ブログ

2020.06.28

青く光る彗星

はろう('ω')ノ

今日は久々にベイスターズの話をするよ!

長いから注意ね(´・ω・)

野球興味ない人は面白くないかもしれないけど、これを機に一度くらい見てみようという気になりベイスターズに注目すれば、人生において楽しみが増えるかもよ(/・ω・)/

ということで最近のプロ野球。

無観客なのでテレビで見ても盛り上がりに欠けるところはありますが、それでもおれはおうちでしっかりと応援してますよ('ω')ノ

我らがベイスターズは昨日ちょっとした事故はあったけど、現在2位ということで良好な位置につけていますね。

今年は筒香さんが抜けて戦力的に大丈夫かという不安はありましたが、代わりに来たオースティンが大当たりしていて、4番に昇格した佐野も頑張っているので今のところは順調なスタートを切ったといえましょう。

1番梶谷が怪我なく安定してくれたら2番ソト3番オースティン4番佐野5番ロペス6番宮崎と、上位打線はここ数年でもかなりの期待値です。
ここに柴田大和倉本の中で誰かが覚醒してくれたら見ていてウキウキワクワクな感じになると期待しております。

先発は今永さんが絶対的エースになってくれそうで、濱口平良井納上茶谷のうち2人が2桁勝てるなら優勝も見えてきますねぇ(/・ω・)/
新人の坂本さんがこの前かなりのナイピッチをしたので、最近当て続けている大卒左腕の流れを引き継いでほしいところです。

個人的にはピープルズは正直ちょっと怪しいとみているので、若手の京山大貫あたりが活躍してくれたら嬉しいですね。

後ろは石田パットン国吉三上三嶋エスコバーやすあきさんとたくさんいるので、バランスよく使って行けばマジで優勝行けるかもですね~!

しかしこれだけ層が厚いなんて10年前から考えたら夢のようですねぇ(´・ω・)

おれが一番ハマスタに見に行けた大学時代は、高崎がエース(防御率5点台)でメジャー帰りの大家とバッティングがいい吉見と、どこで勝つんだろうという希望のないローテーションでした。笑
唯一の希望だったハマの番長も怪我や不調で1軍と2軍を行き来していたころです。

ウォーランド(ウィーランドじゃないよ)ってピッチャーがいて、めっちゃ曲がるカーブ投げる外人がいたけど、良く打たれてましたねぇ。

途中でリードしていても、抑えの山口(今やメジャーリーガー)が四球連発して時には燃えるという、ファンのメンタルを削ぎ落す負け方をされたことも多々ありましたねぇ(´・ω・)

打線も見かけの数字だけ良く見せるタイプのバッターが多くて、個人的にいままでのプロ野球で一番応援していた村田さんと、現ソフトバンクの内川だけが活躍していて、その周りはたまに活躍する年があるみたいな確変を期待する選手ばかりでした。

スレッジとかハーパーとかカスティーヨとかそこそこ当たり外人だったとは思うのですが、いかんせん1,2番と下位打線が全然だったので、目立たずに終わってしまいましたねぇ。

下園の出塁率でポジってた頃を考えれば、今は本当に楽しい野球してますよね(*'▽')

本当にDeNAには感謝であります。

TBSからDeNAに変わる時期がずれてたらさらに悲惨なことになってましたしね。
国吉とかマジで引退して今はなかったかもしれないし、ヤスアキジャンプが甲子園で催されているかもしれない。

そんな昔ばなしもしつつ、今年は優勝行けるんじゃないかって本気で思うわけですよ。

過去にもベイスターズの話を書いたりしたけど、この時点から優勝行けるんじゃないかと思うのは今年が初めてで、それだけに球場にめっちゃ観に行きたいわけですよ。
コロナが憎い…

しかし7月から動員するみたいなので、8月のお盆の時期に1試合でいいから行きたいです~

新たな歴史にその名を刻んだり、ソトレッツゴーしたり、宮崎の魅惑溢れるパワーを見たり、そして何よりヤスアキジャンプをしたい(/・ω・)/

よく考えたらオースティンの応援歌とか聞いたことないけど、スレッジのリメイクみたいですね。笑
佐野の新応援歌が分からないけど、近々流れることでしょう。

そんな楽しい日が来るまで、私は待ちたいと思います。

むしろ東京でコロナ広がってるし、今は関西で野球すべきなんじゃね?とか言ってみる。

おれはウキウキで甲子園までベイスターズを応援に行きますよ(/・ω・)/

できればVISTAでもベイスターズ応援ツアーをことしもやりたいところですが、動員数が少ない今は厳しいかもしれないですね。

まぁでも野球トークはできますので、野球好きの方で興味ある方はぜひともサークルでお話ししましょう~('ω')ノ

それでは今日はこの辺で!

バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2019/09/14

検索