ブログ

2021.07.24

伝説の聖火

はろう('ω')ノ

今日は昨日のオリンピックの開会式の話!

おれは最初から最後までばっちり見てましたよ(/・ω・)/

始まる前にこれでもかというくらいハードルが下がっていたこともありますが、見終えた感想としては、とても良い開会式でしたね(*'▽')

多様性を尊重する時代になったことを伝えるのが一番の目的感って伝わりましたし、各Partで笑いを取るところ、カッコつけるところ、日本の文化や技術をアピールするところがちゃんと分けられていて、それぞれの目的がうまく達成されているように思いました(´・ω・)

笑いを取るところはピクトグラムの演出が一番面白かったですね。
なんというか、仮想対象を見ているみたいでした。笑

全てがパーフェクトではなくミスったりコミカルな動きを入れて頑張ってる感があるのは見ていて良かったですし、無観客だからカメラ向けのパフォーマンスとしてできた内容にも思えたので、発想が良かったんでしょうね~

その他のお笑い要素はTVロケのとことかはあんまり分からなかったですが、劇団ひとりがでてきたところあたりはテンポ感が良くていい感じでしたね(*'▽')

カッコつけるところは、MISIAの国歌斉唱と大坂なおみの聖火ランナー、両方ともすごくよかったです!

大坂なおみのとこは賛否両論ありそうですが、おれは大賛成です。

国際的に一番有名な日本人であって、LGBTとか差別に対する意識が高い、時代の象徴感がすごくある上に、現役のアスリートでスタイルもよくて絵になるという点で、これ以上の人はいないとおれは思っています。

否定したところで派変わりに誰がいるの?みたいなところでしょうしね~(´・ω・)

ちなみに野球好きのおれとしては、その前を王さん長嶋さん松井さんが走っていたのも満足度高いです。

しいて言えば松井さんがもうちょっと笑顔で走ってほしかったですかね~笑
長嶋さんを支えるので余裕がなかったのかもしれないですが、高齢化の世の中で支える側の余裕がなくなっているっていう高度な風刺があったのかもしれないですね(ヒニク

日本のアピールの点では、やっぱりドローンが凄かったですね(*'▽')
エンジニア視点ではあの動き自体はプログラミングしておけばできるかなと思いましたが、こういう機械に任せるプロモーションは担当者はマジでちゃんと動くかドキドキしながら見てるんだろうな~とすごく思いました。

当日に強い風や雨が降ったりする外的要因でうまくいかなかったらどうしようとか、おれだったら不安で前日寝れないと思う。笑

その他は入場曲がドラクエだったのも印象的でしたね。
途中からFFやその他のゲーム系のメドレーになっていたみたいでしたが、入場の雰囲気にうまくマッチしてました。

ドンキーコングシリーズ入れてくれたらよかったのに、というのがおれのわがまま。笑
とげとげたる迷路の曲とか鉱山の曲とかもしれっと混ぜてくれたら満足度1000%でした。

入場国は全部見ていましたが、まだ知らない国もたくさんありましたね~
特に島国系がたくさんあって覚えられなかったです。

英会話アプリでいろいろな国を覚えたつもりだったんですが、まだまだですね(´・ω・)

ネガティブなことを言えば、なによりバッハの話がなげーよ、ってとこですかね。笑

何回か終わったと思って周りから拍手が出たのにその後また話し始めたあたり、雰囲気察して終えようぜって思った(´・ω・)

これは自分たちの会社のプレゼンとかでもケアしなければいけない点ですね~

ただ、このダラダラ話すのって日本人特有のものかと思ってたんですけど、バッハを見てこれは全国共通なんだと少し安心したところはあります。

まぁいろいろと叩かれて苦しみながらもなんとか開催ができて、多くの人に注目される舞台に立てて嬉しかったんでしょうねw

マリオが出なかったり期待していた演出がなかったりもして、人によっては賛否あるかと思いますが、おれはこの開会式はすごく良かったと思います(/・ω・)/
コロナ禍ということで派手過ぎず、かといって地味すぎることなくいい感じだったのではないでしょうか。

このオリンピックに何兆円かかけられてるとの話なので、国民一人当たり何万円かの計算になりますけど、この開会式がオンラインライブとして1万円払えと言われたら別に払ってもいいかなというくらいのレベルです。

まぁ強制出費なんですけどね。笑

始まったからにはオリンピックの1か月を楽しみましょう~(/・ω・)/

それではまた、バーイ('ω')ノ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«7月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2022/01/16

検索