ブログ

2020.11.30

きゅうりの英語は9冠馬

はろう('ω')ノ

今日はひっそりと有休をGet。

理由はマイナンバーカードの更新が必要なためです(´・ω・)

実は私もうすぐ誕生日を迎えるのですが、それまでに更新をしないとマイナンバーカードが失効になるということで、慌てて有休をとり更新してきた次第です(´・ω・)

あまり時代を先取るタイプではないものの、マイナンバーカードについては制度がはじまっただいぶ初期に申請していたこともあり、その影響で更新のタイミングも早めだったのです。

今のところこれ持っててよかったことは何一つないといっていいレベルの代物ではありますがね(´・ω・)

一応今年はふるさと納税をやることにしたので、そこで役に立ってくれると信じての更新ということにしましょう。

しかしこのマイナンバーカート、このコロナ禍において直接窓口に行かないと更新できないといういけてないシステム。
河野さんがハンコ廃止とともにこういうところも改革してくれると期待しつつ、マイナンバーの本質は免許証と同じように本人確認証になるわけだから、直接本人が確認できないとダメと言われたらそんな気もするので、あきらめての登庁です。

おれは南区なので南区役所に行ってきました(/・ω・)/

この何もない月曜日にもかかわらずなかなかの混雑で、10人くらい待ってからの対応となりました。

このためだけにおれは有休をとったということで、なんとももったいない感がすごいですが、どうせ余るし良しとしましょう(´・ω・)

さすがにこれで1日終わりはもったいないので、その足で献血に行ってまいりました('ω')ノ

夏ごろに初めて行って以来、2回目の挑戦であります(´・ω・)

今はコロナで血も集まらないといいますし、世のために少しくらいは貢献しようという気持ちで、京都駅の献血センターへ。

皮肉にもこっちはだいぶ空いてました(´・ω・)

前回は初回なうえに混んでいたので2時間以上かかりましたが、今回は2回目なので説明とか細かい話もなく、スムーズな進行。

気持ちの面でも余裕ができたので、

これが誰かの役に立つのか(/・ω・)/

というさわやかな気持ちで血を抜かれてきましたよ~笑

その後町を散歩して有休な1日はあっという間に過ぎていきました(´・ω・)

明日から仕事頑張りましょね~

今日は最後に昨日のJCの話をしましょう。

私の馬券は外れたわけですが、レースとしてはいいもの見たな感が強いですね(^^

上位人気3頭で決まることはあまりないと書いておきながらその3頭で決まったということは、上位3頭の実力がやはり高かったからということでしょうね。

アーモンドアイはやっぱすごいですわ。

G1がこれで9勝になり歴代最多なわけですが、勝ったレースはほとんど完勝ですし、昨日のレース見てもまだやれそう感もあるし、ここで引退するのは惜しい気持ちが強いですね~

個人的な感想としては、ここまで勝ち続けられたのは騎手がずっとルメールだったからっていうのもあると思います。
正直騎手によっては結構へグることもあって、馬が強くても安定して勝ち続けるのは難しいと思うのよね(´・ω・)

この馬に乗るときは他のお手馬を捨ててでも絶対ルメールが乗ったし、ルメールはこの馬のことを話す時だけはかなり情熱的になるし、気持ちの面でも相当思い入れがあったんじゃないですかね~

ちなみにおれは昨日のJCもそうですが、この馬が出るときはいつも1倍代前半だと面白くないからと逆張りしてきて全然当てた記憶がないので、引退した後は馬券成績は向上する見込みです(´・ω・)

で、今回2,3着に入った3歳馬2頭が来年の競馬を引っ張るということでしょう('ω')ノ

前回あれだけ褒めたデアリングタクトについては、負けたけど強い競馬をしたということにしたい。笑

実際直線で外を蓋されずインに刺さらなければもう少し差はなかったと思うのと、進路ふさがったらそのまま失速するケースが多い中でもう一度脚を使って3着を確保したわけですからね。

地味に最後もう一度伸びてきた脚はなかなかで、あと100mあればコントは抜かせてたはず(タラレバ

もっとも、アーモンドアイ→コントレイル→デアリングタクトの3連単が当たったとして1300円くらいの配当なので、おれが仮に当てていたとしてもガミっているし、外れて悔いのないところでしょう。

3000円は鑑賞代ということで、クリソベリルに切り替えていきます。笑

ということで、今日は有休ということもあり暇なのでダラダラと書きましたが、VISTAのことを最後に書きます。

最近またコロナが増えてきたので様子見のターンになってきましたが、隙を見て何かイベントはやりたいと思っています!

それがオンライン飲み会とかゲームの会とかそういう可能性もありますが、できるなら基本少人数でメンバー以外の第3者との接触は取らないように気を付けるスタイルを守りながら直接集まる系の開催ができればと思ってます。

今の状況としては、

①感染が増えると病院が足りなくなるからまずい

②感染を怖がってみんなが外に出ないと、経済(目先は飲食店)がまずい

っていう2つの相反する問題があって、そこの対応に国や自治体が困ってるわけですよね。

一番良いのは感染が増えない状況にして飲食店に行ってもらうことなんだけど、それが簡単にできれば苦労はしないわけで、両立が難しいから今困ってるところですよね。

じゃあどうするかっていう話ですが、止める時期と動かす時期を自治体が判断してコントロールすることで、経済を動かしたいときは動かして、感染を止めたいときは店を止めるっていう方法がありまして、今でいうと大阪とか北海道はそんな感じでやってますよね。

京都は増えてますけどまだ止める時期に来ていない、という判断をされていることになるので、自治体の判断的には動かす方になっているってことです。
実際は動かすべきか迷ってる段階なんだろうと思いますが、京都は観光シーズンであり稼ぎ所でもあるので止めたくないというのが本音なんでしょうね(´・ω・)

ただ、よくわからないのが、京都は上記の①と②のどっちなのかっていうのを大阪みたいにはっきりと出してくれるのかが不明なところですね。
国のスタイルに合わせるみたいな、判断を個々に任せるパターンが一番だめなやつです。

その点をテレビでもやいやい煽っていますが、結局今は経済を動かすために飲食店に行ってほしいのか、感染を止めるために行かないでほしいのか、我々としてもその判断を01でしてもらえると嬉しいんですよね。

飲食店に行ってほしいって言われたらVISTAは絶賛開催するし、止めてほしいって言われたら行かなくするし、快く行動できるようにしてほしいっていうのが一般市民的な意見であります(´・ω・)

今の状態で忘年会でも開催してクラスターにでもなったら管理人の私はノーリーズンで武豊が落馬したときのようにボコボコに叩かれるでしょうし、もちろんやらないけどじゃあいつになったらやっていいのっていう答えは出してくれるのか不透明なので、面白くない日々を過ごすことになってしまうわけです。

ということで、VISTAとしてはずっとやってる状態で、コロナが増えてきたら止めている、というスタイルで今もこの先も行こうと思います。

HPには休止中とか書かないけど、コロナが増えてきたらイベントは開催せずに今みたいにSwitchオンラインで遊んだりするスタイルで、少なくなって行けそうならやや突発めでもご飯の会を開くみたいな形にして、制御しながら進めようと思います。

決断ができないタイプの決定者の立場になれば、行くなって言ってほんとにみんな行かなくなると本当に店がつぶれるし、実際につぶれてるところも結構あることを考えると、感染しないようにして飲食店に行ってほしいと思ってるはずなので、決断できない人のために都合よく行動してあげようと思います。

決断できない上司がいると部下は自分で考えて進めて育ったりするから、そんな感じで国民を試してるのかもしれないですね(皮肉

悔しかったら止めるのか動かすのかはっきりすればいいのよ(/・ω・)/

もう一言いうと、人間は経済を回すためだけに生きてるわけではないので、友達と食事中に会話しないなんて無理ですから~
残念!!(ギター侍風に)

以上、マイナンバーのためにわざわざ有休を取らされた私の国に対する愚痴も含めた記事とさせていただきました。

というわけで、今サークルに入りたいけどコロナでどうしようと迷ってる方は、管理人を信用してぜひコンタクトしてくださいね('ω')ノ

もちろんマスクはちゃんとしますし、感染対策徹底しますし、不調ならドタキャンでも参加しなくてOKなスタンスで行きますし、できる限りのことはやりますので、みんなが楽しくいられるようなサークルづくりを目指して頑張ろうと思います。

日ごろからお世話になってる飲食店に貢献したい気持ちもありますからね~

有休で時間が多いこともあり長くなりましたが、いよいよこれで終わります。

明日から12月ですが、頑張りましょう~

バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/03/06

検索