ブログ

2016.03.27

春~Spring~

こういう夢ならもう一度あ~いたい

春が来るたびあなたに会える~

的な歌。

おれと同世代くらいがギリギリ知っているくらいなので、年下ではヒステリックブルーというバンドさえ知らないかもしれないですが、グロウアップと共に名曲を連発していたバンドだったのです。

しかし、メンバーの一人が逮捕されてしまい、事実上の活動休止になってしまったのです。

とはいえ、この春~Spring~という、日本語にすると春~春~となるようなタイトルの歌はミリオンセラー(推定)くらい売れた春を象徴する素晴らしい歌でして、私は毎春に聞いているのであります。

そんな春の陽気を感じる今週末。

今日はお花見してきたよ~

VISTAのお花見の歴史と言えば、毎年ピンポイントに雨が降るという悲劇に見舞われるのです。

去年は2週連続で開催を企てたのですが、両方とも豪雨に見舞われる悲劇でしたね。
最近の高松宮記念が毎年のように重い馬場なのはこのせいです。

そして今年も昨日の段階で予報は晴れのち雨ということで、一時は中止になることも懸念していたのですが、やっぱり桜が見たいということで開催したのです。

・桜が咲いてない説

・雨が降るんじゃないか説

・寒いんじゃないか説

という3つのネガティブな説がありながらも、運よくすべて幸いしまして、快晴の中、綺麗なピンクの桜の下でポカポカ陽気のザ・お花見ができました。
風は多少冷たかったけど陽があったので心地よい陽気でありました。
むしろ日焼けしたよね。

どこでお花見をしたかって?

それは言えないんだなこれが。

京都人もほとんど知らない穴場中の穴場なので内緒。笑
ここで言ったから穴場じゃなくなるとは思えませんがね。

白い桜とピンクの桜と菜の花が一面に咲き誇る素晴らしいスポットとだけ言っておきましょう。
今日は白い桜はつぼみちゃんだったので、ピンクと黄色と青空のコントラストでしたが、十分綺麗でしたよ~

ビールと団子とさくら。
そして河原の近くで非常に歌のうまいアーティストが弾き流しをしていたので、運よく春歌のBGM付き。

風情の溢れる心地よい雰囲気でありました。

で、集まったメンバーは初参加の方を2人ほど含めて8人でした。

いろんな話をしたので一つには絞れませんが、あっという間に4時間くらい過ぎてしまった感じですね。

結局全然雨降らなかったじゃん。笑
もちろんうれしいことですが、これから気象庁の予想は逆神ヒロシの競馬予想くらいの信頼度で考えたいと思います。

来週は桜道散策という形で、今日みたいなシートを敷いてするお花見ではなく、お寺の桜などを観に行く的なお花見をしたいと思います。
桜を見ながらカフェなんて粋なこともしたいですね。

では日焼けして眠いので今日は早めに切り上げますよ

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«3月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2022/11/17

検索