ブログ

2018.02.28

穴熊介護

はろう('ω')ノ

本日は半休をゲット。

4月に異動するため早めに規定された有休の最低日数は消化しておこうという作戦です。

でも3月に取り過ぎるのも印象悪いので、2月の最終日に控えめに半休の形で入れさせていただきました。

そして、この平日休みを利用しまして、私がかつてヘルパーの資格を取るために通っていた資格学校時代の友人と会ってきました。

突然ヘルパーがどうとかいう話を書きましたが、わたくし今行っている仕事とは全く無関係の、ヘルパーの資格をひっそりと持っているのであります。

人生で2回ほど来る「何か資格を取ろうブーム」に火がついていた5年前、比較的やりがいのあって、もしいつか会社をクビになっても使えるような資格をとろう的なことを考えまして、最終的にヘルパーの資格を取ることを決めたのです。

当時は社会人1年目に何やってんだって話ですが、基本土日のどっちかなので仕事への影響もなく、まだ京都来て友達も少なかったこともあり、気分転換にある程度楽しみながら通うことができたので、いい経験になったと思っております(´・ω・)

そのヘルパーの資格を取るための学校で仲良くなった人と、たま~にラインのやりとりを少しやったりしていまして、またいつか会おうと言いつつもなかなか実現できていなかったのですが、今回降って沸いた半休を利用してランチに行って参りました。

まさに5年ぶりの再会であります。

その方は介護士として施設で立派に働いていて、土日は遅くまで働きつつ休みは平日がほとんどということで、こういった機会を作れたのはなかなかのレアケースといえましょう。

ちなみにその方は女性なのですが、彼氏もいて許可も取って会っているようなのでノープロブレム。笑
そもそも昼にちょっと会うだけだし、やましいことも何もないですからね(´・ω・)

ただ、もともと別に深い仲でもなく、共通の友人がいるわけでもないことから、逆に自分の日常や愚痴などをお互いが包み隠さずにしゃべれるので、話がなかなかにして盛り上がりました。

やっぱり他人行儀みたいな話になるよりも、本音で思うことをいろいろ話した方が会話って盛り上がるよね(´・ω・)

ヘルパー内で言えない愚痴とか、周囲の結婚ラッシュで感じることとか、いつ結婚するかとか、人生的な話とか、割と仲いい友人にしか言えないような内容だと思うことを、関係が薄すぎるために逆に聞くことができました。

ヘルパーさんの仕事が大変なのはもちろん理解していますが、どう大変かというのを具体的に書くと、単純に人手が足りないことなんだとか。

需要が増える一方で、介護士のなり手は減ってきているため、単純に一人当たりに発生する仕事量が多くなるということです。
忙しくてもその分給料に反映してもらえるなら良いものの、現実は増え続ける仕事に対して給料はそこまで増えることもなく、ストレスばかりが増えていくんだとか。

それによって辞める人も出るので、一人当たりの仕事量はさらに増えるという負のスパイラルが何回も廻っていると聞きました。

そして話は社会にまで及びます。
現在の日本は、ヘルパーさんとして頑張って続けていくうえで、もっとがんばろうというモチベーションを上げるような仕組みになっていないようです。

それどころか、資格の種類が細かくなり、

「○○の資格を持っていないと××ができない」

とか、

「○○の資格は★★の資格を取ってない受けられない」

とか、

より複雑化してより仕事に対するモチベーションが上がらない状況になっているとのことです。

資格のサポートとか、資格があることによる給料への反映は施設によりけりみたいなのですが、一番大事にすべき現場の方々に対してのフォローは、社会としてもっとどうにかすべきとの生の声を伺ったのであります。

ただ、おれは国会議員でもなければ厚生労働省の職員でもないので、そのストレスを発散するための聞き役になることしかできないことは言うまでもありません。

もしVISTAにそういったお上の方が参加して来たら、ひっそりと伝えておくことにしましょう('ω')

とはいえヘルパーさんとして6年も辞めずに働いているのは十分素晴らしいことで、利用者の方もいい人ばかりではない(というか多分結構厳しい人が多い)中にあって頑張っているわけですので、報われる世の中になってほしいものです。

もちろんおれも仕事のしょーもない愚痴とか、婚活の話とか、まぁいろいろと話させてもらいましたが、多分ストレスレベルでは負けたと思われます(´・ω・)

だが結婚相手がいるだけでおれより5馬身は前にいるとだけ伝えておきました。

そんな感じで久々に会って全然会話も途切れずに盛り上がることができたので、この人以外にもVISTAで過去に知り合った人とか、浅い仲の友人に久々にコンタクトしてみようかなと思うようになった2月の終わりです。

単純に自分の知らない世界の情報が増えるのはいいことですからね。

会う人が多いほど知識も増えますし、知識が増えれば話も増えますし、話が増えれば盛り上がれる友達も増えますし、盛り上がる友達が増えれば楽しみも増えますし、正のスパイラルに入ることができるでしょう。

最後はお決まりの宣伝ですが、正のスパイラルに入るべく、ビスタにご参加する方をお待ちしております('ω')ノ

スポンサーリンク

2018.02.27

冬のいちご囲い

はろう('ω')ノ

この前のブログでスピードスケートは競馬みたいにみんなで走る種目を増やせばいいのにって書いたら、次の日にマススタートなる競馬ライクのレースがあってびっくりしたよね。

しかも日本人が金メダルを獲るなんてすばらしい競技じゃないですか。

あの4コーナーのイン強襲は競馬でもなかなか見れない見事な捌きでしたね(*'▽')

そんなオリンピックも終わってしまいました。

長野を超えて今までで一番メダルが取れたんだとか。

すごいですね(´・ω・)

さて、前置きはこの辺にしまして、今日はその長野について話したいと思います。

そうです、先週土日で長野県まで温泉旅行に行ってきたのであります!

VISTAメンバーと行く久々の旅行。

2年前に石川県に行って以来の旅路となりました。

そして今回の旅行は、いろいろ考えた結果ツアーに申し込んでみることにしました。

正直いろいろプラン考えたり予約したりするのが面倒だったため(サボリ

それと、管理人としては健全かつ安全な運営をしているつもりですが、中にはこういった社会人サークルのメンバーで泊まりの旅行に行くことに対して不安を感じる人もいるので、ツアーにすれば安心してきてくれるであろうという心情的なものも含めての考えといえましょう。

ということで、いろいろ探した結果、申し込んだのはHISのバスツアーであります('ω')

バスツアーって行ったことなかったけど、調べたらかなりたくさんあるのね。

そしてどれも魅力なのでいい意味で選ぶのに時間がかかるのです。

一応グルメサークルという名を打っているので、グルメ関連のツアーにしようと思ったわけですが、バスツアーってほとんどグルメ重視な企画ばっかりで、何を選んでもそれなりに美味しいものが食べられそうな構成でした。

なので日程とイベントを考慮しながら、夜な夜などんなツアーを選ぶか悩み抜いた結果、HISのいちご狩り温泉グルメツアーに決定したのであります(*'▽')

ここで豆知識。

HISは何の略か、知ってる人は少ないことでしょう。

これを知ってたらいつかどこかで少し役に立つ可能性が微粒子レベルでどうたらこうたら…

まず頭文字のHからしてどんな略語なのか当てるのが難しいところであります。

これを初見で正解したら神といっていいでしょう。

というか多分当てるのは無理でしゅ。

なぜならHISはHide International Serviceの略だから。

Hideとは隠すとかそういった意味の英語ではなく、単純に創設者の名前が秀雄さんだからとのこと(´・ω・)

まさかの人名を入れた略式名称だったのであります。

そんな秀さんが立ち上げたサービスに、我々は申し込むことにしました。

1泊2日大町温泉雪まつりといちご狩りを楽しむ的なツアーです。

京都から岐阜愛知を経由して長野に行くバスツアーは、各所で休憩や散策が用意された素敵なプランです。

ツアーの内容すべてを書き切ろうとしたらかなりの量になるのである程度省きますがいろいろありました。

順を追って書いていきましょう。

まず、VISTAの参加者ですが、集まったメンバーは男女22の4人。

出来ればもう少し多めで行きたかったけど、バランス的にはちょうどいいところでしょう。

朝7時半に大阪駅に集合というヘビーな出発時刻に対し、我々はビシっと集合することが・・・

できませんでした(アベシ

メンバーのうち1人が大阪駅周辺で集合場所にたどり着けず、あと5分で出発時刻というところで、間に合わないかも的な電話。

全員で行くのを軽く諦めかけましたが、とりあえずタクシーに乗って集合場所を運転手に伝える作戦を伝授したところ、定刻よりやや過ぎたくらいで到着。

タクシー3分とかいう運転手に申し訳ない使い方で、何とかたどり着いてくれたのであります(´・ω・)

幸い他のツアー客も遅れている人がいたので目立ちませんでしたが、いきなりヒヤヒヤなスタート。

そこからバスでガイドさんに盛り上げてもらいながら行った先は、岐阜県の馬籠という場所。

古風な街並みが人気の観光スポットなんだとか。

正直自分で企画したら絶対ここには来なかったと思うので、逆に参加して良かったと思うような場所でした。

つい先日サンドイッチマンがいくサイコロの田舎バス旅で出てきたような和風な道。

こういうとこいいよね。

いい意味でバスツアー感のある場所です。

そこで食べる蕎麦はとてもおいしく、人情こもった味に感じましたね。

その後細かなイベントがありましたが長くなるので割愛しまして、到着したのは長野県の大町温泉。

ツアーだからチェックインもなく、普通に入って豪華な夜ごはんと盛大な雪まつりが用意されている楽々待遇。

これになれると個人旅行がすごく面倒に感じてしまいそうですね(´・ω・)

周囲は雪が積もっていたので4人で雪を楽しみながら散策し、小腹を空かせてから夜ごはんです。

これがとっても豪華なこと。

メニューとしては13品。

この辺の名産であるきのこをはじめ、牛すき鍋や山菜の小鉢、昼も食べた蕎麦もありました。

そして何故か長野なのに刺身がめっちゃおいしかった(*'▽')

やったぜ秀さん!

満腹で幸せな中、雪まつりがあるということで外に出ることに。

雪と花火のコントラストを楽しみながら太鼓の音を楽しむ雪まつりを楽しんできました。

インスタやってないメンバーが撮ったインスタ映えな画像を貼りましょう。

いい角度だけど、雪がもう少し綺麗だったらよかったね(ダメ出し

冬の花火は湿度が低いから綺麗に見えるんだとか。

言われてみれば綺麗に見えた気がするね。

手前に見える雪の塊には、願い事を書いたろうそくを入れることでその願いが叶うんだとか。

おれは幸せになりたいっていう漠然としたことを書いたよ(適当)

相変わらず結婚相手を探すところからスタートですな(´・ω・)

それからゆっくり温泉に入って4人で和室でトランプして寝た。

ちょうどカーリングがやっててメダル獲ったので、いいタイミングで見れて良かったね。
最初に書いたマススタートもこの日だったし、色々といい日でした。

翌日は朝起きて豪華な朝食バイキングを堪能してから出発。

バスツアーは時間が縛られているので嫌がる人もいますが、個人的にはグダグダにならずに楽しめるので割と性にあっている気がします。

この日もわさび農園とか早太郎なる犬がまつられるお寺とかを巡ったりしまして(省略)、メインイベントのいちご狩りにつきました。

どうでもいいけど省略と割愛は違うんだって、最近うちのマネージャーに言われた。
マジでどうでもいいやと思って流したので結局どう違うかを覚えてないけど、国語力高い方は覚えておいて損はないでしょう。

そして始まったいちご狩りですが、長野だけあって見た目も味も素晴らしいいちごパラダイスでありました。

同じことを2回書きますが、サイズも色も味の質も良く、甘くて美味しいいちごたちが食べ放題という幸せなスポット。

ありがとう秀さん(*'▽')

そんなかわいいいちごちゃんの写真を乗せましょう。

ここまでかわいいと食べちゃうのがもったいないくらいでしたが、結局20個くらいいただいてしまいました。

その後お昼にしゃぶしゃぶを食べてお菓子のアウトレットに行って関西に戻ってきました。

結構飛ばして書きましたが、それでも内容はたくさんのバスツアーを十二分に満喫し、VISTAの会は終わりです。

これ全部込みでツアー料金が1人あたり17000円(4人参加の場合)なので、かなりお得といえましょう。

秀さんに感謝ですな。

バスツアーは初体験でしたが、割と若い人が多く、みなさんマナーもちゃんとしていていい旅でした。

同じ年くらいでこういったバスツアーに参加するノリの方を、ぜひともVISTAに勧誘したいですね(カモン

いずれまた行ってみたいと思いますので、興味ある方はぜひぜひご参加ください~('ω')ノ

2018.02.23

ネオメロドラマ

へろう('ω')ノ

段々とあったかくなってきましたね!

もうすぐ冬も終わりますな(尚早)

しかし春になったら忙しい部署に行かなくてはならないので、暖かくなるにつれてその時期が迫りくる恐怖もあります。

もう異動が決まってる身としてはなるべく新たな業務を行わず、静かにフェードアウトしていきたいところなのですが、そうはさせまいといわんばかりに仕事が降ってまいります。

おれもうすぐ異動するんで的な言い訳に、だから3月までに急いで終わらせる必要があるよね的な返答が重くのしかかる期末です。
飛車が成ったら目の前に香車を打たれて捕まるそんな感じ。

なんか異動してもしなくても意外と仕事量変わんないんじゃね?的な気持ちになってきた(´・ω・)

とかいいつつ、水曜日の定時上がりを利用して、先週はVISTAの集まりに行ってきました。

夜ごはんの会は、最近で来たcfarmというお店です。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26028220/

実はこのお店、少し前までチーズケーキのお店で結構好きだったのですが、立地と店の配置が悪いためかあまり繁盛していない感じで、閉店に追い込まれてしまったようです。

そして新たにできたこのカレーのお店に行ってきたのですが、なんかめっちゃ空いてた。

平日ではあるにしろ、ほとんどお客さんがいなかったのでちょっと不安であります。

しかしこのお店のカレーパスタは非常においしく、リピートしたいと思える味でした。

辛い系のカレーではなく、味が深い系のカレーなので、日本的な美味しさがあります。

そんなカレーのお店ですが、実はこのお店で一番おいしかったのはバニラアイス。

こちらのcfarmさんはカレーを推している中でカフェも兼ねているので、食後にワッフルも頼んだところ、そこに乗ってるバニラアイスが超濃厚で美味しかったのです。

次は普通にカフェで来てみたいと思わせる発見でした。

集まった人数は3人。

水曜なのでこんなものでしょうか。

九州の話や街コンの話、カフェの話、そしてオリンピックの話など、のんびりと会話を広げました。

オリンピックは知らない競技ばっかりですが、やっぱり見てて面白いですね。

4年に一度のミーハーを楽しむ期間といえましょう。

私は球技は好きですが、ウインタースポーツはあまり知らないので、ドミーハーです。

しかも冬は採点競技が多いので、何がどうすごいかとか全然わからず見ているので、覚えたらもっと楽しいんだろうなぁと思いつつ全く覚えようとしていないそんな感じです。

カーリングも楽しそうだけどルールがよくわかんない。笑

競馬好きのおれとしてはスピードスケートが一番熱いので、その種目で一杯メダルを見れたのは嬉しかったですね。

競走好きとしては競馬みたく2人ずつじゃなくて全員で一緒に走ってほしい(ムチャ

実際競馬場みたいに湖のような広いところで開催する競技があっていいと思うの(´・ω・)

危険だから無理だろうけど、イン強襲とか大外一気とか見たら結構熱い戦いになると思う。

そんな妄想をしたところで、今日は終わりたいと思います。

この楽しさを忘れるだろう来年の冬にカーリングの会でも開こうかね(´・ω・)

それではまた次回、バーイ('ω')ノ

2018.02.20

跳ね馬のように

はろう('ω')ノ

先週髪を切ってさっぱりしたところ、冬の寒さが前よりも身に染みることになって失敗したと思っております。

3月のはじめに友人の結婚式があるため、そのタイミングでベストになるようにしてもらった結果、いつもより少し短めであります。

叩き3走目をピークに持ってくるシンボリクリスエス的な仕上げといえましょう。

その結婚式で、私は友人としてスピーチをすることになっており、つらたんな状況であります。

友人からは面白いスピーチを求められているわけですが、ご両家の方々もいらっしゃるので下手なことは言えず、かといってまじめに通したらつまんねーよ的なことを言われてしまうことでしょう。

しかし、客観的に笑いが取れるようなエピソードはそんなになく、原稿に手が進まないピンチ。

たぶんハンターハンターの作者もこんな感じの気持ちだったのでしょう。

下手に笑いを取りに行ってスベったときの絶望を考えれば、あまり狙いに行かずに無難なスピーチで終えたいところ。

フォアボールでもいいくらいの気持ちで打席に立ちたいと思います。

さて、そんな背景もありますので、今日は練習がてら私と新郎のエピソードを書いてみようと思います。

ここでひらめきがあるかもしれないそんな期待を乗せて書きます。

名前はHくんとしましょう。
少年Hです。小説は割と面白かった記憶。

そんなHくんとの出会いは大学の頃。

おれが大学3年生くらいのとき、皐月賞で3連単200万馬券をハナ差で獲り逃した翌日、その悔しさを共有すべく友達と話していたとき、少年Hが興味深そうに話しに入ってきまして、お互い競馬好きということで仲良くなりました。

彼は駅伝ランナーを目指す陸上部で、私はワタミという部活をやっていたため、大学の出席率がデムーロの複勝率くらいしかない状況で、同じ学科でありながらも3年目にしてそこで初めて話したのです。

話してみると彼は競馬のほかに野球が好きで、当時は巨人ファンだったようですがベイスターズ戦を見に行きたいといっておりました。
そこで一緒にハマスタに野球を見に行くことになり、その場のノリでベイスターズファンに引き込むことに成功し、スポーツ観戦仲間となったのです。

当時ベイスターズは絶望的に弱かったのですが、よくファンになってくれたものです。

それからというもの、大学時代なので飲みにいったりはもちろん、野球観戦や、馬しかいない動物園に一緒に行ったりする仲になりました。

さらにバイトの話を頻繁にしていたら、彼もワタミで働きたいということで、店舗は違うものの同じワタミ系列の居酒屋でアルバイトをすることになったというエピソードもあります。

社会人になってからもGWと年末の2回は会うことが決まっていまして、青葉賞の日に競馬場に行くという毎年恒例イベントは既に7年くらい連続で実施しています。

毎年意気込んで東京競馬場にいくのですが、7年中5年くらいは負けて帰ることになり、実質1万円くらいのビールを飲んで帰るというお決まりの結果も用意されております。

毎年のように10万勝ったら奢るからといい続けて一度も奢ったことも奢られたこともない、平和な関係といえましょう。

年2、3回くらいしか会わないので毎回いろいろなアップデートがあり、前前回のアップデートで結婚することが決まったからスピーチお願いといわれ、迷いながらOKしたという運びであります。

お嫁さんとは街コンで知り合ったとのこと。

ワシも街コンいこうかのう(´・ω・)

で、お嫁さんのどこに惚れたか聞いたら、消去法って言ってた。笑
嫌なところがないからって感じらしい。

パッと聞くとネガティブな理由に聞こえるけど、長年一緒にいるならそれって結構ベストな選択肢かもしれないね。

でも結婚式面倒だから早く終わってほしいって言ってた(´・ω・)

それ俺も。笑

この結婚式を乗り越えたら、今度愛の巣に招待してもらうことになったので、お嫁さんに引かれないそこそこなスピーチができるよう頑張りたいと思います。

そんな感じで、3月は何かと忙しいと思われますので、幹事をやってくれる仲間を募集したいと思います。

それではバーイ('ω')ノ

2018.02.18

宙に舞うメリッサ

はろう('ω')ノ

冬は長いですね。

外に出ようという気を削ぐような寒い日が続きます。

最近は私もインドアでして、週一でテニスをする以外はあまり外で何かをする機会がないこたつむりであります。

そんな中、快適にぬくぬくできるように今月ソファーを買いまして、こたつから出られない状況に拍車がかかっております。

前の家では大きめのソファーを持っていたのですが、革がびりびりに敗れてしまったので廃棄にしまして、今回あたらしく購入しました。
こたつとの相性が良いローソファーです。

姿勢が悪くなるやつ。(´・ω・)

こたつに入りながらテレビを見ていると、自然にこたつに潜っていくようになりますね。

寒いからやむなし。。。

そんな呑気な生活を送っていたら、つい先日我が身に悲劇が起こったのであります。

それは洗濯をしながらこたつでテレビを見ていたときのこと。

洗濯が終わった音がしたので、こたつから立ち上がり、歩き出そうとしたその瞬間!

ドンという音とともに、私の足に雷のような衝撃が走ったのであります!!

机の角に全力で小指をぶつけた模様(´Д`)

痛い。(´;ω;`)

マジで折れたと思った。

30歳にして痛みで泣きそうになるレベル。

おれの無駄に反応良く飛び出した初速度と、机のヤング率からするとヒビくらいは行ってておかしくない、そんな衝撃。

自分に言い聞かせるように「折れてないよね」と念じて足をスリスリすること5分。

なんとか落ち着いてきた。

さすがに机の角に小指をぶつけて骨折となれば、あまりのダサさで職場の笑いものになるのは不可避な状況。

頑張ってくれた右足に感謝したいですね(パクリ

羽生くんが言ってたセリフをそのまま言いたい状況であります。
その内容は文字通り天と地の差ですがね(´・ω・)

さて、そんな体たらくな生活を送っていながら、ひっそり飲み会が続いております。
基本的に会社の飲み会。

部署異動が決まったのでその送別も兼ねた飲み会がちょこちょことあります。

先週末は課長にお誘いいただきまして、自称食通の課長が日本一おいしいもつ鍋という河原町のもつ鍋屋さんに行って参りました。

絶対おいしいからと念を押されるとハードルが上がるし、万に一つ美味しくなかったときにどういう顔していいか複雑な状況になる、そんな心配をしていたわけですが、それは杞憂でありました。

もつ鍋の経験値が低い私ではありますが、言われていたようにかなり美味しかったです。

さらに、値段も一人あたり5000円以下ということで、コストパフォーマンス的にもすばらしいのであります。
しかも課長が結構出してくれたから安く済んだ。(謝謝

でも美味しかった勢いで食べ過ぎまして、完全にお腹についたね。

美味しいもつを食べてそれがお腹についたので、おれも美味しくなるかもしれないね。笑

ということで、こたつでぬくぬくしてばかりの生活を脱却すべく、何か運動をしようと思います。

3月のビスタのイベントはなにかライトなスポーツのイベントを入れる予定です。
ミーハーを嫌ってずっとやらなかったボルダリングに手を出すか、ちょっとした山にハイキングに行くイベントです。

遠距離で美味しい店を巡る、本格的な食べ歩きもしたいですね。

また、ベイスターズのオープン戦が京セラドームであるので、それも行きますよ('ω')ノ

今年はなぜか3試合も組まれているので、関西のベイファンとしては嬉しいですな。

野球好きなメンバーがあまりいないのが残念ではありますが、興味ある方のご参加ぜひお待ちしてます!

それではお風邪に気を付けて。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

2018.02.12

喜びとしてのイエロー

Hi!('ω')ノ

今日はVISTAの集まりの日ですので、その内容を書きたいと思います。

今回は久々の昼イベント!

二条を満喫する会であります。

二条のグルメと観光を楽しみ、さわやかな冬を味わおうという冬散策のイベントであります。

まずは昼ごはん。

二条にある穴子の名店NORESOREに行って参りました。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26026574/

京都で一番おいしい穴子のお店という評判ののれそれさん。

穴子のお店を他に見たことがない説がありつつも、ぐるなびの評判の高さからも味に間違いはなさそうなお店。

普段は結構混んでいるみたいですが、本日は寒かったこともあり、すぐに入れました(ラッキー

ランチメニューは並、上、特上の量が違う3択があります。
多分質は同じものと思われるので、それぞれが好きなメニューを注文しました。

お寿司に乗ってる穴子は食べたことがあっても穴子重?みたいな形で食べるのは初めてということで、ワクワクしながら待つこと20分。

初体験の穴子のおひつが来まして、ふたを開けると黄色く輝くアナゴさんが!!

あなたに会えたそれだけで良かった、世界に光が満ちたと言わんばかりにアピールしてくるではありませんか(ポルノ

山椒をかけすぎるハプニングもありましたが、食べてみると何ともあっさり。

どうしてもウナギと比べたくなってしまいますが、見た目こそ似ていながらも中身はやはり結構違いますね。

競馬で例えるなら、ウナギがタフな馬場を力強く駆け抜けるキタサンブラックとすれば、アナゴは軽い馬場をスパッと華麗に走り抜けるサトノダイヤモンドのようなタイプでしょう。

同じサンデーにウインドインハーヘアの血を繋ぎながらも別のタイプになり、それぞれいいところを持つという生命の神秘ですな(適当)

ボリューム多く見えますがあっさりしているためサラッと食べきりまして、その後は近くにある二条城を散策です。

3度目くらいになりますが、今になって初めて大政奉還をこの二条城で行ったことを知りました。

マジで歴史に興味ないおれとしては、江戸幕府の終焉を京都でなぜやるのかとまぁまぁな衝撃だったのですが、みんな知ってて当然みたいな顔をしてたのでこれ以上は言わないことにします(´・ω・)

お城の中は畳が敷き詰めてあり、障子に虎や豹の絵が綺麗に描かれていて、いい雰囲気でした。

いつか金持ちになったらこんな感じの和室を作ってそこで将棋でも打ちたいものです。

実は将棋とお城は結構かかわりがあって、囲いや戦法にもお城の用語が出てきます。
矢倉囲いとか、天守閣美濃とか、中住まいとかですかね。

そもそも将棋自体がお城を作って王様を守るゲームですし、お城で大きな対局はよくあります。

調べたらつい最近二条城で電王戦があったんですね。

このシリーズでは永瀬さんが角を不成で相手のソフトをバグらせ、阿久津さんがハメ手をしてソフトを思考停止に追い込んで勝つという、なかなかにして議論を呼ぶ大会になった記憶に残る大会でした。

今はそういった失敗を乗り越えて将棋ソフトは無敵の領域に達していますが、当時はいい勝負だったので、見ごたえはかなりありましたね。

話を戻しまして、二条城を散策後、二条駅の方まで歩いてカフェに行くことにしました。

お豆のカフェのまめ家さんです。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26022686/

町家みたいな造りでできたこのお店は、豆乳メインのスイーツやドリンクがあります。

お豆のスイーツやドリンクは結構な種類がありまして、私は豆乳プリンと豆乳ホットチョコレートにしました。

豆乳だと甘すぎなくなるのがいいですね。

そして甘いものをとってるのに健康的に感じる不思議もあります。

そんな感じで豆乳のスイーツを食べながら和室でのんびり語らいました。

外は雪もぱらつく中で、のんびり和室で語るというのはいい感じですね。

穴子も二条城もお豆も全て和の雰囲気だったので、偶然にも今日は和風な一日になりました。

そして結局5人で1時間以上のんびりして、今日の二条を満喫する会は終了です。

京都といったらだいたい四条と三条ばっかりなので、たまには別の場所でやるのもいいですな。

次は桂とか山科とかそんなエリアでも同じようなことをしたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

2018.02.11

だからロンリーロンリー

吾輩は暇である。

予定はまだない。

そんな日曜日。

やることないので未来の楽しみに向けて、旅行計画を考えておりました。

来月は地元の友人と奄美大島に行こうと考えていまして、旅程と遊びをいろいろと計画していたのです。

実は去年からLCCで関空から奄美大島に直行便が通るようになったとのことで、比較的お安く旅行ができるようになりました。
しかも3月の平日発ということで、往復1万円ちょっとで行けるというリーズナブルな南国ツアーが組めるというわけです。

以前は5,6人で行っていたのですが、結婚ラッシュにより独身3人で行くことになりまして、足軽に思う存分楽しもうという考えでいます。
素人でもできる海釣りをする予定でして、奄美大島で釣れる魚さん達をみてワクワクする日曜日です。

3人とも釣りは趣味でもない中で、遊びの引き出しを増やそう的な意味も含めていろいろやってみようの会です。

素人が到底釣れるとは思えないけど、クロダイとかカンパチが釣れるとのことで、妄想が膨らみますね(*'▽')

そして、実はその旅行以外にももう一つ。
2月に行く旅行があります。

VISTAで行く温泉旅行です(*'▽')

人数揃わないだろうと半分諦めていたのですが、運よく4人そろって開催が決まったのであります(スバラ

今までは場所とかをみんなで決めるために漠然と温泉行きましょう的な誘い方にしていたのを、今回はツアーに申し込む形にして、これ一緒に行きましょう('ω')ノ 的な形にしたのが良かったね。

旅行になると多少の不安がある方も多い中で、旅行会社のツアーに参加する形だと安心感もありますからね。

そして何より移動手段とか宿とか計画を細かに立てる必要がないというのが素晴らしいところ。

今回行ってみて良かったらもう少し頻繁に開催しようと思います。

自由が利かない点はデメリットだけど、グルメも観光も温泉も付いて移動はバスで運んでくれるから、トータルで見てだいぶコスト的に安くなると思われますし、移動中寝れるので体力的にも楽というメリットがあります。

周りのお客さんもいるのでおじさまおばさまと一緒になる可能性が高いと思いますが、そういった部分も含めて楽しみたいですね。

そんな旅を楽しむ2月3月。

冬の終わりが見えてもうすぐ春がやってくる的な時期っていいよね。

底を脱していく感じ。

その勢いでプライベート的にも春が来てほしいところだけど、まだ桜は咲かない模様。

やはり簡単にはいかないですね(´・ω・)

そろそろ進展あってもいいのでは?的なことをよく友人に聞かれまして、おれもそう思うのですが、何もないんですよねぇ。

巨人を戦力外になった村田さんにもなぜか他球団から声がかからないし、世の中難しいですなぁ。

生物の本能的な意味で、冬は行動する気が起きないということで、春になったら行動しようと思います。

できれば冬の間に種をまいておいて、春に収穫できるくらいがいいんだけどね。

個人のことはさておき、サークル的にも春になったら楽しいイベントを増やして遊びを充実させたいところ。

仕事的にどこまで時間が取れるか分からないけど、うまくやりくりしたいと思いますので、引き続きご参加お待ちしています('ω')ノ

スポンサーリンク

2018.02.09

許してね恋心よ

はろう('ω')ノ

今日は研修があったため早帰り。

食事もさっと済ませてきた(´・ω・)

最近ココイチの素晴らしさに気付いてしまったので、外食をさっと済ませようとするときはカレーにしてしまうことが多いです。
独身で金曜日の夜にココイチにいるのはなんとも切ないところですが、そんな切なさを味わえるのも今だけ(と信じたい)ということで、アリということにしましょう。

さて、今日はさっそく先日のVISTAの集まりの内容を書きたいと思います。

京都駅にあるCENTROというお店です。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26020436/

外装からすでにおしゃれなイタリアンですね(´・ω・)

最近この京都駅の北側エリアが少しずつ発展してきまして、グルメな通りになりつつあります。

近くにはisoismや炭火とワイン、しおりやにたん味屋もありますので、最近は京都駅に行ったらこの通りに行けば間違いないといったところでしょう。

上記のお店は全部行ったことがあるのですが、今回のセントロさんは初入店ということで、ワクワクしながらの集まりとなりました。

思えば最近は中止だったり鍋の会だったりラーメンの会を連続していたため、普通に外のお店でゆっくりと過ごす会は久しぶりであります。

集まったのは4人!

今回は初参加の方もいらっしゃいました(イイネ

男女22ということでバランスも良く、気分よくイタリアンを味わうことができましたね。

定番のパスタやピザに加えて、あまり知らないイタリアンのメニューもたくさん食べました。
味だけでなく見た目も素敵なので、インスタグラマーは行ってみるといいでしょう。

誕生日の方がいたのですが、普通のハッピーバースデーの歌ではなくドリカム?の誕生日ソングが流れるなどオリジナリティにも富んでいましたね。

急に歌が流れてくるとカラオケに行きたくなる症候群が出てきますので、またそのうちカラオケの回もやりたいと思います。

4人の話題はいろいろありましたが、おしゃれなイタリアンとは対照的な生活保護の話。笑

本当に困ってる人ならいいんだけど、不正受給とか働けるのにただ面倒だからという理由で受給してる人がいると思うと、税金を払うのがばかばかしくなるよね、みたいな愚痴です(´・ω・)

多分同い歳くらいでもたくさんいるんだろうなぁ…

正直働かないで怠けるのもそれはそれで大変だと思う。

おれはずっと家にいるとしたら精神的に病む気がするし、世の中そんなに仕事もなくはないと思うよね。

だからみんな働きに出て税金をこれ以上あげないでくれ、そんなここで語っても意味のない話を繰り広げたのであります。

今日はこんなところで終わりますが、明日から3連休ということで、わくわくてかてかな金曜日ですね。

VISTAでは二条を満喫する会があります。

2月はイベントが乏しいですが、たくさん楽しみたいですね!

スポンサーリンク

2018.02.05

有休チャンピオン

はろう('ω')ノ

今日は月曜日。

しかし私ひっそりと有休をいただきまして、お仕事は休みであります。

4月から忙しい部署に異動するということで、今のうちに有休を消化することになったのです。

ところが予定が先にあっての有休ではなく、休みが先にある状況になってしまったため、特に予定のない月曜日となってしまったのであります。

そこでVISTAの平日休みのメンバーにちょっと声をかけてみたのですが、残念ながら集うことはできず、もちろん会社の同期を誘うわけにもいかないので、オンリーロンリーグローリーな有休となったのです(古

よく考えたら月曜日じゃなくて金曜日にすればよかったと後悔をしておりますが、仕事との兼ね合いもあるのでやむなしといったところでしょう。

普段は目的があって休みを取るので、今回のように予定がない平日は珍しいパターン。

何していいか分からないよね(´・ω・)

一人カラオケとかウィンドウショッピングみたいなベタなところも考えつつ、結局決めたのは将棋会館!

また行ってしまった…笑

平日に行くのは初めてということで、少し新鮮さを求めての参戦であります('ω')

で、入って見てびっくり!
土日に行くとチルドレンがたくさんいる将棋道場が、月曜に行ったらおじさまばかりだったよね(´・ω・)

平日だと当たり前かもしれませんが、いかにも老後の遊び場ともいえるスポットになっておりました。

もちろんおれと同年代どころかプラマイ10歳くらいの年齢層は誰もおらず、その空間ではレアキャラ感出まくってましたね。
あの青年は月曜の昼間に何をしているのだろう??みたいな目で見られた可能性大でしょう。

月曜休みの社会人と思ってもらえたらいいですが、フリーターやニートに思われていたら残念ですな(´・ω・)

しかし老若男女問わずフラットに楽しめるのが将棋の素晴らしいところでありまして、入場して早速おじいさんとおじさんの間くらいの年齢の方と対局。

将棋会館はだいたい力量が同じくらいになるようにハンデを設けてもらえるので、相手が強くてもいい勝負ができるようになっています。

そのため、強そうなお爺さんでも飛車落ちとかにしてもらえるので、安心して戦うことができるのです。

そんなハンデをもらった初戦。

あっさり敗戦です。

本当に強い人は飛車がなくても強い。

2局目は快勝し、そこから勝ち負けを交互に繰り返した結果、12戦して6勝6敗。

うーん微妙な成績…

平日来る人はガチ勢が多いから土日よりもレベルが高い説がありますね(´・ω・)
それと今日はミスが多かったね。

と思って終わろうとしたところ、事務局の人から

「今日この後トーナメントの大会がありますが、参加していきませんか?」

と説明いただいたので、せっかくなので参加することに。

20分切れ負けの時間制ということで、将棋クエストも将棋ウォーズもほとんど早差ししかやらないおれにとっては、だいぶ得意な戦いといえましょう。

そんな初戦。

相手はこの中では比較的若めのおじさまでした。

ちょうど藤井五段の対局中継で穴熊の将棋が映っていたので、おれも真似して穴熊でガッチリ固めての将棋になりました。

ただ、穴熊って玉の周りだけで言えば固いけど、その逆のエリアは薄くなって簡単に崩壊していくので、個人的にはあんまり好きな戦法ではなかったりします。

相手は美濃囲いだったので、まさに今日の藤井五段と南先生の対局と同じシチュエーションでしたね(´・ω・)

で、結果も同じように若人が勝利ということで、勝たせていただきました。

藤井五段の将棋ほど劇的な逆転勝利ではありませんでしたが、いい手応えで勝ったので、気持ちよく初戦を突破したのであります。

2局目はなんと小学生。
たぶん低学年くらいだと思うのですが、二段ということで相当な素質の持ち主といえましょう。

でもこの勝負ではハンデ戦なので相手の方が格が上の場合は駒落ちになるのです(´・ω・)

30にもなろうという大人が小学生相手にハンデをもらうなんて悲しい状況ですね(*´Д`)

しかしそのうえで負けたらもっと虚しいことになるので、ここは頑張ろうと思ってちょっと集中した結果、勝利。

最後は一手差のギリギリな戦いになりましたが、なんとか勝ち切りまして、若手の有望株ともいえる少年に土をつけたのであります。

冷静に考えたら平日の夜にやって来る小学生はレベル高い子しかいないよね(´・ω・)

そしてそういう小学生はマナーも良くて礼儀正しいので非常に好感が持てます。

対局後もあの時こう指せばこうなったみたいな感想戦を5分くらいして、復習もしっかりとしたうえで終わります。

もし君が20年早く生まれていたら今頃仲良くなって楽しく遊べていたのだが、残念無念。
近くにいたお母さんからお菓子までもらってしまいまして、将棋好きの子の育ちの良さを実感いたしました。

これからお父さんお母さんになる方々は、割とマジで子どもに将棋をやらせてみたらいいと思いますよ。笑

そして、勝ち進んだおれは事務局の方に勝利報告をしに行ったところ、

「あ、これで優勝ですね(アッサリ」

とのお返事。

どうやら8人のトーナメントだったらしく、途中で都合により一人欠けて不戦勝みたいになっていたとのこと。笑

月曜で雪交じりということで人が集まらなかったことが幸いしまして、なんと2勝しただけで優勝という味気ない結果に(´・ω・)

でもまぁ優勝は優勝ということで、賞品をいただきました。

将棋の神様とも言われる羽生先生の湯呑みであります。

見にくいけど左側に羽生善治って書いてあって、真ん中に「知」って書かれています。

「知」の字が広がり過ぎて「矢口」に見えるとか言っちゃダメよ(´・ω・)

そんな記念品をもらいまして、満足して帰宅です。

マジで大したことないチャンピオンですが、優勝って響きはやっぱり気分いいよね。

ということで、将棋の楽しさを目一杯アピールしたところで、将棋好きのメンバーがVISTAに入ってくることを祈りながら今日は終わりにしたいと思います。

明日から仕事がんばりましょ~('ω')ノ

スポンサーリンク

2018.02.02

理想を語る冬の夜

はろう('ω')ノ

気が付けば2月になってしまいました。

もうすぐバレンタインですね!

おれは彼女なしの状況で本命はもらえないことでしょうが、世の中には義理でくださる女性もいらっしゃるので、愛がなくてもチョコレートがあれば十分満足できることでしょう。

世の中には義理チョコを廃止にしようとか、面倒な文化はやめようとか、いろいろと冷めてる男性が多いみたいですけど、おれはちゃんとホワイトデーにいいもの返すからバレンタインのチョコレートは欲しいと思うタイプです。

で、そんな背景もある中で、最近やたらいろんな人に「結婚相手見つかった?」的なことを聞かれる気がします。

脈ありで聞かれるのではなく、どちらかというと冷やかしで聞かれる感じなのが残念なところ(*´Д`)

そして面白い答えもできずに、「残念だが見つかってないんだな!」と明るく答えるそんな日々です。

でも周りがみんな婚活し始めたのか、婚活トークをするとやたらと興味を持たれる不思議。

中にはおれの心配よりも自分の心配をしたらどうかね?といいたい相手もいるわけですが、共感できる相手がいることはいいことと考えることにしましょう(´・ω・)

今年に入って街コンや合コンなどの婚活系イベントは何もしていないので、2月には一つくらい行動しなくてはと思っていますが、寒くて外に出るのがつらい模様(サボリ

しかしおれは最近、今までどう答えていいか迷っていた「どんな人が好き?」と好きなタイプを聞かれたときの解を見つけたのです(*'▽')

この質問の難しいところは、思いのままに理想を語ると「それは理想が高い」的な冷たいことを言われ、逆に優しい女性などと抽象的にあっさり伝えると「当てはまる人多くない?」的な納得性の得られぬ結果になることです。

正直おれはそこまで深くどんな人がいいかの理想を考えたことがないので、毎回行き当たりばったり的な答えをしているという事実もあります。

そもそもが真剣に応える質問だと思ってもいないわけなのでそれなりに適当でいいと思いつつも、この前すっごく無意味で時間の無駄と思われる会議があったので、その時間を使って考えてみたのです。

そこで、おれが時間をかけて考えた理想のタイプ。

まず、タイプって一言で言いますが、内面と外見では別のくくりで考える必要がある気がします。
そこをごちゃつかせるから漠然としてしまいまた抽象的になってしまうのでしょう。

ということで、見た目のタイプからいきましょう。

全弟としては誰だって見た目はいい方がいいわけで、どういう「タイプ」っていう話なので、アナウンサーとか女優とかを挙げるのは違う気がするのであります。

そのうえでおれが思う理想の外見。

「Tシャツが似合う女の子」

であります('ω')ノ

簡単に言うとおれもTシャツを良く着るタイプで、きっちりした服装よりも動きやすい服装で外に出たいタイプなためです。

Tシャツが似合うとか好きな人ってことはどちらかというとアウトドアだと思うので(偏見)、さわやかな春に一緒にハイキングしたいよね(´・ω・)

そして中身。

まず先に一般的には正解であるかもしれないが、おれは反則だと思う理想。

「一緒にして楽しい人」

とか

「気が合う人」

みたいなやつ。

これはずるい!(´・ω・)

そもそも性格じゃ無くね??って思うわけです。

Youオカシイヨ、と日本語を疑いたいそんな気持ちになりますね。

実際これ言う人多くて、言われると「なるほどね」とか言っちゃうケースも少なくないわけですが、冷静に考えるとこれは

「どんなラーメンが好き?」

という質問に

「美味しいラーメンが好き!」

と返すのと同じことだと思うわけです。

ワシはどんなラーメンが美味しいかを聞いているのじゃ!!

って感じであります(´・ω・)/

つまり、元の質問は

「どういう人と一緒にいたら楽しいか?」

とか

「どういう人と気が合うか?」

を聞いているのであって、その質問に「一緒にいて楽しい人」と答えるのは、日本語としてどうなんだい?と思ってしまうわけです。

もちろんこんな理屈を実際に話すと好かれないことは間違いないので、現実的には「なるほど」と流して終わることでしょう(チキン

そんな話をそらした末に、おれが理想とする内面のタイプ。

「初対面で礼儀よく挨拶出来て、仲のいい間柄でありがとうが言える人」

であります。

あまり書きすぎると、貴様は何様じゃ??と言われかねないのは分かっているが、ひっそり共感してくれる人はいると信じております(´・ω・)

まぁこのあたりは理想を書いてるので、多少のわがままは許していただきたいところですが、やっぱりぼそぼそとあいさつするタイプよりも、初見で目を見てちゃんと挨拶できる人が印象いいよね。

浅い中でも明るくおはよ~といってくれるそんな人って素敵じゃないですか!(熱弁)

そしてもう一つ重要なポイントは、仲良くなっても小さいことに対して「ありがとう」をちゃんと言える人が真の性格の良さだと思うのです。

わがままが多少通じる中になってきても、そういった礼儀が日常的にある人とこそ、長く一緒に過ごしたいタイプですよね(´・ω・)

そして自分で言うのもなんだけど正直おれもこのタイプだと思う(アピール

ついでに、一つこれだけは嫌だ、と思う逆タイプみたいなのを挙げるとすれば、

「わがままであることを開き直る人」

であります。

「しょうがないじゃん、女性はわがままなんだもん」

とか最悪ネ。

あとは陰で悪口をめっちゃ言う人も苦手ですね。

まぁネガティブなことは書いても楽しくないので、この辺にしておきましょう。

以上、これが長い長い会議の中で導き出したアウトプットであります(会議に参加したとは言ってない)。

多分あの場にいた誰よりも生産性の高いアウトプットを出したと思う(仕事に役立つとは言ってない)

今回の理想にぴったりマッチするような人がいたら楽しくデートでもしたいものですね。

VISTAでもみんなで理想を語る回でもしようかな!

そんな妄想でワクワクが高まったところで、今日は終わりです。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索