ブログ

2020.05.06

緋色の祝日

はろう('ω')ノ

今日がゴールデンウィーク最終日。

まぁ明日もテレワークだし2日行ってまた土日が来るし、何よりこの連休ほとんど家にいるからあんまり最終日感がないですけどね(´・ω・)

ぶっちゃけ人と会えない外に出られない休みなんて、全然嬉しくないよね。

サラリーマンだから仕方ないけど、これが休みにカウントされるのはなんか悲しいからもう一回ゴールデンウィーク欲しい、そんな気持ち。
秋頃にもう一回ゴールデンウィーク作ろうぜ、っていう楽観的なことを提案したいところ。

で、今日は連休の最終日ということで、コロナの話について愚痴を書いてみましょう(´・ω・)

もはや社会人サークルは何も関係のない内容でありますが、これによっていつまでも再開できない状況になっているのと、
これまで個人店も含むいろんなお店行ってきたわけで、「コロナのせいであのお店がなくなっている…」みたいな状況になってほしくはないですからね。

個人的には収入も減ってないしウイルスの問題で仕方ない部分もあるから、国への不満についてはあんまりなかったんだけど、最近自動車税が請求されてすげーイラっとしたので、今回は感情論も含めて思い切りグチる!

「10万円配るスピードはこんなに遅いのに、税金を取るスピードはなぜこんなにきっちり速いのか」と、納税通知が届いた人は100%思っているはず。

おれの自動車税はその10万円から天引きしといてね('ω')ノ
と言いたいけど、ほぼ確実に払うよりも入る方が遅いよね。

これが感情論だけの問題なのは分かっていうけど、配るのはあれだけ渋っといて、搾取は当たり前のようにしてくる無言の通知に対して、やり場のない怒りが国に向くのは仕方ないところだと思うのです。

6/1までに払えなければ追徴課税するって書いてあるけど、じゃあ10万円の支給が遅れたら追加でもらえるんですか?
って言ってやりたいよね。

特に京都なんてこれからシステム開発をするための委託会社を決めるらしいじゃん。

これ聞いておれはマイナンバーカード作っといてよかったって思ったけど、作ってない人は受け取れるの多分めっちゃ先になるか、支給を無理に早めて事故が起こるリスクがありますね。

他人事で申し訳ないけど、開発させられる現場のSEがかわいそうで仕方ないですねぇ(´・ω・)
短納期で市民の多くが使うシステムを不具合なく作るなんて結構無茶な話かと。

納期管理がしっかりしている優秀な会社ほどそんな仕事は受けないだろうし、悪い予感がすごくしますねぇ。

かと言って遅くなると市民からもクレームが来るだろうし、いろんなところから板挟みになりそうでお気の毒であります。

どうせならあれほど推奨したマイナンバーを作ってなかった人が悪いと開き直って、マイナンバーを作った人にだけ10万円支給にした方が効率が良い気がするのですが、なんかネックがあるんですかね~?

マイナンバーで支給するシステムと、郵送で支給の2通りのシステムをつくるなら、マイナンバーで支給するためのシステムだけ作って、マイナンバーない人は作ってもらう方向性の方が後々を考えてもよさそうだと思うのはおれだけ?

これから紙の文化を減らしてオンラインにしていこうと言っているそばからいきなり矛盾してるじゃんねぇ。

パソコンを使えない人のためのことを考えるんじゃなくて、パソコンを誰でも使えるようになってもらう方の工夫をして国民全体のレベルを上げていくべきだと思うの(´・ω・)

まぁここでおれがこんなこと言っても仕方ないんだけど、とりあえず自動車税の通知が来てくそうってなったから愚痴を文字にすることにした。笑
もちろんこれは車を買った時点で分かってたことなんで、的外れではありますけどね(´・ω・)

しかしせめてPayPayで払えるようにしてほしかった。。。
まさかのLinePayが必要とは…

そしてこの勢いで、もう一つ。

いま国の方々はすごく忙しいと思うんだけど、「新しい生活様式」については、マジで国民馬鹿にしてるよね(´・ω・)

新入社員が研修会で付箋とか使いながら「この先どう生活するべきか?」を話し合った結果と同じくらいのレベルだよね。

みんなもちろん言いたいことは分かるんだけど、このタイミングでそんな小学生に向けたメッセージのようなことを今さら全国民にPRしても、ただ怒りを買うだけだよね。

うるせーよ、自分がちゃんとやれよ、そんな声が絶対出てくるの分かってて煽ってるのか、あえて国民の怒りに火をつけたかったのか、考えた人の意図が気になりますねぇ(´・ω・)

VISTA的には食事の項目に触れておきましょうか。

「新しい生活様式」についての食事の項目

  • 持ち帰りや出前 デリバリーも
  • 屋外空間で気持ちよく
  • 大皿は避けて料理は個々に
  • 対面ではなく横並びで座ろう
  • 料理に集中 おしゃべりは控えめに
  • お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて


だそうです。笑

屋外空間で気持ちよく、でも料理は個々に、横並びで、料理に集中しながらおしゃべりを控えめにすればいいんですね(´・ω・)!

これは本当に
「コロナ対策として食事で気を付けることを付箋で貼っていきましょう~('ω')ノ」
って言って模造紙に貼られた内容をまとめただけなんじゃないかっていう説がありますね。

まずもってこの前提がバラバラなのがもはや面白い。

もちろんこの6項目は独立の事象として考えるべきだってわかるけど、バラバラの視点から抜き取った項目になってるからすごく伝わらないメッセージになってしまってますねぇ(´・ω・)

まず1番目と2番目の項目でいきなり矛盾してるからねぇ。笑

一部には飲食店に対して「なるべくこうして営業してくれ」の指針も含まれているのではないかと思うのですが、それがどこに該当するのか謎。
多分3つ目の大皿は避けようってのは飲食店に対してのメッセージで、2つ目の屋外空間はオフィス内で昼ご飯を食べる人とかに向けたメッセージなんでしょうけど、注意喚起の先が曖昧過ぎる。

例えば

  • (イートインばかりの人は)持ち帰りや出前 デリバリーも
  • (昼休みに会議室や閉鎖空間で食事しているなら)屋外空間で気持ちよく
  • (学食や社員食堂では)対面ではなく横並びで座ろう

みたいに前提をつけないと全然伝わらないよね。

それと感情論ですが

「屋外空間で」

だけでいいところをあえて

「屋外空間で気持ちよく」

と書いているあたり、おれは煽っているようにしか見えない。笑

「料理に集中しておしゃべりは控えめに」なんてすぐ下に書かれているのに「気持ちよく」ですと!?

おれですら「は!?」ってなるので、飲食業関係者はブチ切れ間違いなしですよね。

長くなりましたが、多分みんなこんな感じで言いたいことはあるけど言っても仕方ないというストレスを抱えていることでしょう。

VISTAの再開はいつになるか分かりませんが、再開後は河原当たりの屋外空間で気持ちよく、出前やデリバリーを使って、向かい合わずに横並びで、取りわけたりお酌をせずに、料理に集中しておしゃべりは控えめにした会をにしたいと思います(´・ω・)

今回は皮肉めいた感じで終わりにしようと思いますので、いずれ再開したときに参加してくださるメンバーは今のうちに募集しておきます~('ω')ノ

それではコロナに気を付けて、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索