ブログ

2020.12.06

第四のふるさと

はろう('ω')ノ

コロナが増えてきてサークルが開催できないので、今日も雑談です。

今日はふるさと納税の話!

おれは今年初めてふるさと納税をすることにしました。

去年までも存在は知っていたし、それなりに得できるシステムであることは知っていたのですが、手続きが面倒そうなのと、京都の財政がピンチらしいので、税金は京都市に納めようという気持ちが少しあったので、ふるさと納税はやらずにいました。

しかし京都は去年まであれほど観光客が来ていたのにいつまでたっても財政難が解消せず、これは明らかに政策が問題(お金の使い方が下手)ということが分かってきて、愛想をつかしてふるさと納税開始することにしました。

結構な額を住民税でとられている身としては、だいぶ我慢した方だと思う。笑

まぁ正直面倒っていう方が先行していたんですけどね(´・ω・)

今はコロナで以前にもまして京都市の財政がピンチみたいなんですけど、もう知らないということで、私は自分の利益に走りますよ(/・ω・)/

ということで、さとふるさんに登録。

確定申告は面倒なので、ワンストップ制度というものを利用します。

おれと同じように面倒だからやっていなかったという人がここを見ていたら、そんなに難しくもないからやった方がいいとだけ言っておきましょう。

すごく簡単に書くと

①さとふる的なサイトに登録する
→いろいろあるらしいけどおれはメジャーどころにしました

②サイトに自分の年収打ち込んでいくら分申し込めるかシミュレーションする

③返礼品を選ぶ

④送られてきた書類を記入してマイナンバーのコピーを貼って返送

これだけで実質税金が返礼品に変わるという素敵なシステムなので、やらない手はないですね! (←去年までやらなかったくせにとか言わないように)

おれがいくら分申し込めるかを書くと逆算で年収がばれてしまうので、細かい金額は書きませんが、以下の5個を選定いたしました!

・佐賀牛1.8kg

・いくら600g

・お米10kg

・牧場直送バラエティアイス20個

・ルアー DUOフリッパーセット4個

結構こだわって探した割には、ありふれた選び方になってしまいましたね(´・ω・)

ワンストップ制度が使えるのは5自治体までということで、金額の範囲をもとに5種類以内で選んだ形です。
基本的には量があっておいしいものを選んだ感じで、牛肉1.8kgは何回かに分けてくるという楽しみも含めて決めました。

5つのうち4つは食品にしましたが、1つだけルアーを選びました('ω')
来シーズンも何回か釣りに行けたらと思っているので、その際に活躍してくれることでしょう(/・ω・)/

このルアーを返礼品でくれるのは静岡の焼津市なんですけど、ここは学生時代に行ってきれいな旅館に泊まったことがあります。
結構よかったのでいつかまた行こうと思いながらずっと行けていないので、また行きたいですね~

ちなみに選べなかったところでいうと山形のどこかで高級将棋駒セットがあったんですけど、金額が見合わずNG。
ほかにも魅力的な返礼品はたくさんありましたので、少し手間をかけてでも選ぶ楽しみだけで十分ペイできるくらいの制度に感じました。

選んだ5つの自治体は、地域でいうと北海道、静岡、山形、佐賀ということで、焼津市以外はこれまで縁もゆかりもないような地域ばかりではありますが、同じ日本としていい形でお金が使われることを願いましょう。
たぶん京都市よりはうまくお金を使ってくれると思いますけどね(ヒニク

本当はお肉が届いたらVISTAで焼肉パーティでもやりたいと思っていましたが、コロナの影響で開催は難しいかもですね~

Switchやって焼肉してみたいな家遊びができれば楽しそうだけど、状況は厳しめです。

ワクチンも外国では打ち始めているみたいなので、うまくいって普通に遊べる日に戻ることを期待しましょう。

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/03/06

検索