダラ見て過ごす管理人です。

気づけばもう11月も終盤。
あっという間に年末がやってきますね((+_+))

つい最近2020年になったと思ったら、そこから2年もたつという時の速さに驚いています。

しかしこの間ずっとコロナで楽しみもあまりなく、「今年一番楽しかったことって何だろう?」を思い浮かべてもパッと出てこない悲しみがありますね( ;∀;)

鳥取砂丘に行ったときかな~

あとはおっきなコウイカ釣り上げた瞬間くらい。笑

そんな状況ではありますが、幸いにもまだ1か月ありコロナも落ち着いてイベントができそうな勢いがあります(/・ω・)/

ということでVISTAでも楽しいイベントを何か企画したいと思ってます!
何かが何かっていうと何かです(未定)

興味ある方はご参加お待ちしてます~

それではまた、バーイ('ω')ノ

2021.11.13

究極の…

はろう('ω')ノ

最近は朝から英会話をやるようにしてる管理人です(/・ω・)/

前よりもレベルが上がったという実感は全然ないんですけど、そう思いながらも継続することが大切と思ってまだしぶとく続けています。

今日もフィリピンの先生だったのですが、フィリピンのマックにはスパゲッティがあるらしい。

初めて見たけど良くも悪くもすごくマックっぽいスパゲッティですね。笑

先生によると結構人気らしく、多くの人がこれを食べるんだよって言ってましたが、フィリピンではマックよりもジョレビというファーストフードの方が人気らしいので、スパゲッティ食べるならジョレビに行くんだとか。

参考にジョレビの画像の貼ってみました↓
恐ろしくマックと似てますね。笑

フィリピンにおいてどっちが先にスパゲッティをメニューにしたのかは分かりませんが、お互いだいぶ意識してそうですね~

いつかフィリピンに行ったらジョレビに行くことにしているおれは、早くコロナが明けて海外に行けたらな~と思ってます。

コロナが減った今の状態が長らくキープできればチャンスは来そうですけどね(/・ω・)/

そんなチャンスを待ちながら、今は国内で遊ぶのみ。

ということで、今日は先日久々に開催したVISTAの夜ご飯の会について書こうと思います(/・ω・)/

一政というお店に行ってきました。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26019388/

普通に夜ごはんに行く会をしたのはいつ以来だろう?と思うくらい久々なのですが、人数は3人。
人数制限を4人にしていまして、1人これなくなった結果の3人になっての開催です(/・ω・)/

で、このお店の特徴は「究極の血抜き」によって新鮮な魚が食べられるというところ!

魚が新鮮さを失う原理は血が影響しているため、釣った後に血を抜いておくことで鮮度を保つことができるという話です。

その血を抜く手法はいくつかあるらしく、「究極の血抜き」は中でも完璧に血を抜けるので、魚がおいしい状態でキープできるという話のようです。

ちなみにうちの課長もこの究極の血抜きについて語っていて、「Youtubeに究極の血抜き動画があるからそれ見てやってみるといいよ!」とアドバイスをもらったのですが、当然ながらおれはそんなサイズの鯛を釣り上げることもできないので、覚えたところで使う機会がない状態です(´・ω・)

もっというと、これ結構な技術が必要ですし、仮に覚えても究極の血抜きをするために少し特殊な包丁がいるっぽいので、素人には難しいのです。

逆に言えばこのお店はそういった難しいことができるので人気店なんでしょうね。

魚系のメニューがメインなので、いくつか魚をいただきました。

究極の血抜きをした鯛のお刺身を食べたのですが、やっぱり普通とは違いましたね!
普通の鯛より見た目の色から違って、食感もすごくいいですし、知ってる味とはちょっと違う感じがしました。

ブログで食レポ書くのが久々なので、いつもどんな表現してたか忘れてる自分がいて悲しいです。

この数か月で表現力が低下した説がありますね(´・ω・)

まぁ一言で言うとおいしかったです(小学生並みの感想)

あと何かの炙りがおいしかったです。
イサキだったかな?

もう何の魚か忘れている自分がいて悲しいです(´・ω・)

そんな魚を食べながら、久々にいろんな話をして楽しかったですね~

その後3人でそのまま近くのバーに行ってお酒を飲みながら雑談して解散です。

バーに行くっていう行為自体がもうどのくらいぶりなんだろうと記憶をさかのぼっても出てこないレベルで久々だったのですが、やっと日常が戻ってくるかもしれないという喜びがあって嬉しいものです(*'▽')

まだこの先の予定は決めてませんが、VISTAの会は月2回くらいできたらと思ってますので、興味ある方はぜひご参加お待ちしてます(/・ω・)/

それではまた、バーイ('ω')ノ

2021.11.06

駆け抜けるダイヤモンド

はろう('ω')ノ

最近仕事が忙しくてつらたんな管理人です(´・ω・)

どれだけおれに仕事を集めればいいのだ?と言いたくなる気持ちを毎日のように我慢しながらあくせく働いてます(´・ω・)

同じ会社でも業務や立場によって仕事量にムラがあるのは仕方ないことなんですけど、暇な人が忙しい人をより忙しくする傾向ってあるよね。

忙しい人に仕事が集まる理由は忙しい人の方がTaskを抱えてるからそれが山積みになっていくからなんでしょうけど、それ以外にも話しかけやすいとか、忙しさを言い訳にしないで頑張るところもあるのかもしれないと思う最近です。

つまりおれは頑張ってると言いたい(/・ω・)/

気持ちに余裕があるときは世の中そんなもんだと割り切れるわけですが、忙しさによって余裕がなくなってくるとストレスに変換されてしまうわけです(/・ω・)/
波があるものなのでそのうち余裕が出てきたらそんなことも思ってたな~くらいになるので、High?なうちに愚痴を書いておきました。笑

もちろんみんな頑張ってると思うけどね。
こう書いておくことで気持ちをrelieveしておくのです(´・ω・)

そんなもやっとした気分ではありますが、今日は野球の話。

ベイスターズは今シーズン最下位でした。
いつものことかと思いましたが、実は6年ぶりらしくて、ラミレス時代がいかに強かった(当社比)かが分かります(´・ω・)

三浦監督初年度ということで、若干の経験の差はあったかもしれませんが、個人的には監督の差で弱くなったようには見えなかったですね。
序盤で躓いてシーズンを通して流れに乗れなかった感があるので、来年仕切り直してうまく立て直せると期待しています(/・ω・)/

今年は何と言っても牧の活躍を楽しむシーズンでしたね。
新人王が取れるかどうかは置いといて、セカンドが守れて3割20本を打てる野手がいきなり現れるなんてミラクルもミラクルです。

打つだけじゃなくて勝ち負けに対する意識が高いのもいいですね(/・ω・)/

そんな牧の活躍もあり、打線は最後の最後でオースティンがケガして規定を割ったものの、3割打者が実質5人もいる強いチーム。

だけど強豪と違うのは守備と走塁ですね(´Д`)

個人的には守備のうまい下手でいえばそんなに他のチームと大差ない気もするんですが、走塁は圧倒的に劣ってますよね(´・ω・)

盗塁が少ないのももちろんそうなんですけど、もう一個先の塁行けたくない?みたいなところは基本全部ストップになるので、少しずつでもギャンブル入れて前の塁を狙うことができればもっと強くなると思うんですよね~

なんかみんなおれは「そういうタイプじゃないから」感を出してて、宮崎佐野ソトあたりが先の塁を思い切って狙うような仕草をしたらチーム全体が変わってくれると思うので、来年来る新コーチに期待しましょう(/・ω・)/

投手が打たれるのはもはやチームカラーになってきてますが、駒がそろってなかったこともあるのでここは来年に期待ですかね。

今永が本調子になって、東が帰ってきて、今年の後半に希望を見せたロメロと大貫と京山あたりが来年活躍できれば形にはなりそうです(´・ω・)
濱口さんがケガから帰ってきたらこの6人でローテーション回せそうですし、大崩れしにくい投手陣がそろえば楽しみですね~

もっとも、後半に中継ぎ抑えが不安定になったのが来年怖いところ。
三嶋は小さなケガがある中で投げてたっぽいですし来年復調すると思うんですけど、ヤスアキさんはもうだめなんでしょうかorz

エスコバーを抑えにするのが安定しそうなんですけど、そうすると中継ぎの方が不足するので難しいところですね。
ここは三浦監督の腕の見せ所になりますね(´・ω・)

そう考えていくと、今年の順位ほどチームは弱くないはずで、来年はAクラスもいける布陣だとポジっておきましょう(/・ω・)/
なんせ石井琢朗と鈴木尚典と斎藤隆がコーチに入ってくれるらしいからね!

ベイスターズが最も輝いていたあの98戦士がコーチで戻ってくる胸熱展開。
三浦監督はじめ川村も進藤もいるし、あと谷繁と佐伯とローズと大魔神が来たら揃いますね。笑

タレント性は置いといても、石井琢朗は広島→ヤクルト→巨人とコーチ遍歴があって横浜に帰ってくるわけなので期待大です。
守備と走塁の意識を高めてくれそうなのがとてもいいところ。

あと斉藤隆もメジャーの解説でかなり理論しっかりしてて、強く言える人でもあるので、しっかりした投手陣を作ってくれそうな期待があります(*'▽')

今年最下位だったからかこのオフの本気度が高いのはファンとしてすごく嬉しいですし、もう少し補強もしてくれそうな気配があるのが素晴らしい。

FAする選手自体があんまりいなさそうなのでそこは期待薄ですが、トレードはありそう。
特に1軍の外野手が飽和してますからね~

桑原佐野オースティンが全員3割超えの主力なのに、終盤辺りから楠本も芽が出てきていい感じ。
本当は細川とか神里とか蝦名あたりも魅力ある選手なのですが、3枠に対して7人は多いので、誰かが投手とトレードに出されるんじゃないかと思いますね~

ベイスターズは損をするけどその選手の出番があるチームに移籍させてあげるようなパターンもありそうです。

内野はセカンド牧とサード宮崎は不動ですかね。

宮崎は長期契約で残ってくれまして、ファンとしてはとても嬉しい限りです。
毎年安定してずっと試合に出てるので、宮崎のいないベイスターズは想像つかないところでした(/・ω・)/
球団も結構お金積んで貢献を示してくれましたね。

牧はいわずもがなですが、今年大活躍したこともあり、来年は「忙しい人が忙しくなるパターン」に入ってきそうです。
それでも活躍できたら本物ですし、ファンはみんなそれを期待してるとこでしょうね~

こういうの乗り越えるとスターになれるっていうのはほんとその通りなんだと思います。

ファーストはソトが守るとは思いますが、来年もっとやってくれると期待する半面、外野が飽和してるので佐野あたりがファーストと外野を兼任してソトを代打で使うみたいなプランもあるのかな~と思ったりしてます。

完全な白紙っぽいのはショートくらいですかね。
柴田大和または森に期待されていますけど、おれは倉本さんに頑張ってほしいと今でも思ってます。

ここ数年は実力出し切れてないですが、フルで使えばもっと活躍できる選手だと思うんですよね~
セカンドサードショートどこもいけるので控えとしては頑張ってくれそうですが、おれはスタメンショートで見たいのですよ。
反対派が多いのは分かってるけどね。

あと気にしているのが筒香さん。

メジャーで大谷が活躍しているのを喜んでる日本人は多いと思うのですが、ベイスターズファンとしては筒香さんにも頑張ってほしいと心から応援しています。

なので個人的にはあと3年くらいはメジャーで頑張って、大谷からHRを打ってチャンピオンリングを取ってから横浜に帰ってきてほしいです(理想高い)

今年はいきなり躓いて残念なシーズンだったのですが、来年は逆にスタートダッシュして毎週のようにウキウキできるような試合を見せて欲しいと思います。

今日は野球100%でしたが、久々なので許してね(´・ω・)

それではまた、バーイ('ω')ノ

カレンダー

«11月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2022/09/23

検索