ブログ

2020.04.12

時代はフリーカグ

はろう('ω')ノ

今日は日曜日!

でも最近テレワークになり、ほとんど家にいるから曜日感覚が少しずつなくなっていっている気がします(´・ω・)

日に日に感染している人が増えてきていて、日本もいよいよピンチですね。

幸いにも私は元気です。

今週はほとんどテレワークだったし、この2週間で濃厚接触者は会社の2人くらいなので、多分もらってもいないはず。

そして来週から1か月くらいずっとテレワークになるので、下手な行動さえしなければ安全な環境にはいられそうです(´・ω・)

外出は河原を散歩するのと、スーパーに買い物に行くくらい。

あまりにも面白くないので、あえて車を出して、めっちゃ遠くのスーパーに行くようにした。
一人でもドライブをするとだいぶ気持ちは晴れる(*'▽')

なんとなく普段より車の通りが増えていると思うし、結構同じ感じでドライブしてる人は多いように思いますねぇ(´・ω・)

もっとも、もうおれはこの1か月は楽しみみたいなものがないと割り切って、勉強に励むことにしましたよ。

最近ずっと機械学習の勉強をしている(´・ω・)

kaggleという機械学習のスペシャリストが集まるサイトに登録しまして、全世界のAIのプロフェッショナルのコミュニティに参加してみました。

Kaggleっていうのは何かというと、世界のAIエンジニアが集まるコミュニティで、初心者からプロの方までいろんな方が参加しています。

登録は無料なので、私もその扉をたたいて参加してみたわけです。

実はこのKaggleは賞金付きの大会もありまして、優秀なアルゴリズムを作った人はお金がもらえたりもします。

私のような触りたての凡人には到底そんなレベルではないですが、そういうコミュニティに入るだけで何かレベルアップしたように感じる不思議(´・ω・)

もちろんこれは錯覚なんですけど、少なくとも興味を持つようになったので、これから伸びていくことでしょう(楽観)

ちなみにこのKaggleにも、コロナの話が書いてありました。

というか、Topに大々的にHelp usみたいな形で機械学習のプロたちへの協力依頼が出ていましたね。

英語なのでおれの誤訳がなけれですが、いろいろなデータがそのサイトにアップされていて、AIを使ってコロナに関する様々な解析を助けてくださいと、特設ページができていました。

具体的には、

・重症化した人のデータ(年齢、性別、血液型、持病…)を学習させて、かかってる人の誰が重症化しそうかの判別をAIにさせる

・X線の画像から、コロナの肺炎かどうか分析する(要はPCR検査をやめてX線を取るだけで判別する)

みたいな感じですね。

世界のAIエンジニアが頑張ればなんか行けそうな気がするので、もちろん薬にも期待していますけど、おれはこのAIに関しても期待しております。

多分技術的にはできるんだけど、それを現場で使えるほどの信用が得られるかってところが難しいんだと思うけどね。
AIといえど臨床みたいなことをして確認が必要になると、結局時間はかかりそうですけど、機械学習を勉強するモチベーションとしては上がりますね。

そんな感じで、自粛のお手本のような行動をとっておりまする(´・ω・)

まぁ正直それくらいしかすることがないっていう話なんですけどね。

動画見たりSwitchやったりそれなりの楽しみはもって遊んでますけど、やっぱり誰かに会いたいって気持ちは出てきてしまうので、早く収束して自粛も解除してほしいですね~

自粛明け一発目のイベントを何しようかっていうそんなことを今から考えても仕方ないですが、世間的にも夜明けの感じがすると思うので、いつか来るであろうその時を楽しみに待ちましょう('ω')ノ

ということで、今日はこれだけです。

バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«4月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索