ブログ

2017.08.22

痺れる瞬間

本日の奇跡。

ベイスターズが勝ったこと。

首位の広島に勝ったこと。

サヨナラで勝ったこと。

そして何より、クリーンアップ3連発で9回の4点差をひっくり返して勝ち、今季のベストゲームとなったことであります。

加えて、9回3点ビハインドで勝てる気配が全くないような状況にもかかわらず、チャンネルを変えずに試合を見続けていたという事実が、ひとりのベイスターズファンとして嬉しいのであります。

大差で負けてる試合とか、おれはテレビだけど見てるぞ~的な気持ちを持ちつつもだいたいはそのまま負けてしまうわけですが、こういう奇跡に遭遇できることもあるから野球ファンはやめられないよね。

試合を振り返りましょう。

先発の飯塚さんは6回途中4失点で降板し、打線は広島の先発野村を全然打てずに8回終えて2-5の敗色濃厚な感じだったのであります。
正直3点差くらいならひっくり返せる展開もあるんだけど、長年野球を見てきて今日はもう負けの雰囲気だなって察していたそんな試合だったわけです。

野村もスイスイ投げてて打線も偶発的な嶺井のホームランで加点したくらいの静かな状況だったため、9回は今村がでてきてサクッと終わるのかな的な雰囲気だったといえましょう。

そしたらカープさんが余裕かまして野村を9回まで引っ張るからあれ?なんて思ってたら柴田がヒットを打って、筒香さんがホームランですよ。

あの腰が入った筒香のHRは割と本物で、完全に調子が戻ったスイングと言っていいでしょう。
ここから捲ってホームラン王すら期待してしまうそんなもうちょっとで場外弾でありました。

とはいえまだ4-5でビハインドの状況に加え、抑えの今村さんが出てきてしまったので厳しいかな、と思ったらその直後にロペスがバチコーン打ってガッツポーズしたもんだから家でテレビ見ながら「よ~し!」とおじさんみたいに叫んでしまったよね(´・ω・)

負け試合を5-5まで追いついたので、これはワンチャンあるのではと思い、次の宮崎がホームランを打ったら伝説になると思ったその時、なんと宮崎もジャストミート。

一人で家で「超えろ、入れ!!」みたいに叫ぶ30歳手前の夜であります。

正直実況も控えめだったしちょっと詰まったかなと思ったけど、叫びが届いたようで、そのままスタンドに入ってサヨナラホームラン(*‘∀‘)

3者連続ホームランでサヨナラ勝ちなんて、今まで見てきて初めてであります。

数年前の巨人戦でハーパーが逆転サヨナラ満塁ホームランを打った時以来の衝撃といえましょう。

ただ、ハーパーの時は何かが起こりそうな雰囲気があって本当に起こったっていう奇跡があったけど、今回は全くそんな気配がないような状況で突発的に奇跡が起こったわけです。

だから意外と興奮も少ないんだけど、これは後に語られる系の伝説でしょう。

横浜のこれまでのクリーンアップで言えば鈴木尚ローズ駒田の時と、内川村田吉村の時と、グリエルブランコ筒香の時と、それぞれにいい思い出がありますが、筒香ロペス宮崎というクリーンアップは派手さで言うと過去よりも劣る気はするけど、つながりで考えればこれまでで一番のクリーンアップかもしれないですね。

今日負けたら巨人に1ゲーム差で詰められてAクラスも怪しくなる状況でこの勝ちは大きいところ。

今週末は私も神宮に行って現地観戦を予定しているので、そこまでずっと連勝を続けようではありませんか。

何度も宣伝していますが、VISTAでも名古屋まで野球応援グルメツアーを日帰りで行う予定ですので、残暑かつスポーツの秋に向けてイベントを充実させていこうと思います。

今日はスカッとした気分ですので、この気持ちを持って明日もさわやかに迎えたいと思います。

バーイ('ω')ノ

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

最終更新

2021/03/06

検索