ブログ

2021.11.13

究極の…

はろう('ω')ノ

最近は朝から英会話をやるようにしてる管理人です(/・ω・)/

前よりもレベルが上がったという実感は全然ないんですけど、そう思いながらも継続することが大切と思ってまだしぶとく続けています。

今日もフィリピンの先生だったのですが、フィリピンのマックにはスパゲッティがあるらしい。

初めて見たけど良くも悪くもすごくマックっぽいスパゲッティですね。笑

先生によると結構人気らしく、多くの人がこれを食べるんだよって言ってましたが、フィリピンではマックよりもジョレビというファーストフードの方が人気らしいので、スパゲッティ食べるならジョレビに行くんだとか。

参考にジョレビの画像の貼ってみました↓
恐ろしくマックと似てますね。笑

フィリピンにおいてどっちが先にスパゲッティをメニューにしたのかは分かりませんが、お互いだいぶ意識してそうですね~

いつかフィリピンに行ったらジョレビに行くことにしているおれは、早くコロナが明けて海外に行けたらな~と思ってます。

コロナが減った今の状態が長らくキープできればチャンスは来そうですけどね(/・ω・)/

そんなチャンスを待ちながら、今は国内で遊ぶのみ。

ということで、今日は先日久々に開催したVISTAの夜ご飯の会について書こうと思います(/・ω・)/

一政というお店に行ってきました。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26019388/

普通に夜ごはんに行く会をしたのはいつ以来だろう?と思うくらい久々なのですが、人数は3人。
人数制限を4人にしていまして、1人これなくなった結果の3人になっての開催です(/・ω・)/

で、このお店の特徴は「究極の血抜き」によって新鮮な魚が食べられるというところ!

魚が新鮮さを失う原理は血が影響しているため、釣った後に血を抜いておくことで鮮度を保つことができるという話です。

その血を抜く手法はいくつかあるらしく、「究極の血抜き」は中でも完璧に血を抜けるので、魚がおいしい状態でキープできるという話のようです。

ちなみにうちの課長もこの究極の血抜きについて語っていて、「Youtubeに究極の血抜き動画があるからそれ見てやってみるといいよ!」とアドバイスをもらったのですが、当然ながらおれはそんなサイズの鯛を釣り上げることもできないので、覚えたところで使う機会がない状態です(´・ω・)

もっというと、これ結構な技術が必要ですし、仮に覚えても究極の血抜きをするために少し特殊な包丁がいるっぽいので、素人には難しいのです。

逆に言えばこのお店はそういった難しいことができるので人気店なんでしょうね。

魚系のメニューがメインなので、いくつか魚をいただきました。

究極の血抜きをした鯛のお刺身を食べたのですが、やっぱり普通とは違いましたね!
普通の鯛より見た目の色から違って、食感もすごくいいですし、知ってる味とはちょっと違う感じがしました。

ブログで食レポ書くのが久々なので、いつもどんな表現してたか忘れてる自分がいて悲しいです。

この数か月で表現力が低下した説がありますね(´・ω・)

まぁ一言で言うとおいしかったです(小学生並みの感想)

あと何かの炙りがおいしかったです。
イサキだったかな?

もう何の魚か忘れている自分がいて悲しいです(´・ω・)

そんな魚を食べながら、久々にいろんな話をして楽しかったですね~

その後3人でそのまま近くのバーに行ってお酒を飲みながら雑談して解散です。

バーに行くっていう行為自体がもうどのくらいぶりなんだろうと記憶をさかのぼっても出てこないレベルで久々だったのですが、やっと日常が戻ってくるかもしれないという喜びがあって嬉しいものです(*'▽')

まだこの先の予定は決めてませんが、VISTAの会は月2回くらいできたらと思ってますので、興味ある方はぜひご参加お待ちしてます(/・ω・)/

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«11月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2022/09/23

検索