ブログ

2020.12.03

ネフタリノコッタリ

はろう('ω')ノ

気づけばもう12月。

早くも2020年が終わりそうですね(´・ω・)

今年は本当にいいことなかったな~

コロナによって多くの人がそう感じていると思いますけどね。

VISTA今年最後のイベントは星を見に行く会にしようと思っています。
この状況でできるかはわかりませんが、できなければ一人で行くということで、それもそれでロマンあっていいかもしれないですね(´・ω・)

どのみち人数も絞ったしんみりとした形にはなりますが、夜の高原で星を見上げてぼーっとしたいですね(´・ω・)

流れ星が来たらコロナの終息を願いましょうね~

とか考えてても、いざ来たらたぶん結婚したいですとか願うと思う。笑

そんな2020年の師走。

今日はベイスターズの話でもしましょう(/・ω・)/

今年はシーズンも短くCSがなかったので早々に優勝がなくなりここに書く機会も少なかったのですが、今日まとめて書きましょう。

まずはラミレス監督の解任。

個人的にはさみしいけど仕方ないと思ってますし、優勝するためには変化していかないといけないのでこの決断は妥当なところかと。

ファンの見積もりではポジティブに考えてしまいがちですが、戦力的に4位で終わったのは物足りなさがあるので、今年で終わりの流れは受け入れやすいですね。

ラミちゃんには2017年をはじめしばらく楽しませてもらいましたし、バントしない攻撃的かつ奇策を仕掛けていく姿勢はなかなか好きでした(/・ω・)/

ラミレス監督のいいところは外国人選手とコミュニケーションが取れるところ。
ロペスにソト、エスコバー、パットンと、長期的に最近ベイスターズに来る外国人が活躍できたのは結構監督のおかげだと個人的には思います。

特にロペスはかなり信頼されていましたし、今年でチームを去ることになるみたいですが、いつかまたベイスターズに帰ってきてコーチでもしてほしいですね('ω')ノ

ネガティブな点としては今期は先発投手が全然でしたねぇ(´・ω・)

大貫がエース級の働きをしたのは意外といったら失礼ですがファンとしては嬉しい誤算。

しかし、その他の計算されるはずだった投手陣が崩壊したのはBクラスの主要因でしょうね~
今永が途中で抜けたのが痛いのですが、濱口上茶谷あたりのもう少しやってほしかった感もありますね。

結局安定していたのは平良と大貫の2人だけで、井納さんが毎度の穴埋め要因で頑張ってくれてましたね(FA

何より一番の誤算がヤスアキさんの不調(´Д`)

おれはヤスアキマイクで楽しませてもらったしファンとして応援してるから心無いことは言わず、来年元気に痩せて戻ってきてくれることを願ってますよ(´・ω・)
そのおかげで守護神三嶋が出てきたとこもあるし、悪いことばかりでもなかったからね。

打線は毎年ながらパワー系並べて戦うスタイルだったけど、4番佐野の頭角で筒香の穴は埋まったし、細川とか楠本とかそのうち出てきそうな期待もあります。

2020年は調子悪かったりケガする選手が多かった中で4位なので、来年はAクラス返り咲きを望みましょう(/・ω・)/

ということで、この先は2021年に向けた話。

一番の変化は三浦監督でしょう(/・ω・)/

選手としては大好きだったし人間性だけでいえば私が世界で一番尊敬しているお方になりますが、この状況で監督になってうまくいくのかどうか気になるところです。

好きな人が叩かれてるのってみたくないじゃん。。。

おれはもっと暗黒時代から見ているので負けが込んだからと言って不満爆発させたりはしませんが、最近はSNSで中傷とかあるから怖いですね(´・ω・)

これが杞憂に終わるくらい勝ち続けてくれることを願いたいところです。

順位予想するならもちろん優勝で、ソトが残留を決めてくれたおかげで打線は据え置き、梶谷も残ってくれると信じつつ仮に抜けたとしても外野なら誰か出てくるでしょう。笑

楽観的に言ってますがおれは梶谷さんには絶対ベイスターズに残ってほしいのよね(´・ω・)
謎にあきらめの雰囲気出てますけど、梶谷はやる気なさそうに見えて結構ガッツあるタイプだし、FAは選手の権利だからと放置せずに、絶対に必要っていう気持ちを伝えた方がいいタイプだと思うんだけどね(´・ω・)

以前村田がFAしたときもおれは村田さんなら残ってくれると思っていましたが、あの時もDeNAに変わったちょうど元年で、必要性というか強い気持ちを伝えることなく巨人に行ってしまった感があるので、出ていきたければ出て行っていいよ的な姿勢はやめた方がいいと思っております(´・ω・)

梶谷がいるといないとでは大違いで、外野というくくりでは数はいるものの、センターを守れる人と考えるとあまりいないのです。

特にレフト佐野、ライトオースティンになることからセンターの守備は割と重要で、それなりに足もあって守れる人じゃないと守備崩壊するよね。

あとベイスターズの中では盗塁できる数少ない選手なので、どうにか残ってほしいなぁ~~

それ以外は打線自体はもうそれなりにメンバーも決まってるし、二遊間と打順の組み立てくらいなんじゃないかと。

ただこの打順って結構難しくて、ベイスターズのようなみんな5番打者っぽいタイプのチームは組み方によって結構得点力が変わりそうではあります。

個人的には4番佐野はかなりハマってたので来年も継続していただきたい。
で、2,3,5,6番のうち3人が宮崎ソトオースティンになると見込まれるので、これをどう組み替えるかが難しいところ。

宮崎は一番打率残せるけど併殺がめっちゃ多い

ソトは打率悪目でもホームラン打てる

オースティンは安定しているがケガで離脱しがち

三浦監督がどう順番つけるか注目です。

後は若手をどう使うかですかね。

今年ルーキーの森、来年ルーキーの牧が二遊間の超若手で、既存戦力の柴田倉本大和とどう使っていくか。

おれとしては足しか売りがなくてもいいから俊足キャラを一人置いといて、終盤宮崎の代走あたりで使えるようになると強くなると思うの。
そこまで求めないけど、ポジション的には巨人の鈴木尚広みたいな感じ。

予想は難しいですが、だいたい一人はケガするので、シーズン開幕直前くらいにまた書くことにしましょう。

投手陣は三浦監督が頑張って立て直してほしいですね。

ラミレス時代より改善しそうな点はここで、先発のやりくりとモチベーションの強化に期待したいところ。

引っ張って失敗するパターンは出てくるでしょうけど、たぶん三浦さんは折れずに投げられるなら投げさせると思う(´・ω・)

基本的にスタミナがない投手はそんなにいなくて、だいたい3巡目でボールが見慣れて撃たれていくパターンが多いので、それを改善できれば結構やれると思う。

浜口とか上茶谷とか平良とか、まさにそんな感じ。

それとヤスアキをどうにか復活させてほしいですね~

ベイスターズの話を書くといつも長くなってしまうので、この辺で終わりにしようとは思いますが、まずは来年のプロ野球が通常通りに開幕できることを願いましょう(/・ω・)/

来年はたくさん試合見に行きたいな(/・ω・)/

VISTAでも野球観戦の会を開けるときが来ると願って、今日は終わりたいと思います。

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/03/06

検索