ブログ

2020.10.24

NATクラッカー

はろう('ω')ノ

寒くなったかと思ったらまた暖かくなってきて快適ですね。

一年中この気候が続けばいいのにな~と思う今日この頃(´・ω・)

昨日は久々にVISTAのメンバーとSwitchをやりました。

スプラトゥーンのバイトという味方で協力しながらシャケを倒してイクラを集めるプレイです(/・ω・)/

以前はかなりやりこんだものの、最近はほとんどやってなかったので、1か月以上ぶりですかね~

で、いざ開始しようとしたのですが、つなごうとしたら

「ネットワークの接続に失敗しました」

とのメッセージが…(´;ω;`)

実は少し前も同じ問題が起きていて、その時はSwitch本体を再起動したり、ルーターを再起動してダメだったのでその日の問題と諦めていたのですが、しばらくしても再発したのです。

つまり偶発ではなく本質的な問題であり、相手はルーターを最近変えたらしいので、おれのルーターに原因があるというところまではっきりしたのです(´・ω・)

Switchに表示されるエラーメッセージの詳細ボタンを押して見てみると、NAT越えに失敗しているとのこと。

なるほど、NAT越えか・・・

よく分からないので調べてみることに(´・ω・)

するとSwitchには回線の強さを表す指標(正確にはやや誤解あり)があり、それがNATタイプと呼ばれるものらしいです。

NATタイプがAとBならだいたい安定しててほぼ失敗する可能性は低く、CやDだと回線が弱いのでしばしばNAT越えに失敗しやすいとのこと。

なるほど、と思いおれと友人(F氏)でNATタイプを調べたところ、

2人ともB!

Bの場合はほとんどのケースでうまくいくって書いてあったやないですか…(*´Д`)

ということはやりようによってはうまくいくのでは?と考えていろいろ実験

・ルータのFW更新:NG

・WiFiを2G帯から5G帯に変更:NG

・IPを自動取得→手動で固定に変更:NG

・IPを変更:NG

・GoogleのDNSサーバに変更:NG

うーん何やってもダメネ…(*´Д`)

エラーIDで調べていくと、ルーターの相性の問題の場合もあってルーターを変えないとダメって書いてある…

私はルーターを複数持ってるネットワークマニアではないので、こうなったらもはや諦めの夏。

と思ったんだけど、ここで奥の手を閃いて、無事解決(/・ω・)/

どうやったかって??

世の中には知らなくていいこともあるんだよ(^^)ニッコリ

保身のために法に触れるようなことはしていないとだけ言っておこう。

そもそもオンラインで遊べることを売りにしていながらルーターによってうまくいかないケースがあるなんて、そんなのナンセンスですよね~(ゴマカシ

最近は11axも対応されたり、WiFiの規格自体は進化し続けてますけど、こういう回線の仕組みの部分も進化してほしいですね(´・ω・)

ということで、VISTAではSwitchで遊ぶ会を時々やっていますので、そこまでディープではないゲーム好きの方募集です。笑

一緒にイクラを集めようではありませんか(/・ω・)/

今日はこれで終わります~

バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/03/06

検索