ブログ

2021.03.20

横浜一心

はろう~('ω')ノ

球春到来!

昨日とは打って変わって今日は野球の話いきますよ~(/・ω・)/

結論から言いましょう(´・ω・)

今年の日本一は横浜DeNAベイスターズです。

これは毎年恒例の揺るぎなき予想。

阪神のマジック144が点灯するようなものです(´・ω・)

巨人は菅野が残留+梶谷井納を補強したり、阪神は大物ルーキーが入ってきたり、強いチームはあるけど優勝はベイスターズです。

それはなぜか?

三浦監督が神采配し

濱口京山大貫平良の4人が2桁勝利し

宮崎佐野に加えてルーキー牧が規定3割に到達し

遅れてきたソトとオースティンが30HR打ち

石田山崎三嶋が盤石のリリーフを支える

そんなシナリオが出来上がってるからです(妄想)

せやねんが阪神を推してるのと同じ感じで言ってみたけど、現実的にはAクラスには入ってほしい感じですね(´・ω・)

チーム状況的に振れ幅は大きくて、外国人がいつ間に合うかによっては結構上位に行ける可能性はあるものの、外国人がこれず打線が冷凍すると再開のリスクすらあるレベルでもあります(´・ω・)

今年の一番の期待はルーキーの牧!

オープン戦の内容からはスタメンで使うどころか3番を打つ可能性すらありますね。
ソトが来るまではファーストで使うようですし、ソトが来た後もセカンドで使うくらいの期待はありますねぇ。

サード宮崎は固定なので、二遊間がどうなるかですけど、田中俊太はあまり結果出せてないので、去年と同じく倉本柴田大和で回していく形になりますかね~

その中の1人でも3割打ってくれたら理想で、その理想に一番近いのは倉本だと思ってるので、おれは少し守備に目をつむってショート倉本で行ってほしいです。
ベイスターズファンの中で倉本使ってほしいっていう人少ないけど、おれはサインもらっていこう贔屓にしております。笑

なかなか決まらなかった外野はレフト佐野が固定で、センターは神里ではなく桑原になりそうですね。
数年前に一度活躍したガッツマンが久々に見れておれは嬉しいよ。

これが開幕してから初級ポップフライ打ちまくるみたいなのはやめてね(´・ω・)

多少打てなくても守備で貢献できる選手なので、ファンとしては.260くらい打ってくれれば満足できる気がします。

ライトが期待の細川は結果出せず、オースティンが来るまでは神里関根乙坂蝦名あたりで変えながらいく感じでしょうかね。

関根細川楠本あたりの2軍で結果出してるメンバーが、1軍でも多少やれるようになったら一段強くなるので、期待せずに期待しましょう。笑

外国人来て2番牧3番オースティン4番佐野5番ソト6番宮崎みたいになってくれば結構打線は厚いので、今年も見てて楽しい打線になるといいですねぇ~

早くハマスタに行きたい…

今年は何回行けるかわかりませんが、とりあえず4月末に甲子園でベイスターズ戦があるので、一度目はそこを目標に頑張りたいと思います。

VISTAで野球を語る会でもしたいので、野球好きの方ぜひお待ちしてます~

謙虚な方なら阪神ファンでもいいですよ。笑

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/05/08

検索